タカラレーベン・インフラ投資法人(9281)の初値予想とIPO分析記事です。

市場では人気が出る雰囲気ですが、本当なのかは店頭に申込めば解ります。
みずほ証券だけの申込となっています!
ここでふと思ったのですが、みずほ証券熊本支店は街のど真ん中にあります。
大丈夫だったのだろうか?申込可能なのだろうか?


タカラレーベン・インフラ投資法人(9281)IPO評判分析


市場:東証リート(REIT)
公開予定:6/02
BB期間:5/16~5/20


100株単位
公募株数 45,166口
売出株数 0口
合計株数 45,166口
※オーバーアロットメントによる売出2,258口


想定価格 100,000円
仮条件  96,000円~100,000円に決定しました!
※幹事はみずほ証券のみ





仮条件上限が100,000円となりました。上限に伴う吸収金額は約45.2億円となり
オーバーアロットメントを含めると約47.4億円となりリートとしては小粒上場です。


太陽光発電のシェアと市場の拡大(タカラレーベン・インフラREIT)
↑クリックで拡大します     ⇒ クラウドバンクに実際に投資してみた結果


いよいよタカラレーベンREITが上場をします。
インフラファンド市場に上場するリートでは第1号となり話題性はあります。
ご存知の通り全国にメガソーラー施設(太陽光発電所)を展開している企業になり
ますが、上場すれば法人税の非課税が10年から20年に拡大する見込みでIPOを
するメリットがかなりあるように思います。


ポートフェリオデータでは関東7件、東北2件、九州1件となります。
オペレーターはタカラレーベン100%になります(代表は菊池正英氏)
目論見にはNOI利回りが書かれていないので不明です。




タカラレーベン・インフラ投資法人初値予想110,000円



通常のJリートと違い資産の償却割合が高くなる事が上げられ高い償却費用が発生
する見込みです。逆に資本的支出や修繕費は、その資産の特性から減価償却費に
比べて低額となる傾向があります。
よって、長期修繕計画に基づき想定される各計算期間の資本的支出の額を想定し、
長期修繕計画に影響を及ぼさず、かつ資金需要に対応するため、融資枠等の設定状況
を勘案の上、利益を超えた分については利益超過分を分配する意向もあるようです。
タカラレーベン・インフラ投資法人(9281)IPO新規上場承認インフラファンドリート記事へ


市場の流れ次第で利益が出ると考えていますが、インフラ第1号だからといって人気に
なるのか微妙な気がしています。
ヘルスケアリート1号ではかなりの人気になり祭りでしたが、太陽光も一時期の人気は
無く落ち着いた感がありますので、初値10%程度ではなかろうかと考えます。
良くて20%でしょうか。
ただ今年はみずほ証券案件に不安があるので状況を見ながら申し込むスタンスです。

【追記】
みずほ証券支店に電話して聞いてきました記事へ




株主優待クロスを始めたい方必見! タイアップで現金プレゼント中
カブドットコム証券
  

①カブドットコム証券タイアップ詳細とローリスク優待取得方法♪
②一般信用で株主優待をローリスクに取得したい方はこちら



【少しレアなIPO口座】
① 立花証券のIPOは1口座1抽選の完全平等抽選なのだ
② 楽天証券のIPOは委託幹事が狙い目かもよ?
③ むさし証券でもIPOの取り扱いは1口座1抽選の平等抽選なんです
④ 安藤証券のIPO取扱いが始まって超穴場口座だったりする 








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事