タカラレーベン・インフラ投資法人(9281)IPOが新規上場承認されました。
太陽光発電事業のリートになります。
タカラレーベンがバックボーンでとなり資産運用もタカラアセットマネジメント株式
会社となります。


タカラレーベン・インフラ投資法人(9281)IPO初値予想


市場:東証リート(REIT)
公開予定:6/02
BB期間:5/16~5/20


【資金使途】
一般募集における手取金4,516,600,000円については、後記「第二部ファンド情報 第1 ファンドの状況 2 投資方針 (2) 投資対象 ③ 取得予定資産の概要」に記載の本投資法人が取得を予定している特定資産(投信法第2条第1項における意味を有します。以下同じです。なお、当該特定資産を本書において総称して「取得予定資産」といいます。)の取得資金の一部に充当する予定です。なお、一般募集と同日付をもって決議された第三者割当(注1)による新投資口発行の手取金上限225,800,000円については、本投資法人が当該取得予定資産の取得資金として借り入れた借入金の返済に充当し、又は手元資金として将来の特定資産の取得資金の一部に充当する予定です。



100株単位
公募株数 45,166口
売出株数 0口
合計株数 45,166口


想定価格 100,000円
仮条件  96,000円~100,000円に決定しました。


【幹事団】
みずほ証券のみ





■ タカラレーベン・インフラ投資法人IPOのポイント分析
オーバーアロットメントによる売出2,258口
想定発行価格の10万円を基に吸収金額を算出すると約45.16億円となり
オーバーアロットメントを含めて算出すると約47.42億円となります。


タカラレーベン・インフラ投資法人(9281)IPO評判と分析 
↑クリックで拡大します   リート株よりも高配当のソーシャルレンディング投資


タカラレーベンと言えば全国各地に太陽光発電所(メガソーラー)を持っている
企業で、東京証券取引所が社会インフラ整備に民間資金を導入する対策として
設立された経緯があります。


ロイターによると同市場に、資産運用会社のスパークス・グループ(8739.T)、
不動産運用会社のいちごグループホールディングス(2337.T)、太陽光発電デベ
ロッパーのリニューアブル・ジャパンも投資法人の上場を計画しているそうです。


太陽光は既に過ぎ去った感がどうしてもありますが、リートとしてはインフラ
ファンド市場第一号となります。素直に考えると利益が出ると予想されますが
幹事がみずほ証券1社のようです。
規模は小さいので幹事が1社でも構わないのですが、違和感ありますね。


【上場時NOI利回り参考】
サムティレジデンシャル投資法人(3459)NOI利回り5.6%
ジャパン・シニアリビング投資法人(3460)NOI利回り6%
いちごホテルリート投資法人(3463)NOI利回り5.9%
ラサールロジポート投資法人(3466)NOI利回り4.9%
スターアジア不動産投資法人(3468)NOI利回り5.2%

【野村證券用語集】
年換算のNOIを所有不動産の簿価(取得原価)で割った率のこと。不動産賃貸事業の運用利回りの基準となる指標。REIT(不動産投資信託)の投資尺度の一つでもあり、NOI利回りが高いほど収益力が高く、投資家への高分配につながる。



太陽光発電設備への投資割合が90%以上になり、それ以外の再生可能
エネルギーへは10%以下とする事になっています。
タカラレーベンが同リート上場後に保有する口数は発行済投資口数の
14.9%(7028口)を予定しているようです。


 株ブログ IPO・新規公開株    


電力自由化などの話題もあり最注目される事になれば更なる買いを呼ぶ
のかもしれませんが、今のところはスターアジア不動産投資法人(3468)リートIPO
の上場を確認してからでも日程的には問題がありません!
インフラファンドとして第一号なのでご利益があると良いですね 


少額投資で利回りが良いクラウドバンク投資! 平均利回り5.2%と驚愕です
クラウドバンク証券
 

※クラウドバンク評判と運用利率が平均5.2%の真相まとめ

--------------------------------------------------—

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2015年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】





タカラレーベン・インフラ投資法人(9281)初値予想とIPO分析【太陽光発電事業リート人気?】