アイドママーケティングコミュニケーション(9466)IPOが新規上場承認されました。

みずほ証券主幹事案件の株数多め、情報通信業だがいまいちか?
さらに3月18日上場が6銘柄となり大変珍しいと思います 


アイドママーケティングコミュニケーション(9466)IPO初値予想


業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:03/18
BB期間:03/02~03/08


【事業内容】
当社は、食品スーパーマーケットを始めとする流通小売業への販売促進に関わる企画・提案・デザイン・販促物の制作までをトータルでサポートするサービス(以下「統合型販促支援事業」といいます。)を主たる事業内容としております。統合型販促支援事業は、当社がクライアントの要請に応じて「マーケティング」、「データ分析」、「リサーチ」、「インターネット」、「スマートフォン」等を取り入れたプロモーション企画を提供し、折込広告を主力媒体とする広告物のデザイン・制作支援までを一気通貫で行うサービスを主な業務としております。

まとめると⇒ 流通小売業の統合型販促支援事業



【資金使途】
手取概算額975,760千円については、以下の投資に充当する予定であります。

業務効率向上のための社内基幹システム導入費用として90,000千円
陣容拡大に伴う業務用パソコン、サーバー、ソフトウエア等の取得に41,000千円
今後の事業拡大のための採用費及び人件費として535,952千円
財務体質の強化を目的とした長期借入金の返済原資として76,120千円

残額については、戦略的な事業規模拡大の資金等に充当する予定でありますが、現時点では、具体的な内容、金額等で決定したものはありません。なお、具体的な充当時期までは、安全性の高い金融商品等で運用する予定であります。



100株単位
公募株数 700,000株
売出株数 900,000株
合計株数 1,600,000株(16000枚)  ←結構多いので当選出来るかも?


想定価格 1540円 ⇒ 15.4万円必要
仮条件  1300円~1440円に決定しました!


【幹事団】
みずほ証券
野村證券
SBI証券    ←IPOをするなら早めに口座開設です
岩井コスモ証券   ←後期型申込で忘れがちです
SMBC日興証券
SMBCフレンド証券
マネックス証券    ←完全平等抽選で人気





■ アイドママーケティングコミュニケーションIPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出240,000株
想定発行価格1540円を基に吸収金額を算出すると約24.6億円となり
オーバーアロットメントを含めると約28.3億円となります。
アイドママーケティングコミュニケーションHP⇒ 成果へと導くM・スペシャリスト


アイドママーケティングコミュニケーション(9466)IPO評判と分析
↑クリックで拡大します       カブドットコム証券で期間限定で1000円プレゼント


売上増加傾向で利益も安定しています。
ホームページ上にもありましたが、食品スーパーマーケットを始めとする
流通小売業のクライアントに対して、セールスプロモーションに即した商品
価値や商品価格を消費者へピーアールし、販売に至るまでの経路全体を
リアルとネットでカバーする統合型の販売促進サービスを行っています。
時代は進んでいますね~


会社設立は1979年4月となり富山県富山市豊田町に本社を構えます。
社長は蛯谷貴氏62歳で株式保有率は48.46%となります。
従業員数は179人で平均年齢35歳、平均勤続年数6年、平均年間給与
約386万円となります。臨時雇用は年間平均61人。


アイドママーケティングコミュニケーション(9466)IPOロックアップと株主構成
↑クリックで拡大します       クラウドバンクって詐欺じゃね?記事へ


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人かつ貸株人である蛯谷貴並びに当社株主である株式会社シュリンプバレー、株式会社バローホールディングス、桑原由治、蛯谷悦子、水野孝治、中川強、蛯谷順及び今井俊一は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む。)後90日目の平成28年6月15日までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと、グリーンシューオプションの対象となる当社普通株式を主幹事会社が取得すること及びその売却価格が「第1 募集要項」における発行価格の1.5倍以上であって、東京証券取引所における初値が形成された後に主幹事会社を通して行う東京証券取引所での売却等は除く。)等は行わない旨合意しております。



ロックアップは90日間でロックアップ解除倍率は1.5倍となります。
また難しいIPOが出てきましたが大手予想を見ながらブックビルディング
スタンスを決めたいと考えています。
IPOブログを書いてもう7年~8年程経ちますが6社が同日に上場するのは
いまだかって無い気がします。


3月決算に合わせて上場をするのだろうと思いますが、やり過ぎではないだろうか?
市場の動向次第ですが上場中止銘柄が出てこないとも言えませんね。
IPO愛好家なのでやる事はやっておきましょう!


岡三オンライン証券は抽選に資金が要らない! 口座開設で書籍プレゼント
岡三オンライン証券
   

※岡三オンライン証券IPO詳細記事へ(1口座1抽選)

----------------------------------------------------------------------–

【少しレアなIPO口座】
① 立花証券のIPOは1口座1抽選の完全平等抽選なのだ
② 楽天証券のIPOは委託幹事が狙い目かもよ?
③ むさし証券でもIPOの取り扱いは1口座1抽選の平等抽選なんです
④ 安藤証券のIPO取扱いが始まって超穴場口座だったりする 



アイドママーケティングコミュニケーション(9466)初値予想とIPO分析【日程的に不利なIPO】








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事