みずほ証券のインターネット口座ではもう数年IPO当選していません。
昨年度末のやや不人気だった今村証券さえも当選出来ていません 
正直なところ何かのフィルターに引っかかっているのでは無いかとさえ思って
しまうほどネガティブイメージを持ちます。


みずほ証券のIPO配分傾向 

↑クリックで拡大します


どうやら抽選割合はほぼ10%以上となっています。
メタウォーターは5.9%と低いですが、人気が無かったので店頭で複数単元で
さばいてよるようです(多分)
1人あたり9.4単元の配分となっており、引き受けた方もドキドキだったでしょう。
東京ボードなどは支店で余っていたので電話が掛かってきましたがパスしました。
ネット配分は10%以上でしたけどね~


という事でネット配分は他社同様に10%維持となり、ただ単に私が当選できないだけ
のようです。そして昨年度末から店頭口座復活となり、それなりに配分はありますが
色々と面倒な事をしないといけません。


 6月のIPO準備をそろそろされてもよいかもしれません。
IPOで必要なのは口座とIPOに申込む資金です。
もう一つとっても必要なのはIPOに当選する  です!
この運は本当に馬鹿に出来ませんので、近くの神社にお参りして見てはいかがでしょうか?
私は信者です(笑)
宝くじ神社と言われる、宝当神社様にお参りに行った程信者です。
半分冗談ですが、半分信じています 
http://houtoujinja.jp/


ジグソーIPO主幹事です!! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2014年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】
③ 2014年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【東海東京証券】 



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額50万円強でソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!