ダイキョーニシカワ(4246)IPOが新規上場承認されました。


業種:化学
市場:東証(所属は未定)
公開予定:03/13
BB期間:02/25-03/03


【事業内容】
当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、国内外に当社、連結子会社15社、関連会社2社及びその他の関係会社1社で構成され、自動車樹脂部品の製造、販売を主な事業としております。当社グループは、商社、メーカーから原材料を仕入れ、インストルメントパネル、バンパー等の自動車部品及びバスユニット部材等の住宅設備機器を製造し、自動車メーカー、住宅機器メーカーに販売しております。

まとめると⇒ 自動車樹脂部品の製造、販売


【資金使途】
上記の手取概算額4,401百万円については、主に今後の当社の設備投資資金及び借入金の返済並びに研究開発費に充当する予定であります。具体的には、国内顧客の拡大を目的とする新製品に対応するための国内既存工場における設備投資として平成27年3月期に1,389百万円、平成28年3月期以降に1,201百万円の計2,590百万円、平成24年2月に設立したDaikyoNishikawa Mexicana, S.A. de C.V.の設備投資を目的とした借入金の返済として平成26年3月期に358百万円、平成27年3月期に716百万円の計1,074百万円を充当する予定であります。そのほか、顧客ニーズを先取りし新商品開発・技術開発をさらに加速するための研究開発費として平成27年3月期に450百万円を充当し、平成28年3月期以降に残額を充当する予定であります。


100株単位
公募株数 3,300,000株
売出株数 355,500株
合計枚数 3,655,500株(36555枚)


想定価格 1450円⇒ 14.5万円必要!
仮条件  1450円~1600円


【幹事団】
野村證券
ひろぎんウツミ屋証券
大和証券
SMBC日興証券
東洋証券
みずほ証券
SBI証券


■ ダイキョーニシカワIPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出し548,300株
想定発行価格1450円を基に吸収金額を算出すると約53億円
オーバーアロットメントを含めて算出すると約61億円となります。


ダイキョーニシカワIPO 初値予想
↑クリックで拡大します


売上・利益共に横ばいのイメージです。
自動車樹脂部品の製造、販売と言う事業なので仕方がないと思いますが、
為替がかなり絡んでくる事業だと思われます。
連結子会社はざっと見たところ17社程度あり、国内・タイ・インドネシア
中国・韓国・メキシコ・アメリカ・台湾などかなり幅広く展開しているようです。

会社本拠地は広島県で1961年設立、かなりの老舗ですがグローバル感がありますね。
国内取引先も大手をかなり含んでおり50社以上もあり、海外を含めると70社近く
になると思われます。
開示では資本金約19.4億円で社員2395名となっております。
社長は「岡徹氏」となっており御年64歳!

目論見書では社員数が2317人で平均年齢41歳(平均勤務15年)、平均年間給与は
約500万円と中々業種的にはいいのではないかな?
規模が小さいので東証2部になる可能性が高いとは思いますが、どうでしょうか。


ダイキョーニシカワ(4246)IPO ロックアップ
↑クリックで拡大します(株主の状況)   


【ロックアップ】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人であり貸株人であるHCP-1号投資事業有限責任組合、並びに当社株主である西川ゴム工業株式会社、株式会社イノアックコーポレーション、三菱商事プラスチック株式会社、住友商事株式会社、三井物産株式会社、株式会社広島銀行、マツダ株式会社、ニシカワオブアメリカインク、株式会社中島商会、オーウエル株式会社、岡野機工株式会社、柿原工業株式会社、福山合成株式会社及び株式会社パイオラックスは、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日含む)後90日目の平成26年6月10日(火)までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと、グリーンシューオプションの対象となる当社普通株式を主幹事会社が取得すること及びその売却価格が「第1 募集要項」における発行価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通して行う東京証券取引所取引における売却等は除く。)を行わない旨合意しております。
当社株主である岡徹、北林晃、近木博三、下川幸次、菅武春、竹岡健次、薮上富美高、井口秀成、隠野雅和、内平博幸、田中康隆、高綱幸二郎、武村重文、寺岡哲伸、福島茂夫、正原利朗及びその他10名(当社取締役、監査役、執行役員及び顧問)は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日含む)後90日目の平成26年6月10日(火)までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却等を行わない旨合意しております。



ロックアップは90日間で1.5倍解除となっています。
日本BS放送エンバイオ・ホールディングスの翌日上場となり 分が幾分悪いでしょうか。
今年はまだ数倍になりそうな銘柄が少ないですが、何とか小銭GETできるように
がんばりましょう。
2014年は3月~5月ゴールデンウイークまで集中するのでしょうか♪


ダイキョーニシカワ幹事のSMBC日興証券 私はネットだけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2013年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 2012年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【エイチ・エス証券】

-------------------------------------------------------

ダイキョーニシカワ(4246)IPO初値予想考察記事! 【いまいちの評価みたいです】記事へ



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!