バーチャレクス・コンサルティング(6193)IPOが新規上場承認されました。
吸収金額は大きくないIPO案件ですが、株数がやや多いです。


バーチャレクス・コンサルティング(6193)IPO初値予想


業種:サービス業
市場:東証マザーズ
公開予定:06/23
BB期間:06/06~06/10


【事業内容】
当社グループは、当社及び連結子会社であるバーチャレクス九州株式会社で構成され、「顧客と企業の接点の最適化領域でNo.1企業となる」、「消費者・企業・働く人が満足するビジネスの仕組みを創造することにより、より良い社会作りに貢献する」、「コンサルティング・テクノロジー・アウトソーシングの3つを融合させ、クライアント企業に結果で貢献する」の3つを企業理念とし、「企業と顧客の接点(チャネル)に関するコンサルティングとアウトソーシングサービス及びソフトウェアの提供」を事業内容としています。
具体的なサービス内容としては、企業のCRM(注1)戦略立案を中心としたコンサルティング、CRM実現に必要となるIT製品やITサービスの販売・導入、及びCRM推進の中核となるコールセンター業務等の受託運営を行っております。

まとめると⇒ CRMプロセスの導入・構築に係るコンサルティング、システムソリューション提供及びコールセンター等の運営受託業務



【資金使途】
手取概算額108,712千円については、IT&コンサルティング事業において、当社が開発・販売する顧客対応履歴管理ソフトウエア「inspirX(インスピーリ)(注1)」の製品価値及び競争力の向上に向けた機能拡張(クラウド化(注2)・オムニチャネル化(注3)及びデジタルマーケティングソリューションとの連携等)に必要な開発投資に充当(平成29年3月期に51,000千円、平成30年3月期に54,000千円、平成31年3月期に残額)する予定であります。なお、具体的な充当時期までは安全性の高い金融商品等で運用する方針であります。



100株単位
公募株数 120,000株
売出株数 964,000株
合計株数 1,084,000株(10,840枚)  ←多いので当選出来そう


想定価格 1030円 ⇒ 10.3万円必要
仮条件  1030円~1090円に決定です!

【幹事団】
野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券  ←カブドットコム証券取扱決まる
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券   ←マネックス証券のIPO抽選は完全抽選
岡三証券





■ バーチャレクス・コンサルティングIPOの評判と分析
オーバーアロットメントによる売出162,600株
想定発行価格1030円を基に吸収金額を算出すると約11.2億円となり
オーバーアロットメントを含めて算出すると約12.8億円となります。
バーチャレクス・コンサルティングHP⇒ 顧客と企業の接点の最適化領域でNo.1企業となる


バーチャレクス・コンサルティング(6193)IPO評判分析
↑クリックで拡大します      カブドットコム証券スペシャルタイアップ特典


売上にやや波があります。
利益は第16期に大きく赤字となっていますが、現在は回復しているようです。
IT&コンサルティング事業やアウトソーシング事業(CRMプロセスサービス)を
手掛けている企業になります。



会社設立は1999年06月、本社は東京都港区虎ノ門に構えています。
社長は丸山栄樹氏で株式保有率は49.59%
従業員数は173人で平均年齢は37.5歳、平均勤続年数は7.5年、平均年間
給与は約569万円となります。


バーチャレクス・コンサルティング(6193)IPO株主状況とロックアップの状況
↑クリックで拡大します        SBI証券のIPOを始める3つのポイントはこれ


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人及び貸株人であるシンプレクス株式会社並びに売出人である丸山栄樹、丸山勇人及び黒田勝並びに当社株主であるSBSホールディングス株式会社、横田元、株式会社SIMPLEX、小林知巳、株式会社エマム、漆山伸一、羽田直志、辻大志、難波万里、坂宗篤、奥村祥太郎、橋本健一朗及び鈴木邦男は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成28年9月20日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと及びグリーンシューオプションの対象となる当社普通株式を主幹事会社が取得すること等は除く。)等を行わない旨合意しております。

また、当社株主である株式会社ALBERTは、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成28年9月20日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、その売却価格が「第1 募集要項」における発行価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通して行う東京証券取引所取引における売却等は除く。)等を行わない旨合意しております。



ロックアップは90日間の9月20日までとなります。
またロックアップ解除倍利率1.5倍はALBERTに対して設定されています。
野村証券主幹事案件のため株数が多くても簡単に当選は出来ないかもしれ
ませんが、申込はしたいと考えています(全力で!)



 


人気IPOの当選は出来なくとも、この手のIPOには当選しておきたいと・・・
立て続けにIPO承認がありますが、小粒上場が多いので消化していくと思います。
利益を少しづつでもかき集めたいですね 


バーチャレクス・コンサルティング幹事です! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2015年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】
③ 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業です 【岡三オンライン証券】 




バーチャレクス・コンサルティング(6193)初値予想とIPO分析 | 株数多めでIPO当選?記事へ