キャリアインデックス(6538)初値予想とIPO分析記事になります。

単価が高いので初値利益を得るにはリスクがありそうな銘柄です。
SBI証券主幹事案件だったアイモバイル(6535)が頭によぎります 
ただ株数が多くも少なくもなく、期待したいと思いますがどうでしょうね。


キャリアインデックス(6538)初値予想とIPO分析記事


業種:サービス業
市場:東証マザーズ
公開予定:12/14
BB期間:11/28~12/02


100株単位
公募株数 126,000株
売出株数 306,000株
合計株数 432,000株(4320枚)   ←通常株数なので狙えるかも?
※オーバーアロットメントによる売出し64,800株


想定価格 6130円 ⇒ 61.3万円必要
仮条件  5720円~6060円に決定しました!
公開価格 12/05に決定予定です


【幹事団】
SBI証券(主幹事)     ← SBI証券でIPOをはじめる3つのポイントはこれだ
大和証券
SMBC日興証券     ← 今年もS級銘柄頂きました 
マネックス証券    ← 完全平等抽選なのです!
エース証券
極東証券





仮条件上限が想定価格よりも若干引き下げられ6060円となっています。
これに伴う吸収金額は約26.2億円となり、オーバーアロットメントを含めて算出すると
約30.1億円となります。荷もたれ感があり少し心配ですが、株数が多い訳ではない
ので初値は公開価格越えでしょうか。


キャリアインデックス(6538)IPO業績予想
↑クリックで拡大します        ⇒ 前受金不要の岡三オンライン証券 


キャリアインデックス(6538)販売実績と取引先
↑クリックで拡大します        ⇒ 安藤証券のIPO抽選ルールまとめ


キャリアインデックスは、転職情報サイトや派遣・アルバイト情報サイトを運営して
いる企業になり、複数のパートナー情報へ一括登録・応募・資料請求ができる利便
性の高いウェブサイトを備えています。


主な集客手法はインターネット上でのプロモーション活動により行われます。
インターネット上での検索エンジン連動型の広告を中心にユーザーの獲得を行い、
ウェブサイトへ誘導し、同社ウェブサイト上でパートナーへ登録・求人情報へ応募・スクール
へ資料請求等を行い、それらのユーザー情報をパートナー各社に移送することで、
その移送数に応じた成果報酬型の集客代行料金を受領する仕組みです。


■ 運営しているサイトは、下記の4つが存在します。
転職情報サイト「CAREERINDEX」
派遣・アルバイト情報サイト「Lacotto」
スクール情報サイト「CAREERINDEXスクール」
ファッション業界転職情報サイト「FashionHR」



販売顧客にはマイナビ、リクルートHD、リクルートキャリア、インテリジェンス、
SBIヒューマンキャピタル、キャリアデザインなどの名前があります。




キャリアインデックス(6538)初値予想6300円



【幹事配分】
SBI証券(主幹事) 367,200株   
大和証券 43,200株
SMBC日興証券 8,700株
マネックス証券4,300株
エース証券4,300株
極東証券 4,300株


【業績等の概要】 平成27年4月1日~平成28年3月31日
売上高1,298百万円(前年同期比13.4%減)
営業利益233百万円(同43.1%減)
経常利益233百万円(同43.2%減)
当期純利益は151百万円(同41.5%減)

第12期第2四半期累計期間(平成28年4月1日~平成28年9月30日)
売上高787百万円
営業利益172百万円
経常利益177百万円
四半期純利益113百万円



【類似企業】
じげん(3679)PER44.14倍 PBR9.54倍
グローバルウェイ(3936)PER32.24倍 PBR9.06倍
イトクロ(6049)PER36.42倍 PBR7.4倍





ロックアップは180日間、ロックアップ解除倍率は記載なし。
ベンチャーキャピタル出資もありません。
ストックオプション総数は28,500株、行使期限に入っている株はありませんが26,500株
が最短で平成29年3月31日となります(発行価格207円)
株主配当金の設定は無く、株主優待もありません。
 キャリアインデックス(6538)IPO新規上場承認記事へ


EPS172.60からPERを算出すると約35.1倍、BPS1,047.04からPBRを算出すると
約5.79倍となります。
1,726,000株を基に時価総額を算出すると約104.6億円規模となります。
2017年3月業績予想は増収増益予想となり、売上34.4%増、経常利益89.7%増の見込みです。


 株ブログ IPO・新規公開株    


個人的には仮条件が引き下げられたので、投資機関的に設定株価が高いという判断
だった事が気がかりです。
思うほど当選しないと思いますが、主幹事SBI証券の引受価格が4862円となっており
公開価格を割れたら大きな損失につながりそうです 
ある意味当選しやすそうな銘柄ではありますが、狙い目は補欠当選後の繰上り
かもしれません。


キャリアインデックス(6538)主幹事のSBI証券 ネット証券でIPO引受け最多数
SBI証券公式HPへ


① SBI証券のIPO詳細記事はこちらへ
② SBI証券のIPOポイントを貯めておけばいずれIPOに当選します

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】  
② 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業 【岡三オンライン証券】
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】