ハウテレビジョン(7064)がいよいよ上場します。ヴィッツ(4440)上場から16日が経過しセカンダリー投資家もうずうずしている頃でしょう。ゴールデンウィーク前の商いになり連休の出費をまかないたい投資家もいるのかもしれません。


難関大学のエリート学生に特化した媒体を運営し、口コミやSNSなどでハウテレビジョンに登録する学生が増えているそうです。少子化問題が気になるところですが、難関大学と言われる東京大学や慶應義塾大学ではあまり少子化は関係がないようです。


ハウテレビジョン気配運用


項 目気配運用の内容
板中心値段1,210円(公募・売出価格)
上限値段2,783円(更新値幅61円、更新時間10分)
下限値段908円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲303円以上、4,840円以下


上場直前の初値予想3,500円!


就職求人サイト運営自体はそれほどIPOにおいて珍しいとは言えません。しかし多くの銘柄で初値高騰となっていることから今回も人気になるでしょう。しかも、エリート学生にターゲットを絞っていることからクライアントからも需要が多いようです。


人手不足と言われる社会の中でも能力が高い人材を必要としている企業は多数あり、業績も拡大していることから市場開拓も進んでいるものと思われます。収益規模は2020年営業利益ベースで1億円を目指すようです。


公開価格1,210円から算出されるPERは23.79倍、PBRは2.44倍です。事業がニッチであることを考えるとまだ割安と言えるでしょう。類似企業のウォンテッドリー(3991)やアトラエ(6194)あたりと比較した場合はかなり割安になります。


DMM.com証券のIPO抽選ルール


逆にインターワークス(6032)やポート(7047)あたりと比較した場合には割高になります。事業規模や収益構造、株主の状況により指標は幅広いようです。日本市場は高値で停滞している状態となり特に不安がある訳でもなさそうです。


同社の上場による市場から調達する金額は4.4億円と小さく、初値3倍でもまだ買い需要が本来であればあってもおかしくありません。ただ初値後は少し不安定な値動きになることも考えられます。


上場日に初値付かずになれば、翌営業日はグッドスピードとトビラシステムズと被り3社に資金が分散してしまいます。トビラシステムズは翌営業日持ち越しだと考えられるため、グッドスピードに資金が流れることも考えられます。


またベンチャーキャピタル出資がなく、公開株式以外の株流通はないとされているため初値3倍近くが期待されているようです。ご当選された方おめでとうございます!私は板を見ているだけとなりそうです。


貸付先は主に上場企業で1円から投資が可能! 【リスクを下げる工夫が凄い】
⇒ Funds(ファンズ)公式へ

Funds

※【評判と評価】Funds(ファンズ)に50万円ぶち込み!儲かるのか実績を赤裸々公開

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!