エンバイオ・ホールディングス(6092)IPOが新規上場承認されました。SMBC日興証券主幹事なので個人的な相性抜群です♪IPO承認数もボチボチ増えてきましたね!!!シグマクシスの当選に続いて狙いに行きたいと思います。株数も多いため当選期待はあると思います。


業種:サービス業
市場:マザーズ
公開予定:03/12
BB期間:02/25~03/03


【事業内容】
当社グループは、土壌汚染の調査・浄化工事・リスクコンサルティングを行う土壌汚染対策事業、土壌汚染関連機器・資材販売事業及び土壌汚染地の有効活用を支援するブラウンフィールド活用事業を主要な事業とし、土地の健全な活用の妨げになるとして社会問題化している土壌汚染問題の解決を目指しております。
当社グループの顧客は、工場、ガソリンスタンド等の土地を保有又は賃借している企業、工場等の跡地を再開発しようとする不動産関連企業及び建設関連企業が中心となっており、土地の汚染調査、施設の解体・土地改変時において、当社グループのサービス・商品が使用されております。

まとめると⇒ 土壌汚染対策事業、土壌汚染関連機器・資材販売事業、ブラウンフィールド活用事業

エンバイオ・ホールディングス(6092)IPO上場
↑クリックで拡大します


【資金使途】
上記の手取概算額516,300千円及び「1 新規発行株式」の(注)3に記載の第三者割当増資の手取概算額上限85,615千円については、600,000千円を関係会社投融資資金(平成27年3月期:350,000千円、平成28年3月期:250,000千円)に充当する予定であり、残額は、金融機関からの借入金の返済に充当する予定であります。
なお、関係会社投融資資金については、連結子会社である株式会社アイ・エス・ソリューションに対する融資として100,000千円、株式会社ビーエフマネジメントに対する融資として200,000千円、関連会社である江蘇聖泰実田環境修復有限公司に対する投融資として300,000千円をそれぞれ予定しており、当該資金の充当計画は下記の通りであります。


100株単位
公募株数 1,050,000株 
売出株数 78,500株
合計枚数 1,128,500株(11285枚)


想定価格 550円⇒ 5.5万円必要!
仮条件  550円~580円


【幹事団】
SMBC日興証券(主幹事)   ←狙うならココですね
みずほ証券
大和証券
マネックス証券
SMBCフレンド証券
むさし証券   ←口座数が少ない


■ エンバイオ・ホールディングスIPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出し169,200株
想定発行価格550円をベースに吸収金額を算出すると約6.2億円となり
オーバーアロットメントを含めて算出すると約7.1億円となります。
単価が安いですが、枚数がそこそこあるので何とか1枚位は欲しいと思っています。


エンバイオ・ホールディングス初値予想
↑クリックで拡大します


売上・利益共に順調です。基本的に上場に合わせていいんですけど
会社設立は1999年で東京都千代田区になります。
社長は西村実氏で御年56歳でございます。。。

従業員数はなんとたった4人となり、平均年齢は38.7歳、平均年間給与は
560万円程となっております。
労働状況に「労働組合は結成されておりませんが、労使関係は円満に推移」と
ありますが関係悪かったらやばいよね4人だし・・・

事業では国内だけでは無く、中国やタイでも開拓を行っていて将来性が伺えます。
震災なども関係するのかもしれませんね。
主な取引先はクリーニング工場、ガソリンスタンド運営店、町工場等の中小企業
となっています。


エンバイオ・ホールディングス ロックアップ情報
↑クリックで拡大します    


【ロックアップについて】
本募集及び引受人の買取引受による売出しに関し、貸株人かつ売出人である西村実、売出人である星野隆宏及び山内仁、当社株主である中村賀一、平田幸一郎、中間哲志、大澤都世子、村岡元司、市川浩一、角田真之及び川端路男並びに当社ストック・オプション保有者である長野勝己は、SMBC日興証券株式会社(主幹事会社)に対して、本募集及び引受人の買取引受による売出しに係る元引受契約締結日に始まり、上場(売買開始)日から起算して180日目の平成26年9月7日(日)までの期間中は、主幹事会社の事前の書面による承諾を受けることなく、元引受契約締結日に自己の計算で保有する当社株式(潜在株式を含む。)を売却等しない旨を約束しております。

当社株主である投資事業組合オリックス11号、ジャフコ・スーパーV3共有投資事業有限責任組合、投資事業組合オリックス10号及び投資事業組合オリックス6号は、主幹事会社に対して、本募集及び引受人の買取引受による売出しに係る元引受契約締結日に始まり、上場(売買開始)日から起算して90日目の平成26年6月9日(月)までの期間中は、主幹事会社の事前の書面による承諾を受けることなく、元引受契約締結日に自己の計算で保有する当社株式(潜在株式を含む。)を売却等(ただし、その売却価格が募集における発行価格又は売出における売出価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通して行う東京証券取引所での売却等は除く。) しない旨を約束しております。



ロックアップは90日、180日と株主別となり1.5倍で解除される事となっております。
最近のIPOでは、単価が安い銘柄の初値が数倍にもなることが多く、お祭りに参加
したい気持ちいっぱいです♪ 500株くらい当選があるといいんですけど・・・
ただ単価が安いと幹事によってはIPO抽選が最低単元ではない事がありますので意外
と激戦になると思われます。
SMBC日興証券で当選出来なければやや厳しい展開になると思います(100株単位)
私は引受幹事全てで申込みする予定ですけどね。
マネックス証券では引受数をほぼすべて抽選に回しますが単価が安いので申込者も多い
でしょうか(1口座1抽選の平等抽選)


エンバイオ・ホールディングス主幹事!! 私はネットだけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

オーナーズブックを使った投資を2年以上続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。不動産事業を行っているスペシャリスト集団が安定した利回りを提供します。

また貸付型案件は全て不動産担保設定ありとなるため安心できます。日本で初めて不動産特化型クラウドファンディングを行った企業としても有名です。

OwnersBook(オーナーズブック)評判とデメリット

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。最大利回りで100万円投資すると1年間に60,000円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は30万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額300万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!