リプロセル(4978)考察記事になります!
iPS細胞銘柄なので絶対に欲しい銘柄です。
先に上場したペプチドリームの公開枚数よりも少ないため当選したら数十万は取れる?
この記事を書いている段階ではペプチドリーム初値付かずでした(1日目)


業種:化学
市場:ジャスダックG  ←グロース銘柄なので期待します
公開予定:06/26
BB期間:06/11-06/17


【事業内容】
当社は、ヒトiPS細胞及びヒトES細胞の技術を基盤とした(1)iPS細胞事業と、臓器移植等に係わる(2)臨床検査事業を展開しております。また、iPS細胞事業に関する製品群は研究試薬製品と細胞製品の2つに大きく分けられます。


【資金使途】
iPS細胞事業の事業拡大を図るための設備投資資金として250,000千円(平成26年3月期:10,000千円、平成28年3月期:240,000千円)、iPS細胞事業に関わる研究開発資金として550,000千円(平成26年3月期:40,000千円、平成27年3月期:60,000千円、平成28年3月期以降450,000千円)、米国・欧州・アジアにおける拠点の開設、拡充および運営資金として535,000千円(平成26年3月期:50,000千円、平成27年3月期:60,000千円、平成28年3月期及び平成29年3月期:425,000千円)、事業拡大に伴う債権回収までの運転資金として65,000千円(平成26年3月期:19,000千円、平成27年3月期:46,000千円)、残額は「1 新規発行株式」の(注)3に記載の第三者割当増資の手取概算額上限458,388千円と合わせて、平成28年3月期以降の運転資金に充当する予定であります。


100株単位
公募株数  642,000株
売出株数  654,700株
合計枚数 1,296,700株(12967株)


想定価格 2570円 ⇒ 25.7万円必要!
仮条件  2830円~3200円


SMBC日興証券(主幹事)
SBI証券(副幹事)
野村證券
みずほ証券
いちよし証券
エース証券
岩井コスモ証券
SMBCフレンド


    


---------------------------------------------------


リプロセル(4978)IPOですが、人気は抜群だと思います。
昨年度、山中伸弥氏がノーベル賞を取得した快挙銘柄なので公募割れするはずも
ありません。初値は倍以上だと思っていますがどうでしょうか。
既に本日上場したペプチドリームは2倍以上になっております!
初値後の動きが非常に気になる銘柄ですね ^^

2012年のノーベル医学・生理学賞に輝いた京都大の山中伸弥教授(50)。再生医療の実現に道を開くiPS細胞(人工多能性幹細胞)を06年に開発し、異例の早さで栄誉を受けた。「万能細胞」の研究に革命的な進歩をもたらした。



想定発行価格2570円を大きく上回る仮条件が発表されて吸収金額もオーバーアロット
メントを含めて算出すると、約38億円⇒ 約48億円と大幅にアップしました。
(仮条件は2830円~3200円 上記計算は3200円算出)


リプロセルIPO初値予想
↑クリックで拡大します


リプロセルの売り上げは現在のところ赤字です。
2013年に黒字転換したのはNEDOからの補助金により黒字化となっています。
IPS細胞はこれまでドナーによる提供依存度が高かったのですが、ヒト細胞を大量
に作成できるようになり今後の医療革命を担う分野です。
実績ではiPS細胞事業と臨床検査事業に分かれており主軸売上はiPS細胞事業87%と
なっております。


リプロセル初値
↑拡大します


【iPS細胞事業】
研究試薬製品は、ヒトES/iPS細胞用の培養液、剥離液、凍結保存液、コーティング剤、及び抗体になります。対象顧客は大学などの公的研究機関と製薬企業等の民間研究機関になります。主力製品は、ヒトES/iPS細胞用の培養液で、Primate ES cell mediumといいます。当製品は、京都大学iPS細胞センターの山中伸弥教授が世界で初めてヒトiPS細胞の樹立及び培養に成功した際に使用された培養液であり、現在、日本の幅広い研究機関で使用されています。さらに、当事業年度は、ヒトES/iPS細胞用の新しい培養液としてReproFF2を上市いたしました。ReproFF2は、従来、毎日必要であった培養液の交換作業を月・水・金の週3日で可能にする新製品であり、国内外で積極的なプロモーションを展開しております。


【幹事配分】
SMBC日興証券(主幹事)   383,000株
SBI証券(副幹事)     103,700株
野村證券           77,800株
みずほ証券          25,900株
いちよし証券         12,900株
エース証券          12,900株
岩井コスモ証券       12,900株
SMBCフレンド        12,900株


【業績の概要】
売上高316,525千円(前年同期比13.8%増)
営業損失97,250千円(前年同期は85,109千円の損失)
経常損失20,918千円(前年同期は29,374千円の損失)
当期純損失22,206千円(前年同期は34,890千円の損失)
※売上げはこれからの需要によって拡大するでしょう


【類似企業】
ナノキャリア(4571)
メドレックス(4978)
ジーンテクノサイエンス(4584)
プレシジョン・システム・サイエンス (7707)
セルシード(7776)


書かなくても解るとおりIPS細胞関連のビジネスバイオベンチャーですね。
旬の銘柄なだけに公募を取得するにあたって、全力でOKだと思われます。
みずほ証券が嫌いですが、一応電話した結果・・・

店頭配分はまず無理なので今回もネットで」的な感じです。

嫌われてるけどしつこい私 W
他店では好かれているんですけど、マジで担当者の相性次第ですね。


>> 


株式状況ですが、ストックオプションの未行使残がたくさんあります。
それにベンチャーキャピタルがたくさんいるので初値後は初心者が入るべき
ところでは無いか?


リプロセル VCロックアップ状況
↑クリックで拡大します


ロックアップ状況が少し弱い気もしますが、需給は盛んだと思われますので
買い越しを期待しています。
90日間と180日間のロックアップがかかっています。
詳細は過去記事で⇒ リプロセル(4978)新規上場承認IPO記事へ

VCは資金回収のためどこかで必ず売りさばくので出来高もチェックしたいと
思っています。今年一番の注目銘柄かもしれませんので絶対にIPO当選をしたいと
考えています。主幹事のSMBC日興証券と副幹事のSBI証券は必ず申込みを忘れない
ようにしたいと思います。
IPOの神様はまだ私を応援しているようです(妄想♪)


リプロセル主幹事のSMBC日興証券 私はネットだけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2013年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 2012年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【エイチ・エス証券】



上場企業に投資できるFundsのスキームが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)代表にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・口コミを徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!!