ペプチドリーム(4587)が新規上場承認IPOされました。空白期間後のIPOもまた盛り上がることでしょう。株数がシャブシャブでも初値は割安なのかもしれません。バイオ人気なので意外に良い初値を付ける可能性も高いみたいですね。人気になるとよいですね!


業種:医薬品
市場:マザーズ
公開予定:6/11
BB期間:5/24-5/30


【事業内容】
当社は、当社独自の創薬開発プラットフォームシステム(*1)であるPDPS(Peptide Discovery Platform System)を活用して、国内外の製薬企業との共同研究開発のもと、新しい医薬品候補物質の研究開発を行っています。当社の事業の系統図は、次のとおりです。なお、当社のセグメントはアライアンス事業のみの単一セグメントであります。


ペプチドリーム(4587)IPO新規承認
↑クリックで拡大します


【資金使途】
当社の事業セグメントは、国内外の製薬会社とのアライアンス事業(共同研究開発事業)のみであります。今後の当社の事業戦略としては、(A)現行アライアンス事業の更なる強化のための設備投資と(B)アライアンス事業の一環として推進している自社パイプライン(新薬候補品)開発のための新規研究設備への投資を計画しております。なお、具体的な充当時期までは、安全性の高い金融商品等で運用する予定。


100株単位
公募株数 1,660,000株
売出株数 1,040,000株
合計枚数 2,700,000株(27000枚)


想定価格 1820円 ⇒ 18.2万円必要!
仮条件  1920円~2500円 ←かなり強気の仮条件です


みずほ証券(主幹事)
いちよし証券
岡三証券
東海東京証券
丸三証券
SMBCフレンド証券
エース証券
SBI証券
マネックス証券


■ ペプチドリーム(4587)のポイント
オーバーアロットメントによる売出し405,000株
想定発行価格を基に吸収金額を計算すると約49.1億円となり、オーバーアロット
メントを含めて算出すると約56.5億円です。マザーズにしては中々の吸収金額となって
います。


ペプチドリームIPO初値予想
↑クリックで拡大します


売上は赤字が基本みたいですが、2011年は極端な黒字です。
従業員は25人と公表されていますが、前年度は11人なので忙しくなったんでしょうね。
設立はマザーズらしく若いです(2006年7月設立)
社長は窪田規一氏で同株式は18.52%保有となっております。


配当について気になって調べましたが、23年度は1株150円出ています(極端な黒字)
しかし24年度は無配となっています。
目論見書的には、「当社においては配当による株主様への利益還元も重要な経営課題
だと認識しております」とありますので、黒字化で配当が出るのかも~
IPS細胞の快挙によりバイオ銘柄は上げにあげている分野なので吸収金額が多少
あっても現在の市場では消化できると思われます。
今年上場したバイオ銘柄のメドレックスは公募1000円でしたが今では6.5倍以上と
なっており、リスクよりもリターンのほうがありそうです。


話は変りますが、ペプチドって何か気になりませんか?
ペプチドとは、生体内タンパク質を構成する20種類のL体のアミノ酸だけではなく、特殊
アミノ酸と呼ばれるD体のアミノ酸やNメチルアミノ酸等を含んだ特殊なペプチドをいいます。
はて?
まあIPO的には初値で儲かるかどうかなので、儲かるという私見です ^^
目標は300株程度でしょうか。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!