楽天証券の公式サイトで発表がありました。
なんとGMOメディアの取扱もあります!

資金が余っている方はやや期待したいですね。


楽天証券のIPO抽選ルールと当選


現在の楽天証券取扱いIPOは4銘柄です。
楽天証券からIPOに申込む方は少ないと思いますが、資金があれば申込したい企業です。
引受けた株数を100%抽選に回す企業です♪

詳細記事はこちら⇒ 楽天証券のIPO当選ルール


また日本郵政のニュースなど考え深いものありますが、上場してみないと解らない
と思いますのでリスクとリターンを考えて申し込みましょう。
あまりにも無謀過ぎると痛手を負う可能性もあります。
公開価格割れは無いとは思いますが、何が起こるか解りませんからね 


震災があと数日遅かったら痛手を負わなかった事が思い出されます。
人生最大の建玉2000万円は恐ろしかった。。。
振り替えれば良い勉強でした 


IPOカテゴリー別にランク分けされる企業! 申し込み倍率は低い
楽天証券
楽天証券

---------------------------------------------–
【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】  
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】
④ IPO証券業界NO.1に輝いたSBI証券の詳細記事へ【SBI証券】 



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!