コクヨ(7984)とサカタインクス(4633)、ヒューリック(3003)の株主優待が届きました。優待内容で考えると3銘柄の取得で7,000円分になります。あまり旨味はないかもしれませんがご紹介したいと思います。コクヨは毎年家族が楽しみにしている株主優待です。子供が大きくなるにつれ喜んでくれるためお勧めできます。


コクヨ株主優待画像2018年


自社グループ商品の文具が届きます。また商品は新作が届くため文具好きにはたまらないと思います。その他には、同社が運営す店舗で割引が出来ようされる割引券も同封されています。どうやら私は取っておいた割引券を処分していたので記憶をたどるしかありませんが、最大1万円分の割引が適用されたと思います。


ネットで探せばすぐわかるでしょうか。たまにヤフオクに出ていますが全く売れないようです。私も使ったことがありません。権利確定月は12月末のみとなります。


項 目 株主優待の内容
500株~1,000株未満 3,000円相当の自社グループ商品
1,000株以上 6,000円相当の自社グループ商品


私は毎年500株のクロス優待をして3,000円分の優待を頂いています。自分で使うことはありませんが家族ですべて消費できています。


サカタインクス(4633)の株主優待はクオカード1,000円分

サカタインクスの株主優待は100株以上の株主すべてに1,000円分のクオカードが配られます。株数などは関係がないためわかりやすい内容です。ここ3年くらい頂くようになった優待ですがクロス優待で余っているときに獲得しています。あまり人気はないようです。


サカタインクス株主優待クオカード


権利確定月は12月になるため他の銘柄へ皆さん資金を使っていると思われます。株価のほうは現在1,700円程度なので利回りは0.58%とかなり低めです。さらに年1回の優待となります。


私はクオカードにひかれて手数料を落としてしまいました。特定口座内で相殺です。


ヒューリック(3003)株主優待は3,000円分のカタログギフトです

ヒューリックの株主優待は300株以上の株主に対してカタログギフト3,000円相当となります。3年以上保有している方には長期優待の設定もあります。権利獲得月は12月のみとなります。


ヒューリック株主優待2018年


不動産業の中でも大手企業になり時価総額では4位につけるほど成長した銘柄です。都内に条件のよい不動産を多く保有しているようです。業績は増収増益を繰り返しオリンピックまで突っ走るのかもしれません。配当も現在の株価で2%を超えています。


株価のほうは横ばいが続いていますが、株価が昇るとも思えません。まあ私はクロス優待ですけどね。この他にもご紹介していない優待やなんの優待なのかわからなくなった商品もあります。似たような商品を妻が頼むでわからなくなる時があります。


優待の獲得方法については下記の記事を新しく書いたのでよかったら参考にしてください。長文なので時間があるときに見たほうが良いかもしれません。

投資初心者が株主優待クロス取引


個人的には株主優待を獲得することに大きなメリットを感じていますが、IPOと同じで資金と手間がかかります。仕事やプライベートでも同じだと思いますが、その手間が後々なにかにつながることが多いため継続する力は必要です。


その他、継続という意味ではヒロセ通商の毎月取引も継続していて自分でも結構凄いな~と思うときがあります。もう少し利益が出せたらいいんですけけどね。こちらもよろしかったら参考にしてください。

ヒロセ通商の食品キャンペーン詳細






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事