すかいらーく(3197)株主優待をやっと使いました。新しい株主優待も届いたので急いで消費するも美味しくなくて残念でした。ガストステーキに初めて行きましたが二度と行くことはないと思います。同系列のグラッチェにしか行かないことにしました。口に合わないだけかもしれません。


すかいらーく株主優待


ガストにはお世話になることが過去に何度かありましたが、あまり好きではありませんでした。九州なのでジョイフルのほうが私の口には合う気がしています。また今回初めてガストステーキに行くと行列ができていたので帰ろうと思ったら席が丁度空いたため食事をすることにしました。


すかいらーく株主優待の内容を調べてみました

すかいらーく株主優待は6月と12月で優待内容が少し変わります。なぜなのかわかりませんが12月のほうが少しお得なんですよね。以下わかりやすいように表にまとめました。


株数 12月の株主優待内容
100株以上 3,000円分の優待食事券
300株以上 11,000円分の優待食事券
500株以上 18,000円分の優待食事券
1,000株以上 36,000円分の優待食事券


株数 6月の株主優待内容
100株以上 3,000円分の優待食事券
300株以上 9,000円分の優待食事券
500株以上 15,000円分の優待食事券
1,000株以上 33,000円分の優待食事券


最低単元の100株では同じですが、複数株の権利を獲得すると金額が変わってきます。また、私事ですが某紙の優待ランキング1位をつけさせていただいた銘柄でもあります。クロス優待も簡単にできるため権利月にご検討いただければと思います。


複数名義で取得をすることで数万円分の優待を得ることだってできます。オークションでは値崩れしているようですが、自己消費するのであればよいと思います。ただステーキガストには二度と行きません。全然おいしくないのに何でみんな並んでいるのか理解ができません。美味しいと勝手に思い込み一番高いステーキを頼んでみましたが(汗)


ライスのセルフサービスは少し意外でしたね。そして19時くらいだったのでファミレス特有の子供の泣き声や大きい声に苦しみました。私の子供も過去にはいろんな方にご迷惑をおかけしたと思いますが、強烈なファミリーがいたため食事も美味しくない気がしたのかもしれません。何処もファミレスは同じでしょうけどね。


すかいらーく株価は切り返し中だが案ずるな

すかいらーくの株価は切り返し中で6月の優待目指し高値に迫るのか見ています。現物保有した時期もありますが薄利で逃げています。思いのほか下落しっぱなしになっていたので怖かったですね。


すかいらーく株価推移


株価のほうは何とも言えませんが、2018年3月の既存店売上高は前年同月比2.5%増になったことから上昇しているようです。株主も入れ替わり今後の展開も期待できそうですが私はクロス優待に徹すると思います。誘導株数が70%程度あるためいつでも取得可能でしょう。


毎回3,000円分でいいかもしれません。資金に余裕があれば300株クロスで11,000円を狙いたいと思います。株価も低いためすかいらーくグループで消費できる方にはメリットが大きいです。バーミヤンもお店に行ったことがありません。ホームページを見ると沢山の系列店がありますが熊本にはないんですよね。


すかいらーくの従業員数が10万人もいるとホームページに書かれています。パートやアルバイト込みの数値です。さらに年間来店数が4億人もいるそうです。日本の雇用に貢献していることは素晴らしいと思います。これだけの従業員等を養える企業はそうそうありません。
また黒字を維持していることですし、今後も活躍してほしい企業です。個人的な意見ですがステーキガストにはもう行かないでしょう。


クロス優待をするならカブドットコム証券の口座は必須! 【抽選による配分がポイント】
⇒ カブドットコム証券公式