ダブルエーIPOの幹事配分と初値予想について自己評価してみたいと思います。婦人靴の企画や販売を行う企業になり問題は吸収額の大きさと株単価です。仮条件が想定発行価格上限になっていることから株価設定は妥当のようです。


主幹事はみずほ証券となっています。さらにダブルエーに続くIPOが承認されていないことで空白期間が生まれるため意外に人気があるのではないかと考えています。


ダブルエー幹事配分と初値予想


項目 株数データ
想定価格 4,690円
仮条件 10月10日
公開価格 10月23日
公募株数 700,000株
売出株数 200,000株
公開株数(合計) 900,000株
オーバーアロットメント 135,000株
幹事団 みずほ証券(主幹事)
SMBC日興証券
いちよし証券
SBI証券
東洋証券
マネックス証券 ←完全平等抽選
岩井コスモ証券 ←後期型抽選採用


2020年1月の連結業績予想は売上146.3億円を見込み前期比較で14.5%増、経常利益は18.3億円となり前期比較で55%増となるようです。婦人靴販売でこの業績の伸びはかなり評価できそうです。イメージ的には横ばい業績なのですが、3期続けて増収増益となり素晴らしいですね。


上場承認時からに気なっているのは株主名簿の名前です。株主上位には中国系の方の名前があります。また連結子会社が中国にあり、中国のECサイトへ参加したりしていることを考えると自国の流通経路を把握していると言えます。子会社の代表取締役なども同社株主となっています。


時価総額などからジーフット(2686)あたりが参考になりそうです。ジーフット(2686)はイオン系の靴小売り大手になり、婦人靴専門ではありませんが時価総額が近いためご紹介しました。ちなみにPERは86.62倍とかなり高めです。


ABCマートやリーガルあたりだと15倍~20倍になります。チヨダだと46倍です。
※2019年10月10日の終値で算出


ダブルエーのPERは仮条件上限の4,690円から算出すると約16.02倍となり業種的には割安のようです。基本的に店舗販売が多く2019年第2四半期連結で店舗販売82.1%を占めています。ECサイトは10.3%、他社コラボ販売7.3%、その他0.3%です。


もっと詳しく知りたい

ダブルエーIPOの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。

ダブルエーIPO上場承認と初値予想!株価設定が高く爆益狙える?



kimukimu

株単価が高くIPO抽選に躊躇する投資家が出てきたり資金的な余裕がなく申し込めない投資家も出てきそうです。


それに株数がOA合わせ1,035,000株あるから当選期待はできそうですね!


初値予想5,000円~6,000円!


幹事名 配分単位(株) 引受割合(%)
みずほ証券(主幹事) 828,000 92.00
SMBC日興証券 36,000 4.00
いちよし証券 13,500 1.50
SBI証券 9,000 1.00
東洋証券 4,500 0.50
マネックス証券 4,500 0.50
岩井コスモ証券 4,500 0.50


幹事配分からみずほ証券狙いになると思います。私は東洋証券以外はすべて申し込むつもりです!


みずほ証券店頭だと当選期待は結構あるように思います。828,000株あるため普段付き合いがある方は積極的に申し込みを行ってもよさそうです。ただ地合いが崩れると公開価格前後で発進すると思われます。


一見人気があるように思えない銘柄ですが割安設定になっているようです。会社設立は2002年でまだ若いためマザーズ市場を選んだのかもしれません。もしくは東証1部を狙っているのかもしれませんね!公開価格が4,690円に決定すれば時価総額約220億円を超えてきます。


IPOに当選できない方はソーシャルレンディングへ投資をされてみてはいかがでしょうか?事業規模が気になるならSBIグループのSBIソーシャルレンディングをお勧めします。これまでデフォルトや延滞を起こしていない商品があります!参考記事は下記に用意しました。

⇒ ソーシャルレンディングは上場企業だと安全?選ばれる理由と罠


私が一番多く資金を預けているのはクラウドバンクです。こちらも投資を行った際の画像などを掲載し記事を作成しているのでよかったら参考にしてください。CMが関東でも始まりご存ぞの方も多いはずです!

⇒ クラウドバンクに資金ブチ込み最大の難関【投資4年の実績と評価】


IPO利益がでたら投資するスタンスでもよいと思います。余っている資金があれば寝かせておくよりも賢いと考え積極的に投資を行っています。



ダブルエーの場合は婦人靴の取扱いとなり圧倒的に店舗での売り上げが多いようですが、ECサイトでも取扱いがあるため店舗で買わずネットで買う流れも出てくるように思います。価格差があるのかはわかりませんが・・・


店舗売上が多い要因として、「中敷き、幅伸ばし調整、トップリフト交換を何回でも無料等のサービス」や下取りクーポンとの交換サービスを行っていることが要因としてありそうです。


また店舗における接客もよいと考えられます。国内店舗は99店舗でECサイト7店舗、海外には31店舗とECサイト3店舗あり、合計140店舗網となっています。国内店舗はルミネ・アトレ駅前ビル43店舗、ショッピングセンター35店舗が多くを占めています。


ロックアップは90日間と180日間の設定になり解除倍率の記載はありません。ストックオプションは条件があり2019年11月18日に12,670株が出てくる可能性があります。初値には影響ありません。


ECサイトに出展し海外展開している事を考えると同社が行っているグローバルサプライチェーンマネジメントにも取り組んでいることが感じられます。日本では消費税増税によりしばらくは買い控えがあるかもしれませんね。


靴業界もIT化が進み多角的なサービスが行われ収益性の拡大や顧客の利便性向上に繋がる商品企画、そしてマーケティング施策に取り組んでいかなければならないようです。ただ個人的に靴を買うならやはり試し履きが必要だと感じます。


ダブルエーのオンラインショップで靴の価格帯を確認しましたが、少し割高のような気がします。品質が良いのであれば割安なのかもしれませんが婦人靴は男性にはわかりませんよね。中国パートナー工場等で生産し販売している流れです。


利益がでているから儲かっているんですけどね。IPOの参加状況は全力申し込みを選択したいと思います。当選すれば10万円は狙えそうですね!


クラウドクレジットに20万円投資でTポイント5,000円分GET! 【締め切りまじか】
⇒ クラウドクレジット公式



クラウドクレジット投資でTポイント5,000円分の驚愕事実!について記事を作成しました






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事