クラウドクレジットに20万円以上の投資を行うとTポイントが5,000円分貰えるキャンペーンが始まりました。あり得ないキャンペーンが登場し話題で持ちきりです。利回り2.5%上乗せと同じ効果があるためこの機会を逃さないほうが良いでしょう。


ただ既存口座開設者は5,000ポイントを貰えないため気を付けてください!私も適用外になります。


クラウドクレジットTポイントキャンペーン


クラウドクレジットは貸付型クラウドファンディングを行っている企業になります。お金を借りたい人と貸したい人をつなげる役割を担い、インターネットを使って金融サービスを行っています。


クラウドファンディングサービスを行う企業は増えていますが、同社の場合は海外ファンド組成を行っていることに特徴があります。商社大手である伊藤忠商事が株主であるkとで有名です。


投資金額は1万円から行え利回りが5.5%~12.5%と高いため人気がります。利回りが高すぎる商品はリスクがそれだけ伴います。私も利回り10%以上のファンドへ何度か投資を行っていますが現在のところデフォルトになったことはありません。


投資リスクを下げるためにファンドはしっかり選んでおきましょう。同社へ投資を行う前に詳細を確認すればリスクが高い商品なのか事前にわかるためしっかり確認をしておきましょう。


ファンドが多く規模も大きいものが多いため即売になることは現在のところまず考えられません。将来的に即売はあるかもしれませんが、まだ余裕あるファンドが殆どです。リスク分散もしくは高利回りへの投資を希望する方にはお勧めしたい企業です。


クラウドクレジットの特徴を簡単にまとめてみました。

クラウドクレジットの特徴は先ほども書いたよに海外へ向けた投資が出来ることです。そして成長期待が高い国に投資を行い現地のお金を回すことで投資先と投資家の利益を生みます。


類似企業よりも利回りが高いことも特徴になります。担保設定なども行われ情報提供も多い企業です。またデフォルト(債務不履行)になったファンドなどの情報もすべて開示しているため信頼できると個人的に考えています。


投資をする前にタイトルに「高リスクファンド」などの表記があります。


クラウドクレジットの特徴


1万円から投資できる企業は多いです。しばらく前は3万円~5万円の初期投資条件が多かった気もしますが、1万円の小額投資が可能となっています。


そもそもの目的は投資家が利益を得ることを前提としていますが、同社の場合は金融機関からお金を借りることが出来ない企業家や個人に貸し出すため「社会のためになる可能性」を秘めています。


そしてこのようなファンド組成も増えてきています。ただ伊藤忠商事のような大手商社だから出来ることだと感じています。成長性高い国や地域を探し出し実際に投資できる環境を整えています。


これまでファンド償還実績は235ファンドにもなります。※2019年9月16日確認データ


クラウドクレジット出資のベンチャーキャピタル


また、なぜTポイントなの?と思って出資企業を調べるとベンチャーキャピタルのSBIインベストメントが関わっています。最近Tポイントを運営しているCCCマーケティング(蔦屋)との関係が濃厚のため何かありそうです。


またあることを公式サイトで見つけました。それは予想したようにコラボしているではありませんか!


クラウドクレジットとSBI証券とCCCマーケティングがコラボレーション!

公式サイト上部には書かれていませんでしたが詳細確認を行っているとクラウドクレジットとSBI証券とCCCマーケティングの3社がコラボしていました。


クラウドクレジットとSBI証券とCCCマーケティングがコラボ


画像を見て頂くとわかりますが、新規口座開設を行った方に対してのキャンペーンとなっています。私のように既に口座を開設している方は参加できません。


また20万円以上のファンド購入者に限定されます。キャンペーン期限は2019年10月31日なので時間は十分あります。ただ口座開設が集中することとファンド申込者が増えると予想されるため早めの行動が良いと思います。


ポイント付与は11月下旬となっています。メールで案内があるみたいなので忘れることはないでしょう。消費税増税でポイント合戦となっていますが、投資でもポイント合戦が始まるかもしれません。


投資家にはメリットしかないため気になる方は参加しておいて損はないでしょう。クラウドクレジットの詳細は下記記事にまとめているのでよかったら参考にしてください。

⇒ クラウドクレジット評判 | 実際に投資をしてみる価値はあるのか?


これから投資される方が少し羨ましいです。Tポイントを貯めて株を購入し利益を追求している私には5,000Pが羨ましくて仕方がありません。


実際に投資しているファンドや実績は?

同社に投資を行っているファンドで償還されたのは3つです。そして償還された資金を使って再投資を行ったのが3つあります。どれも順調に投資できているのでデフォルトはありません。


償還実績があるファンドを選んで投資を行っています!また後進国への投資はリターンよりもデフォルトが怖くて積極的にはなれません。やはり社会貢献と言えど自分のお金が大事です。


クラウドクレジットに投資を行った実績と運用利益


現在のところ追加入金は行わず31万円を運用できればと考えています。今回のキャンペーンが既存口座開設者にも適用されるのであれば参加しましたが、その機会が訪れるまで待ちたいと思います。


企業規模が大きく黒字化していることがわかっているので、既存口座開設者にもキャンペーンを行ってもよいと思います。ただ5,000Pはあんまりなので2,000P~3,000Pかな?と勝手に考えています。


kimukimu

現金キャッシュバックよりもTポイントで貰ったほうがなんか嬉しいんですよね。PayPay(ペイペイ)とかでも歓迎しますけどね。


同社の累計投資額は223億円を超え92.3%がファンド販売と同等の水準利益を見込んでいます。私も経験しましたが想定利回りよりも高い利回りになることがあります。


詳細は公式サイトに書かれているので興味があればデータを見てみると面白いかもしれません。投資期間が長いファンドが多いため余裕資金がないと辛いかもしれませんが、お金を寝かせておくよりはよいでしょう。


1万円でも10%以上のリターンを得たりすることも可能ですからね。クラウドファンディング投資も盛り上がっているので数社で運用を行うと企業別の良いとことや駄目なところも見えてくると思います。


クラウドクレジットは2年以上の投資を既に行っていますが気に入っています。初期投資額が20万円で10万円をさらに投資しています。もっと資金があれば面白い投資が出来そうですが他にも運用しているので調整中です。


とにかく今回のキャンペーンは大きいので投資を考えていた方には嬉しい情報でしょう。


伊藤忠商事株主で話題のクラウドクレジットに投資しています! 【5000Pプレゼント中】
⇒ クラウドクレジット公式






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事