デコルテ・ホールディングス(7372)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


結論的には見送るIPOでよさそうです。仮条件次第だと思いますが、ファンド出口案件であり上場規模も大きいため利益見込みは低いようです。


デコルテ・ホールディングス(7372)IPOの上場評価


項目株数データ
想定価格1,720円
仮条件6月04日
公開価格6月14日
公募株数70,000株
売出株数3,606,600株
公開株数(合計)3,676,600株
オーバーアロットメント551,400株
幹事団SMBC日興証券(共同主幹事)
大和証券(共同主幹事)
野村證券
SBI証券
委託見込SBIネオトレード証券
DMM.com証券


フォトウエディング事業で全国展開している企業になります。コロナ禍により前期利益が落ち込んでいるようですが、今期は完全回復になるようです。


緊急事態宣言下のため業績に影響があるかもしれませんが、上場時点では業績の問題はないと思います。


運営している店舗はウエディング16店舗、アニバーサリー3店舗、ペット1店舗、フィットネスジム2店舗となっています。上場後も新規出店を予定してます。


コロナで大打撃を受けている結婚式(挙式)と関わり合いが高い事業のため、日本の現状を考えると投資しにくいと思います。また、ベンチャーキャピタルが換金売りで儲かる上場のため需給が不安です。


デコルテ・ホールディングス(7372)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想1,600円~1,900円
※注目度B


大手予想も公開価格割れを予想しているようです。ペイロール(4489)と同じでVC案件は嫌われますからね。


実力ある企業が公開価格割れしても買われますが、同社の場合は新型コロナウイルス感染症が落ち着かないと業績拡大のイメージがわきませんよね。


企業規模が大きいためコロナ禍が長引くことで、人件費や店舗費などの費用面も心配になります。


もっと詳しく知りたい
デコルテ・ホールディングスの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
【上場】デコルテ・ホールディングス(7372)IPOの初値予想!VC売出しの不人気IPOか

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫なので上手に使いましょう!


よろしければフォローしていただく事で情報共有ができるようになります。


デコルテ・ホールディングス(7372)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はSMBC日興証券になります。


幹事割合はまだ出ていないようなので後日、承認記事に追記したいと思います。


幹事名割当株数引受割合
SMBC日興証券(共同主幹事)-株-%
大和証券(共同主幹事)-株-%
野村證券-株-%
SBI証券-株-%


SMBC日興証券で抽選に申込めば高確率で当選できる気がします。当選後にキャンセルを行うとペナルティーとして1ヶ月間抽選に参加できませんからね。


ということで当選しやすい銘柄だと思います。大和証券からの申込みも有効だと思います。共同主幹事ですからね。SBI証券はIPOチャレンジポイントを頂いておきましょう。




大和証券が主幹事のためCONNECT(コネクト)でも取扱いが行われるはずです。大和証券が引受ける銘柄をネット抽選している新しい証券会社です。


既にIPOに当選した方も多いようです。私は最近口座開設を行い参戦中です!!




デコルテ・ホールディングス(7372)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

デコルテ・ホールディングスの最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います!


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2021年9月期の連結業績予想を確認することができました。売上47.56億円となり前期36.70億円から29.6%増、営業利益8.50億円となり前期4.16億円から104.3%増を見込みます。


四半期利益は5.23億円となり前期1.72億円から204.1%増を予定しています。EPS93.21からPERは想定ベースで18.45倍です。


類似企業はスタジオアリス(2305)やアスカネット(2438)になりそうです。また大手も指摘していますが、のれん金額が株主資本を上回るそうなので良いイメージはないみたいですね。


これだけIPOラッシュとなっているため、選ばれないIPOになるのではないかと個人的にも考えています。公開価格割れしなければ「よし」と言った銘柄でしょう。


PayPay証券がみずほ証券経由の委託販売でIPOを取扱う予定となっています。みずほ証券主幹事が増えているため口座だけは準備しておきましょう。


IPOルールは下記記事でまとめています。LINE証券も2021年5月末からIPOを取扱うようです!!


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。