ビジョナル(4194)の抽選結果がほぼ出そろいました。利益が見込めるIPOとされていたため全力で獲得を目指していました。


当選者をネットで確認できていたため期待していましたが現実は厳しかったようです。VCによる売出し株が多いため心配する面もありますが、殆ど海外への配分なので初値売却で利益がでると考えている機関が多いようです。


ビジョナル(4194)IPOの抽選結果


上場による吸収額は約682.2億円で時価総額は約1,779.6億円です。


公開株数とオーバーアロットメントを合わせて13,643,300株あり、海外への販売が12,079,500株になります。海外配分率が88.5%のため殆ど日本国内での株流通は上場時点では見込めないようです。


だからIPOに当選できた投資家も少ないと思います。親引けも20万株の上限に決定していますからね。金額にすると10億円分です。


ただ海外配分が行われたAppier Group(4180)やスパイダープラス(4192)の初値が大手予想を大きく下回り現在も横ばい推移のため、ビジョナルの初値も事前予想を下回る可能性があります。


また最終的な証券会社別の引受株数が出ていたため記載しておきます。これでは当選できませんよね。

  • 野村證券 699,000株
  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 444,200株
  • SMBC日興証券 28,000株
  • みずほ証券 28,000株
  • 大和証券 28,000株
  • 楽天証券 21,000株
  • SBI証券 21,000株
  • マネックス証券 5,200株
※別にオーバーアロットメントがあります


ビジョナル(4194)IPOの公開価格が決定

ビジョナルの仮条件範囲は4,500円~5,000円となっていましたが、公開価格は上限の5,000円に決定しています。


申告された総需要が多数にわたり、需要価格の分布状況は仮条件の上限に集中していたそうです。そのため現在の株式市場の状況や全体的なIPO市場の評価から公開価格が5,000円に決定したそうです。


幹事引受け価格が4,700円となっています。


また、事業内容や業績などについては下記記事でまとめています。

ビジョナル(4194)IPOの初値予想


ビジョナル(4194)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

抽選結果が出そろったため確認を行ってみると補欠当選すらありませんでした。幹事引受け株数を調べてみて納得しているため悔しい気持ちはありません。


幹事名抽選結果
野村證券落選
三菱UFJモルガン・スタンレー証券落選
SMBC日興証券補欠当選(落選)
みずほ証券落選
大和証券落選
楽天証券結果待ち
SBI証券落選
マネックス証券落選


ビジョナル(4194)IPOの抽選結果


野村證券で当選できなかった時点でアウトでしょう。三菱UFJモルガン・スタンレー証券も期待していましたが余裕の落選です。


野村證券は前受け金不要でIPO抽選に参加できるため参加者も多かったはずです。それでも当選できる方はいますからね。IPOルールは下記記事に詳しくまとめています。




また、SBIネオトレード証券の証券口座は準備ができていますか?SBI証券主幹事の時にIPO取り扱いが行われます。平幹事でも行われることもあるため、IPO投資に専念するのであれば口座開設を行っておきましょう。


落選当たり前の姿勢で申し込み続ければ気が楽だと思います。野村證券と同じで前受け金不要でIPO抽選に参加できます。タイアップ中なので期間限定で2,000円が貰える特典が付いています!




ビジョナル(4194)IPOの最新の初値予想は?

最新の初値予想を調べてみました。期待できる数値が出ているようです。


最新のIPO初値予想


大手予想の数値は6,500円~7,500円となっています。


ネガサ株なので投資リスクは普段より高めだと思います。公開価格割れになってしまうと大きな損失になるかもしれません。


同社の収益の多くは転職プラットフォームの「ビズリーチ」によるものです。知名度としては申し分なく市場からの注目度もかなり高いようです。


グロース株として海外配分が多いと考えるだけで人気だと思いますが、ネガサ株だけに機関投資家の参戦がなければ買い上がらないでしょう。危険かな?と思うようなIPOのほうが賑わうことも多いため株価を見ながら楽しませて頂きたいと思います。


落選組は株価を見ながら「スゲー」と叫んでおきましょう!!


事業内容的にはウォンテッドリー(3991)がかなり近いそうです。PERやPBRもバカ高いですよね。ダイレクトリクルーティングというビジネスモデルが外国人好みなんでしょう。


ひとかぶIPOをご存知だろうか?SBI証券グループが1株からIPO抽選を行っています。SBI証券が主幹事の場合にIPO取扱いが期待でき独自の抽選ルールが存在します。


若年層のほうがIPOに当選しやすいと公言しているため私のようなおっさんは厳しいようです。それでも当選しますけどね。IPOルールは下記記事にまとめているので参考になればと思います。


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。