STIフードホールディングス(2932)IPOの初値予想と幹事割当などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


極洋(1301)の売出しに利用される東証2部IPOのためイメージはあまり良くありません。しかし企業成長や業績が好調であること、さらにセブンイレブン向けに水産食品を提供していることで一定の人気が見込めるようです。


STIフードホールディングスIPO初値予想と幹事割当


項目株数データ
想定価格1,790円
仮条件1,790円~1,900円
公開価格9月14日
公募株数300,500株
売出株数1,000,000株
公開株数(合計)1,300,500株
オーバーアロットメント195,000株
幹事団野村證券(主幹事)
いちよし証券
エース証券
委託見込ライブスター証券
DMM.com証券


ネット抽選だと当選しにくい幹事引受けになっています。野村證券からの申込を徹底したほうが良さそうです。長期的に株価が上向くと考えていますが、初値だけ考えるとやや微妙な銘柄だと思います。


ただ主幹事が店頭系ばかりなので成売りで売却してくる投資家は少ないと考えられます。また気になるのはPERの高さです。成長性を織り込んだ価格帯だと伝わっています。


上場承認時から思っていましたが極洋がSTIフードホールディングス(旧:新東京インターナショナル)を買収してもよかったのでは?と思うところがあります。理由はわかりませんが代表者の十見裕氏が経営再建時から社長を続けているそうです。


過去に民事再生法の適用を申請しているため、ここまでよく頑張ってきたという評価もあると思います。だからと言って株価は業績評価でしょうけどね。


 

STIフードホールディングス(2932)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


気になる最新の大手初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想(A社)2,000円~2,600円
修正値2,000円~2,300円

※注目度B、修正値は仮条件発表後


記事作成時点では初値利益が出る数値が出ているようです。想定発行価格1,790円から上場規模を計算すると約26.8億円なので十分吸収可能でしょう。


配当性向は30%を目処にしているそうです。今期は現段階で未定のようです。


もっと詳しく知りたい
STIフードホールディングスの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
STIフードホールディングス(2932)IPO上場承認と初値予想!売出株で利益見込みは低い

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫だと思います。フォローしてなくてもお話はOKです!


STIフードホールディングス(2932)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

STIフードホールディングスの幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事は野村證券になります。


ちなみに野村證券は前受け金不要でIPO抽選に参加できます。いちよし証券も前受け金不要なんですよね。


幹事名配分単位引受割合
野村證券(主幹事)1,248,500株96.00%
いちよし証券39,000株3.00%
エース証券13,000株1.00%


幹事割当から考えると野村證券の一択で良さそうです。エース証券はネット抽選がありません。野村證券引受けの一部をLINE証券で販売してくれるようになると面白いんですけどね。そのうち取扱いが行われるのではないかと考えています。


LINE証券に野村ホールディングス(8604)が出資しているため気になっています。単元未満株でIPOに投資できる日は近いかもしれません!LINE証券は「野村ホールディングス株式会社」と「LINE Financial株式会社」の2社が株主になっています。


現在はキャンペーン中になるため「株が3株」貰えて、FX取引を1回すれば5,000円貰えます。あまりにもお得なのでもちろん参加させて頂きました。


詳しくは下記記事でまとめています。LINE証券でIPO取扱いが行われる日は近いのかも?




STIフードホールディングス(2932)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

STIフードホールディングスの最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います!


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると増収減益になるようです。2020年12月の連結業績予想は売上229.3億円で前期206.4億円から11.1%増、経常利益7.05億円で前期5.91億円から19.3%増と好調です。


四半期利益が4.49億円になり前期4.59億円から1.5%減になります。まだこの程度であれば前期を超えてくる期待はあると思います。


想定発行価格1,790円から計算したPERは20.23倍、PBRは3.38倍になります。類似企業で極洋(1301)のPERが10.03倍、マルハニチロ(1333)がPER13.81倍になります。※2020年9月02日の株価計算


東証2部でIPO地合いが悪ければ公開価格割れもあり得るかもしれませんが、現在のイケイケ市場であれば利益が多少見込めると思います。


kimukimu

そもそも野村證券が主幹事を引受ける時点で、積極的にIPO申し込みを行っても当選する確率は低いですからね。私も申し込みスタンスは野村證券に全力申込です!


いちよし証券は申込みません。別のところで利益を狙いたいと思います。


FXTFで新しいキャンペーンが始まりました。実は口座開設だけで2,000円貰えます。そして1取引を行うと3,000円が貰えるので合計で5,000円になります。今月から始まったキャンペーンです。


またタイアップを行うことになったので追加で2,000円のプレゼントが行われることになりました。総勢2万名限定のキャンペーンになり、期間が2020年9月01日~2020年11月30日と短めです。詳しくは下記記事でまとめてみました!


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!