セーフィー(4375)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


今期大きな赤字計上予定となっていますが初値利益が見込めるようです。信じたいけど微妙ですよね。


セーフィー(4375)IPOの上場評価


項目株数データ
想定価格2,280円
仮条件9月09日
公開価格9月17日
公募株数3,297,700株
売出株数5,711,000株
公開株数(合計)9,008,700株
オーバーアロットメント1,351,300株
幹事団SMBC日興(共同主幹事)
みずほ証券(共同主幹事)
東海東京証券
野村證券
SBI証券
大和証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
楽天証券
いちよし証券
丸三証券
委託見込SBIネオトレード証券
auカブコム証券


クラウド型映像プラットフォームである「Safie」の開発や運営を行う企業になり、役員はソニーグループ出身が多いようです。設立後すぐにソニーネットワークコミュニケーションズから増資も受けているようです。


大手企業やVC出資が株主名簿に多くあり上場ゴール感も感じます。


コロナの影響により遠隔監視の需要が拡大しているため、同社の業績が急拡大している観測がでています。しかし、売上は急拡大となっていますが肝心な利益が出ていません。


創業から黒字化できたことはなさそうですね。しかも今期は過去最高の赤字額になるようです。


同社はサブスクリプション型で提供される録画サービスを行い、様々な業界で活用されています。小売業や外食業界、警備や不動産業界、自治体など幅広く利用されています。


何処を目標としているのかはっきりわかりませんが、クラウド録画サービスというカテゴリーでは「シェアNO.1」となっています。目論見によれば課金カメラ台数12.9万台だそうです。


肝心の利益が赤字でなければ積極的に申し込みを行えますが、サブスク形式のビジネス需要が今後も見込めるのかがポイントでしょう。


マザーズへの上場で吸収金額が236.2億円、時価総額は1,120.6億円を予定しています。


超得情報です!不動産投資型のクラウドファンディングを行うCOZUCHIに口座開設を行うだけでAmazonギフト券が2,000円分貰えます。月末までのキャンペーン期間となっていますが、先着1,000人のため早期終了の可能性が出てきました。


まだ間に合いますが、下記記事で最新の状況を確認して頂ければと思います。終了日時を掲載予定です!


 

セーフィー(4375)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


これによると利益が出る期待が残されているように感じます。最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想2,300円~3,000円
※注目度A


何となく本当なのか?と疑いの目で見ています。ただ外人には人気継続となっているようなので、現在のところ公開価格割れはないと考えられています。


海外販売株数のうち約50億円分ずつを2つの海外ファンドがそれぞれ引き受けるようです。大手情報でも出ていますけどヤプリ(4168)の赤字拡大報道などが少し気になるところです。


一旦は人気化する可能性があると考えられるためブックビルディングは需要がありそうです。逃げ足は早いかもしれません。


もっと詳しく知りたい
セーフィーの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
【上場】セーフィー(4375)IPOの初値予想!サブスク収益で黒字化

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫なので上手に使いましょう!


よろしければフォローしていただく事で情報共有ができるようになります。


セーフィー(4375)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はSMBC日興証券とみずほ証券が共同で務めます。


幹事名割当株数引受割合
SMBC日興(共同主幹事)6,036,000株67.00%
みずほ証券(共同主幹事)2,072,000株23.00%
東海東京証券270,300株3.00%
野村證券180,200株2.00%
SBI証券135,100株1.50%
大和証券135,100株1.50%
三菱UFJモルガン・スタンレー証券45,000株0.50%
楽天証券45,000株0.50%
いちよし証券45,000株0.50%
丸三証券45,000株0.50%


IPO当選を狙うのであればSMBC日興証券とみずほ証券からの申込みを徹底しておきましょう。公開株数が多いため「数打ちゃ当たる」作戦で平幹事からも申込を行えば当選の確率は高そうです。


東海東京証券や丸三証券あたりも当選したい方は忘れずに抽選に参加しておきましょう。




機関投資家も参戦してくるはずなので初値で買われる方向で考えています。ただ大手初値予想も強いとは言えない数値なんですよね。


ここはリスクをとって参加する投資家が多い気がしています。1単元で利益5万円狙いでしょうか。


セーフィー(4375)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います!


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2021年12月期の単独業績予想が出ていました。それによれば売上80.20億円となり前期50.47億円から58.91%増、経常利益-5.09億円となり前期-0.97億円から赤字額が大幅に増加します。


四半期利益は-5.10億円となり前期-0.99億円から5.15倍に赤字額が膨らみます。EPSは-10.86でBPS173.41なので、PERは算出不可、PBRは13.15倍になります。


インターネット関連事業になり、将来性はあると思いますが市場シェア1位となっていても利益が出ていません。注目度も高い企業となっていますが、最終的には機関投資家や外人頼みだと思います。


そこに短期投資家も加わるような地合いになれば最高なんですけどね。と言うことで事前予想では公開価格割れの可能性は低そうです。


未上場株式市場で業界最大手のファンディーノに口座開設を行うとAmazonギフト券が1,000円分貰えます。


当サイト特典となっているためお気を付けください。詳しくは下記記事でまとめています。投資金額の数倍~数十倍を狙う投資になります!



クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。