SBI証券のIPOチャレンジポイントプレゼントキャンペーンが始まることになりました。個人的にはこのキャンペーンに反対の意見です。これまで貯めてきたポイントを簡単に貰えるなんてあり得ないと考えています。


過去にも1回だけ似たようなキャンペーンが行われ、その後IPOチャレンジポイントで当選するポイント数が跳ね上がったためです。正直残念なキャンペーンだと思います。


IPOチャレンジポイントプレゼントキャンペーン
※SBI証券公式サイト引用


結局参加するしかないため参加しますけど、未成年口座とかどうすれば良いですかね。少し考えて参加したいと思います。現在発表されれている公募増資はリートばかりなので当選すれば購入でも構いません。あとは不人気銘柄をどう処理していくかでしょう。


公募増資・売出(PO)に参加したことがない方にはハードルが高いですよね。まあ当選してキャンセルすれば対処方法として良いのかもしれませんけどね。


IPOチャレンジポイントプレゼントキャンペーンの概要を確認!

SBI証券のIPOチャレンジポイントが貰えるキャンペーン概要を調べてみました。しかもキャンペーン期間が長すぎなので個人的には歓迎できません。せめて1ヶ月でお願いしたいところです。


こうなったら早めにIPOチャレンジポイントを使って稼ぐ方向に切り替えるしかないのか?


項 目その内容
対象期間2020年8月18(火)~2020年12月30日(水)
対象者・条件・特典インターネットコース、ダイレクトコース、IFAコースのお客さまで、期間中にログイン後の当社WEBサイトより公募増資・売出(PO)ブックビルディングに申し込み、「当選(補欠当選)購入した方」「補欠当選し、購入意思確認をしたが繰上当選にならなかった方」を対象にIPOチャレンジポイントをプレゼントいたします。
ポイント付与日各PO銘柄の意思表示期間終了日の翌営業日から原則5営業日以内にIPOチャレンジポイントを付与いたします。


今回はIPOチャレンジポイント付与が公募増資・売出(PO)の意思表示期間終了日の翌営業日から5日以内に付与されるようです。完全に2020年12月のIPOを意識した流れだと感じます。


POはこれから増えると思うのでガンガン「IPOチャレンジポイント」を貯めることができそうです。資金力がない投資家はポイントを貯めることが難しいため批判も出ると思います。


私は資金30万円からIPOを始めているので資金が少ない方の気持ちがわかります。結局資金が豊富にある方が優位になるため反対の意見です。


しかし、サービスが実施されるため資金がある方は参加しておくべきでしょう。妻は自分で管理しているのでよいですけど、子供が複数人いるので面倒な作業が1つ増えます。当選したら辞退する銘柄もでてきそうですね。


キャンペーン期間が長過ぎて忘れることもありそうです。


IPOチャレンジポイントが付与される条件を考察!意外と参加可能かも?

IPOチャレンジポイントの付与条件を確認してみました。やはり資金力勝負の条件となっています。しかし落選した場合は対象外となっているため積極的に参加された方のみメリットになるかもしれません。


投資初心者は公募増資・売出(PO)のリスクがどのあたりにあるのかわかりませんよね。それに貸借銘柄だとつなぎ売りできる方法もあるのでリスクを下げることもできます。


ただ1単元でそこまで経費をかけてする?という問題も出てきます。非貸借だと放置でしょう。


IPOチャレンジポイント付与条件
※SBI証券公式サイト引用


そして1単元につきIPOチャレンジポイントが1ポイント貰える構造です。上限が50単元となっていることから完全にお金持ち優遇ですね。貸借銘柄でつなげば良いのでお金持ちは楽勝でしょう。


それにリートだとコロナ禍でも発行価格を割ることは少ないと思っています。利益までついてくる可能性だって十分あります。


補欠当選で繰上当選にならない方は1ポイント貰えます。


⇒ SBI証券公式サイトへ


公募増資と売出(PO)って何ですか?儲かる投資なのですか?

公募増資や売出(PO)はIPO(新規公開株)のように大きな儲けは殆どありません。だからといって損する投資でもありません。


銘柄や条件により儲かるかどうか先読みしなければならないため、IPO投資よりも投資レベルがかなり引き上がります。しかも信用取引を行っていないと複数単元の投資は危険かもしれません。


さらに信用取引を使った反対売買にも決まりごとがあるため、投資初心者が理解するには勉強が必要だと思います。公募増資や売出(PO)で参戦して株式を購入した後、受け渡し日まで現物保有できる投資家ならよいですけど、普通は放置するのが怖いですよね。


【公募増資・売出の流れ】
  1. ブックビルディングに参加
  2. 発行価格(又は公募・売出価格)決定日
  3. ご入金及び抽選
  4. 抽選結果のお知らせ
  5. 約定


また今回のキャンペーンは自動エントリーなので投資家が行う作業は発生しません。


ひたすら公募増資を行う銘柄に申し込み続けるしかありません!当選や補欠当選にならないとポイントは貰えませんけどね。


IPO投資家に嬉しいことも実はキャンペーンで実施される

今回の「PO銘柄購入でIPOチャレンジポイントプレゼントキャンペーン」で1つだけ嬉しいことがありました。


それは期間中に「IPOで落選した方のポイントも2倍」になるそうです。考えようによってはこのキャンペーンも凄く怖いですよね。これからIPO投資を行う方にはメリットがありますけど、IPOチャレンジポイントのインフレが間違いなく起きますよね?


過去に似たようなキャンペーンが行われてIPO当選が遠のいた投資家も出てきました。キャンペーンに反対したいけどどうにもなりません。IPOチャレンジポイントやSBI証券のIPO抽選ルールについては下記記事でまとめているのでご一読ください。




SBI証券だと他社証券と異なり複数株当選ができるためとても魅力があります。しかし、今回のIPOチャレンジポイントが貰えるプレゼントキャンペーンはお金持ち優遇ですよね。


それなりにリスクもあると思いますが、お金があれば色々とリスクを軽減できる投資方法があります。多少楽しみだと思う気持ちもありますけど、やはり今後のIPOチャレンジポイントのインフレ化が心配です。


もしかして他社に流出した資金を呼び寄せるために実施したキャンペーンなのかもしれませんね。私は公募増資・売出(PO)だけでこれまで数百万円の利益を上げていると思いますけど、投資初心者にはあまりお勧めできないかもしれません。


本来、勝率が低い投資方法ではないと思いますが投資初心者にはリスクがあるため、リスク面の勉強を行って欲しいと思います。ただそんな簡単にわかるような内容ではないため、少しづつ抽選に参加し取り組むしかないかもしれません。


私がアドバイスできることは公募増資・売出(PO)で当選した銘柄が人気があるののかないのかしっかり調べてから購入することです。貸借銘柄だと日証金(日本証券金融株式会社)のホームページを日々確認して逆日歩の数値を確認しましょう。


一般信用売建なら逆日歩の問題は解決できます。多少金利が高くなるだけです!ここに書いたことがわからない方は受渡日まで待って売却するしかありません。難しいですけどそんな投資が公募増資・売出(PO)なんですよね。


IPOチャレンジポイント大放出中のSBI証券が熱い!! 【IPOを始めるなら口座は絶対に必要です】
⇒ SBI証券公式サイトへ




これまでのIPO当選画像などは下記ページで掲載しています。たまにポイントを使わなくても当選できます。




信用取引のことを少しでも理解したい方は下記記事もお勧め致します。株主優待を簡単に貰う方法なので両建の意味で似たような特性があります。




今回のキャンペーンで大量にIPOチャレンジポイントを貯めることができる方もでてくるでしょうね。投資の世界は改めてお金持ち優遇だと感じますね。


だってお金持ちだと手数料を多く落とせますからね!

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!