プレイド(4165)とビートレンド(4020)、かっこ(4166)が上場します!同日5社上場となっているため2020年12月のIPOでは一番混雑している日になります。


大注目なのはプレイドになり当選者もネットでかなりの数を確認できました。本日上場のFast Fitness Japan(7092)とバルミューダ(6612)の売買が盛り上がっているためイケイケムード突入になって欲しいと考えています。


プレイドとビートレンドとかっこIPOの最終初値予想
※プレイド公式ページ引用


まずは大注目のプレイドから確認してみたいと思います。気配運用は下記のように東京証券取引所で発表されています。


項 目気配運用の内容
板中心値段1,600円(公募・売出価格)
上限値段3,680円(更新値幅80円、更新時間10分)
下限値段1,200円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲400円以上、6,400円以下


海外配分が多く国内の投資家にはプレイド株が行きわたっていない気がしています。上場規模が240.9億円と大きく赤字企業のため不安はあるものの、事業がストック型収益となっていることや米グーグルが出資をしているため人気となったように思います。


海外比率が当初63%と伝えられていましたが、結局は82%まで引き上げられました。このおかげで私は当選できていません。時価総額は590.9億円になります。


補欠当選はありましたが購入申込み後に落選となっています。繰り上がった方もいる中で運の無さを痛感したIPOです。海外勢への配分が多かった理由は日本よりも海外勢のほうがビジネス理解度が高いためとされているようです。


外国人に人気になる銘柄は高値を目指してしばらく右肩上がりになる傾向があると思います。上がるタイミングさえつかめれば大きな利益を得ることができるかもしれません。上場直後から上げることはないと思いますが、下値では狙っている投資家が多いかもしれません。


最終初値予想は2,500円となっています!銘柄の詳しい情報は下記記事を参考にして頂けたらと思います。

プレイド(4165)IPO上場承認と初値予想


また、クラウドリアルティで5,000円分のポイントが貰えるキャンペーンが12月31日まで行われています。私もこのキャンペーンに参加し5,000円分のポイントを頂きました。


詳しい内容は下記記事にまとめています。口座開設に4日~5日くらいかかると思います。




ビートレンド(4020)の最終初値予想はこうなる!

ビートレンドの初値は上場2日目突入でしょう。もしかすると100万円抜きできるIPOなのかもしれません。


気配運用は下記のように東京証券取引所で発表されています。


項 目気配運用の内容
板中心値段2,800円(公募・売出価格)
上限値段6,440円(更新値幅140円、更新時間10分)
下限値段2,100円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲700円以上、11,200円以下


上場1日目は6,440円までの気配になるため翌日持ち越しとなることが容易に予想できます。業績規模は低いようですが業績自体は拡大傾向にあります。


上場規模はわずか5.3億円で時価総額が28.8億円になります。


同社がターゲットにしている企業が「飲食店や小売店を展開する企業等」となっていることでコロナ禍が長引くと業績に響く可能性があります。現在のところ提携企業は財務的に問題がなく大手チェーン店となっているようです。


コロナ禍の中で増収増益となっているため、現在のところは業績面の心配はなさそうです。あまりにも初値が高い場合は逆噴射となる可能性もあるため、高値から一気に暴落する可能性もあると思います。


私は見ているだけで楽しめるため、できるだけ高いところで売買が始まることを期待します。ご当選された方は爆益でしょう。


最終初値予想は11,000円となっています!銘柄の詳しい情報は下記記事を参考にして頂けたらと思います。

ビートレンド(4020)IPO上場承認と初値予想


かっこ(4166)の最終初値予想はこうなる!

かっこの初値予想もビートレンドに負けていません。同じく上場1日目は初値が付きそうにありません。


気配運用は下記のように東京証券取引所で発表されています。


項 目気配運用の内容
板中心値段2,020円(公募・売出価格)
上限値段4,650円(更新値幅101円、更新時間10分)
下限値段1,515円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲505円以上、8,080円以下


SaaS型アルゴリズム提供を行いオンライン決済での不正対策を行う「O-PLUX(オープラックス)」を主力製品としています。


この他、クレジットカード等を用いず商品受取り後に支払いができるサービス等を提供しています。同社のサービスは伸びており業績面の評価もできそうです。


ただベンチャーキャピタル保有株が多いことで初値後は伸び悩む可能性があるようです。ロックアップは発行価格の1.5倍で解除されますが、上場1日目は様子見を行う投資家が多いのかもしれません。


セキュリティーやキャッシュレス関連の銘柄になるためIPOでは鉄板銘柄でしょう。同日上場よりも翌日に上場する2銘柄とのバッティングが気になるところです。


コロナによりECサイトを利用した売買が増えていることで業績期待もできそうです。上場規模は5.8億円で時価総額52.2億円となっています。


SBI証券主幹事のためIPOチャレンジポイントのボーダーラインを調べると560ポイント辺りとなっていたようです。ポイント利用者は50万円は利益が欲しいところでしょう。


最終初値予想は7,000円となっています!銘柄の詳しい情報は下記記事を参考にして頂けたらと思います。

かっこ(4166)IPO上場承認と初値予想


公募組はこの際大きな利益を出して儲かりましょう!そしてあとはセカンダリー組に任せて初値売却を行えば気楽に投資ができます。私の場合はセカンダリーまで引っ張って損したり利益が出たりを繰り返しています。


セカンダリー投資は波に乗ることができれば大きな利益になりますが、1年間通してみると負けるほうが多いかもしれません。そもそも公募組は利益が出ている状態から参戦できるため優位な取引ができますけどね。


LINE証券で凄いキャンペーンが始まりました。「株の福袋キャンペーン」が行われ4,000円分の株をノーリスクで貰うことができます。


2021年1月15日までのキャンペーンになっているため、参加される方は急いだほうがよいでしょう。詳しい内容は下記記事でまとめています。よかったら参考にしてください。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!