日本調理機(2961)の抽選結果がほぼ出そろいました。Twitterでの当選報告も少ないためポイントを使用した当選者はいないのかもしれません。


利益見込みが低い銘柄のためSBI証券のIPOチャレンジポイントは流石に利用しないのかもしれません。当選報告は出ていますが主幹事以外の当選は少ないようです。


日本調理機(2961)抽選結果
※日本調理機公式サイト引用


会社設立から74年を超える老舗企業です。厨房機器の開発や製造販売を行っている企業になります。


しかし自社製品販売よりも他社商品の売上げが大きくメーカとしてどうなのか?と言う疑問もあります。過去3年調べだと自社製品販売率が約3割となっています。


IPOの材料は吸収金額が約7.9億円と少なく公開株数もOAを含め290,900株と少ないため公開価格割れはなさそうです。ただ資金が入りにくい東証2部への上場となっているため不安材料もあります。


また売上は安定していますがここ3年間程度は四半期利益が落ち込んでいるようです。2021年9月期は回復しますが、2022年9月期は売上横ばいで四半期利益が落ち込む予想が出ています。


日本中に顧客を抱えており事業規模は大きいようですが投資市場では不人気銘柄です。ネット証券最大手のSBI証券が地味事業の主幹事を務めることに驚いています。野村證券だと多い印象です。


そのためIPOに当選した公募組の売り圧力も高い可能性があります。



日本調理機(2961)IPOの公開価格が決定しました

仮条件範囲は2,610円~2,710円で公開価格は上限2,710円に決定しています。


ブックビルディングの状況は、申告された総需要株式数が公開株式数を十分に上回る状況だったそうです。


また、申告された総需要件数が多数にわたり、需要の価格毎の分布状況は仮条件上限に集中していたそうです。東証2部でもいつも通りにブックビルディングに参加した方が多かったようです。


IPOの内容があまり良くなくても利益が見込めると予想されていたため抽選参加者は多かったようです。私も2万円~3万円狙いで参加していました!


幹事引受け価格は2,493.20円に決定しています。同社の事業内容やこれまでの初値予想は下記記事にまとめています。

日本調理機(2961)IPOの初値予想


日本調理機(2961)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

公開株数が少ないため当選は難しいと考えていました。そして抽選結果は落選となります。


大和証券とむさし証券は抽選結果がまだ出ていませんが落選で間違いないと思います。この銘柄に運を使うくらいなら他の銘柄で使いたいですからね。


幹事名抽選結果
SBI証券(主幹事)落選
大和証券抽選前
三菱UFJモルガン・スタンレー証券落選
岡三証券不参加
岩井コスモ証券不参加
極東証券口座なし
アイザワ証券不参加
エイチ・エス証券落選
光世証券口座なし
東洋証券口座なし
松井証券落選
水戸証券口座なし
むさし証券抽選前


日本調理機(2961)IPOのSBI証券抽選結果


余裕の落選となりました。家族も落選していたようなので主幹事を外した時点で当選はないでしょう。


記事を書きながら思い出しましたが、ネオモバだけは参加しておきたいと思います。単元未満株のIPO抽選なので申込者が少ないかもしれません。


当選しても上場後2日目しか売れないため損失の可能性もあると思います。IPOブログなので当選歴が欲しいだけなんですけどね!


SBI証券のIPOルールは下記記事にまとめています。今回はポイントボーダーラインがわからないでしょう。


ポイント枠で当選された方がいたら何ポイント当選なのか教えてください!!




日本調理機(2961)IPOの最新の初値予想は?

最新の初値予想について調べてみました。上場承認時の予想値上限は3,500円でしたがかなり修正されています。


最新のIPO初値予想


大手の最新の初値予想は2,750円~3,000円となっています。公開価格が2,710円なので3万円程度の利益が出れば最高なのかもしれません。


数千円の利益でも嬉しいと思いますが、分売と変わらないような利益だと寂しいですよね。


ただ類似企業比較だとPERが8.8倍と低いため初値3,000円の期待はあると思います。と言っても配当も未定となっている銘柄を誰が買うのか?と考えるところはあります。


売上も今後伸びるのかわからない業種なので積極的な買いは期待できない気がします。初値が高く付けば利益を狙った売りが出てくるかもしれません。コロナ禍となっている最中では業績期待も難しそうです。


バンカーズの口座開設でAmazonギフト券や楽天ポイントが1,000円分貰えます。投資を行えばさらに上乗せになります!


キャンペーン期間が短くなってきたため参加される方はそろそろ急いだほうがよさそうです。10万円の投資で2,000円分のAmazonギフト券などを貰うことができます。


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。