Wealthnavi(ウェルスナビ)の評判が実に良いことに今更気が付きました。既に大手企業との提携があり、ブログや専門のサイトで盛り上がっていますが私も口座開設をしてみたいと思います。そして運用履歴を下記に書き込みリアルな運用実績も書き込んでいるため良かったら参考にしてください。


同社は、ロボットアドバイザーを用いて資産を自動運用してくれるサービスを行っています。元々世界の富裕層や機関投資家向けのサービスになり、投資初心者を対象としたサービスではありませんでした。しかし、ついに私達でも使えるような水準まで浸透してきました。


Wealthnavi(ウェルスナビ)評判と運用実績


ウェルスナビの特徴

・ 富裕層・機関投資家が使う金融アルゴリズムを提供するロボアドバイザー
・ 最先端のテクノロジーで高度な資産運用を自動化し投資の手間をゼロ化できる
・ 自動税金最適化(DeTAX)という機能がある(税金負担の軽減につながる)
・ 約50カ国、11,000社以上に国際分散投資を行う(為替ヘッジは無し)
・ 為替手数料は0円、為替スプレッドも0円
・ 手数料は預かり資産の年率1.0%(税別)
特定口座を無料で開設でき確定申告が原則不要である
・ クイック入金を使う事で入金手数料が掛からない
・ 出金手数料は無料



個人的に思っている事ですが、優秀なロボットアドバーザ(AI)を無料で使う事ができるチャンスかもしれません。特に企業の信頼度が高く証券会社や銀行とも提携しています。
各メディアでは代表取締役CEOである柴山和久氏についての評価も高いようです。
柴山氏については取材なども受けていますので、興味があれば検索をしてみるとよいでしょう。


ウェルスナビのロボットアドバイザーでは、投資目標設定をすれば全て自動化になります。
投資初心者が、第一につまずく「資産配分」や「金融商品」の選択も自動です。
発注や積立、再投資、リバランス、節税も自動化できます。
特定口座なら確定申告も原則不要になります!


WealthNaviのメリット


Wealthnavi(ウェルスナビ)の運営は、国内外の運用会社から手数料や広告料を一切受取っておらず、とてもクリーンな運営だと言えます。WealthNaviの収入源は私たちの手数料のみという収益構造になっており、顧客収益と直結しているとも言えます。
また、高いセキュリティ体制も評判が良いようです。


投資の際に発生する手数料ですが、3,000万円までは年率1%となります。
3,000万円を超える部分については年率0.5%です(年率には消費税が加算されます)
投資対象は海外上場ETFの中でも相対的に低コストな銘柄を投資対象に選んでいます。
ETF経費率を調べると0.11%~0.14%となり、ネット証券並みの経費(信託報酬)でかなり割安だと思われます。
信託報酬はETFの中で控除されるため別途支払う事はありませんが、覚えておきましょう。


ウェルスナビ投資分析結果


ウェルスナビ公式HPでは上記のように無料診断が簡単に出来るので一度シュミレーションをしてみるとよいかもしれません。
短期間で結果を出せる訳では無いと思いますが、幅広く投資をする事も良いと思います。
現在投資をしている年齢層は30代~50代が多いそうです(私は40代です)
将来の年金問題もあり早い段階で取組む方が多いようですが、私も不安で仕方がありません。
子供の養育費などを考えると、資産があるうちに何か複利的なものをと考えてしまいます。
ちなみに私は退職金がありません(涙)


Wealthnavi(ウェルスナビ)のメリットはある程度書けたように思いますが、デメリットを上げるならば、法人口座が出来ない事とNISA口座に対応していない事でしょうか。
そもそも100万円からの運用になるため、NISA120万円非課税枠では収まらない可能性があります。


退職金と定期預金


Wealthnaviのスマートフォン管理と確定申告について

Wealthnaviサービスではスマートフォンを使った管理がお勧めだと思います。パソコンでも問題ありませんが、「マメタス」などのサービスも始まっていることから、取引スタイルによって活用することをお勧めします。関係が無い方はパソコン管理をお勧めします。


Wealthnavi(ウェルスナビ)マメタスアプリ


投資を始めるにも資金が限られている方向けにおつりをためて投資をするサービスです。これだと若い方も無理なく投資ができると思います。まとまったお金が無くてもおつりを貯めることはできると思います。スマートフォンアプリを活用したサービスも始まっているため、今後のサービス拡大も楽しみな企業です。


自宅で貯金箱にお金を貯める感覚で投資ができるため面白いサービスとなっています。数百円を毎日貯めれば大きなお金になりますからね。


使い方はマメタスアプリをインストールして、家計簿アプリの情報を取得します。
後は買い物をしておつりを貯めれば自動で資産運用がスタートします。細かい設定などもあるためおつりの金額設定も可能です。

Wealthnaviの確定申告はどうなっているの?

Wealthnavi(ウェルスナビ)の確定申告は原則不要です。
口座開設の段階で特定口座を選べば、株式口座と同じ扱いになります。
サラリーマンだと確定申告を自分でするのが面倒なので特定口座管理はありがたいことです。主婦の方も扶養内で働いていれば助かるはずです。


また別の特定口座と損益通算ができるため、証券口座との合算も可能です。
個人的には長期投資を考えているため、確定申告をする機会はまだまだ先だと考えています。申告をする際も他の口座と合算するタイミングを考えると得をするケースもあるでしょう。逆にETF投資で大きな利益が出ていれば他の損失と合算させる方法もありです。


【公式サイトより】

特定口座(源泉徴収あり)のお取引では、当社にて税金の計算や納付を行いますので原則必要ありません。特定口座(源泉徴収なし)もしくは一般口座のお取引では、原則、お客様にて確定申告を行っていただく必要があります。なお、大変恐れ入りますが、確定申告の詳細につきましては、所轄の税務署にご確認をお願いいたします。

また、特定口座、一般口座にかかわらず、ETFの配当は米国内で租税条約に基づいた税率で源泉徴収されており、差し引かれた金額に対して日本国内で課税されています。この二重課税を調整するための外国税額控除を適用されたい場合は確定申告が必要になります。


私を含め殆どの方が特定口座源泉徴収ありを選ぶと思いますが、源泉徴収無しも選択可能となっています。その場合は自分で確定申告をしなければなりません。


Wealthnaviでは毎年1月中旬ごろに1年分の取引報告書を電子交付で通知しています。
早い段階で書類もそろうためそのあたりも感心できることの一つとなっています。2月に入ってから書類が届いたりする企業も多いですからね。


なお、電子交付となっていますがどうしても取引報告書が必要になる方は口座開設後のログインフォーム(お問い合わせ)から郵送希望を伝えると書類が郵送されます。


ウェルスナビが万が一破綻したらどうなる?

企業の信頼は高くてもいつ何があるかは解りません。しかし、同社では法令に基づき同社の資産と明確に分けて保管し、現金はすべて三井住友銀行の信託口座に保管されます。またETFは米国の保管期間であるDTCに分別管理されます。


さらに同社は日本投資者保護基金の会員になっており、1,000万円までは保証される仕組みになっています。この事からもウェルスナビへ投資をしても良いと考えました!
分別管理と投資者保護基金による補償の二重制度があるので、個人的に安心します。


また通常は100万円からの投資となっていますが、現在はキャンペーン中という事で10万円からの運用が可能です。
将来の複利になる事も期待したいですが、地味に積み立てを行う事も重要でしょう。いきなり100万円は厳しいですが、10万円から積み立てれば何とか資産が形成されるのではないかと考えています。
※10万円からの初期投資がかのうになりました


ウェルスナビの預かり資産が700億円を突破しロボットアドバイザー最高峰に!

ウェルスナビの預かり資産が700億円を突破しました。この勢いが続けばさらに資産拡大となり世界の中でも大きなETF運用企業になります。それだけ信用が高いということだと思います。


ウェルスナビがロボットアドバイザー1位


正式リリースから約1年9ヶ月で700億円に達した企業でかなり短期間で資金を集めることができています。私はまだ一度もマイナス資産になったことがありませんが、私よりも早く口座を開設した方は大きな利益が出ていることでしょう。サービス開始時は100万円からだったため個人的にはハードルが高く見送っていました。


現在の提携企業はSBI証券や住信SBIネット銀行、全日本空輸、ソニー銀行、イオン銀行などと提携しているそうです。ウェルスナビ従業員の過半数がエンジニアやデザイナーというからびっくりです。


なんにせよ私の資産を長期にわたって預けたいと思っているため、同社には頑張って頂いたいところです。老後は年金などが無いと考えているため自分で計画的に人生設計する力も必要だと感じています。


Wealthnaviの運用状況と投資実績など

同社に口座を開設して3営業日で重要書類が届きました。とても迅速な対応だと感じています。私の目標額は自己資産を含めて500万円~700万円あたりになれば嬉しいと考えています。毎月1万円の自動引き落としを利用しているため少しづつ投資額も増えています。


Wealthnavi口座開設完了
※3営業日で口座開設書類が届きました



ウェルスナビ資産増加結果
※3か月間の運用状況はこんな感じです


運用当初からプラスで推移していますが、もう少し早めに運用をしておけばよかったとやや後悔しています。今後どうなるのか解りませんが、長期運用を考えると短期間での運用はあまり意味が無いのかもしれません。


毎月の積立金は1万円に設定していますが、暴落が来れば追加入金をしたいと考えています。
まだ投資金額も少ないため余裕ですが、200万円くらいになるとドキドキするかもしれません!
色々楽しみな投資商品だと思います。


Wealthnavi投資を始めて半年が過ぎた。評価額はどうなっているのか?

Wealthnavi投資を始めて半年が経過しました。
地合いにも恵まれたと思いますが、その後もどんどん利益が積み上げられています。ただしETFなので地味です!


Wealthnavi投資を始めて半年経過した画像


3か月前は6.52%の上昇、今回は差し引き4.81%です。
日々変化するためアバウト考えでよいと思いますが、利益は増えています。毎月の手数料は分配金でまかなえていますし、積立金があるため新しく商品を購入できています。


運用後初めてリバランスが行われていたためしっかりとロボットアドバイザーが運用していると解りました。今後も運用に期待したいと思います。


Wealthnavi(ウェルスナビ)運用実績

Wealthnaviの分配金と手数料を実際に計算してみた

分配金と手数料を実際に計算してみました。途中でリバランスが自動で行われたりするため運用している方それぞれで数値も変わってくると思います。下記の画像は私のデータですが、参考になるかと思います。


ウェルスナビ1ヶ月間の分配金


運用し始めて数か月が経過したので、おおよその収支が画像から把握できると思います。
税引き後の分配金から手数料を引くと800円程度になるため、利益が少しづつ貯まります♪
微々たる金額ですが、資金が大きくなっていくことで利益も増えます。


株高が続くと早く取り組まなければいけないと思いがちですが、市場が調整を始めた時のほうが利益は出やすいかもしれません。調整が無ければさらに残念な結果となりそうですが・・・
その場合は小額投資をしておいて、調整時に数十万円を入金する方法も良いと思います。


⇒ Wealthnavi(ウェルスナビ)公式サイトへ







Wealthnavi(ウェルスナビ)無料診断で自分の診断をしてみた結果
Wealthnavi(ウェルスナビ)口座開設の注意点と申込実行
Wealthnavi(ウェルスナビ)口座開設完了!ほんとに2営業日で到着
ウェルスナビ(Wealthnavi)は入金すると運用が始まる 【運用実績プラス】 
Wealthnavi(ウェルスナビ)分配金は予想よりも多かった

WealthNaviの運用実績は凄いが今後も同じことが起こり得るのか?
【質問してみた】 WealthNavi損益について疑問をチェック!
Wealthnavi(ウェルスナビ)業界最大手になる 【総資産や投資家数も】