日本調理機(2961)が明日上場します。直近上場のIPOが総崩れ状態となっているため日本調理機が公開価格割れとなる可能性も否定できません。


大手予想では利益がでるとされていますが懐疑的に見ています。この地合いで東証2部の地味株を買う個人投資家は少ないと思います。関係会社の買いに期待か!?


日本調理機(2961)IPOの最終初値予想
※日本調理機公式ページ引用


東京証券取引所から発表された日本調理機の気配運用は下記のようになります。

項 目気配運用の内容
板中心値段2,710円(公募・売出価格)
上限値段6,240円(更新値幅136円、更新時間10分)
下限値段2,033円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲678円以上、10,840円以下


同社は社会貢献に重点を置く「集団給食施設」の運営を行っている企業です。設立から74年以上が経過し東証2部に上場するも既に成熟した業態であり成長性が乏しいとされています。


コロナ禍による影響もあったようですが、給食市場は少子化などにより市場自体が細っている言われいます。


逆風が吹いているとまでは言えませんが、長期的には日本の人口が減っているため業績に影響が出てくると思います。


同社はNITCHO(にっちょう)ブランドとして有名な総合厨房メーカーになります。しかし自社製品よりも他社製品の販売率が高いことがわかり少し残念な企業だと個人的に感じます。


今後、AIやIoTなどの技術革新に基づいた製品開発を行うそうですが、なかなか厳しい印象を受けます。


投資市場では成長性を考えるため売上が頭打ち状態だと株価は下げる方向に向かうと思います。そこで大事なのが配当金や株主優待です。


某紙によれば配当金が3.4%程度期待できるようです。株主優待は上場時点でありません。インカムゲイン的にはもの足りないため、どうせ買うなら東証1部の高配当銘柄を狙いたい投資家が殆どでしょう。


そのため厳しい初値になる可能性もあると考えています。同社の詳しい事業内容やこれまでの初値予想推移は下記記事でまとめています。

日本調理機(2961)IPOの初値予想


日本調理機(2961)の最終初値予想はこうなる!

日本調理機の最終初値予想を調べてみると利益が見込めるようです。ホルダーは一安心だと思いますが直近上場の銘柄に資金が入っていないため注意しておくべきでしょう。


最終初値予想


最終初値予想は2,850円となっています。公開価格が2,710円なので1単元で1.4万円くらいは利益が見込めるようです。また別の企業では2,800円予想が出ていました。


公開株数が少なかったため激戦だったと思います。その割に利益が少ないようです!


また当選者を探していて面白い方を見つけました。補欠当選200株で200株の繰上りだそうです。これってどうなっているのか?と疑問もありますが、強運ですよね。




支店経由の裁量配分かもしれませんが面白いツイートです。マジで驚きました!


SBI証券ってなんか不思議なので私も複数株当選を期待したいと思います。



2021年12月のIPOは壊滅か!?このままだと公開価格割れ続出の可能性

2021年12月のIPOは30社程度が上場すると言われています。


日程から考えるとかなり混雑した状況となり1日に複数社の上場が当たり前となりそうです。大型の上場は殆どなく小型上場が殆どだと言われていますが、小型上場でも資金が入らない銘柄も既に出てきています。


IPO壊滅の可能性


この状況だと12月のIPOは壊滅的な状況になるかもしれません。投資家はそれほど悲観的になっていないようなので、不人気と思われる銘柄だけ資金が入らない展開も考えられます。


Photosynth(フォトシンス)が公開価格割れし、その後も売られ続ける展開で興ざめした投資家もいるようです。


どうなるのかわかりませんが、今日から数えて2週間程度の間に25社くらいの承認が行われる予定です。普通に考えて異常ですよね。


上場審査が緩くなっていると言われているため「我先」状態なのかもしれません。20222年4月からは東京証券取引所の市場区分が「プライム」「スタンダード」「グロース」の3市場に再編される予定です。


地合いも関係があると思いますが、機関投資家の資金がこのまま入らないと12月上場のIPOは悲惨な結果となるかもしれません。


少し悲観的にとらえてしまいましたが、IPOよりも他の投資で稼ぐことができればそちらに資金が向かう可能性も十分あると思います。


日本調理機は公開価格割れせず何とか乗り切って欲しと思います。東証2部上場となっていますが吸収金額は7.9億円しかありませんからね!


融資型クラウドファンディングで有名なFunds(ファンズ)で口座開設を行うとAmazonギフト券が1,000円分貰えます。


同時開催のキャンペーンも複数行われているためチェックしておきましょう。投資を考ええていればこの機会を利用したほうがよいと思います。これまでは人数制限が行われていました。


詳しくは下記記事でまとめています!!


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。