monoAI technology(モノアイテクノロジー)IPOの初値予想と幹事割当数などを自己評価したいと思います。初物とまでは言えませんが人気見込みがあるようです。


メタバース領域への参入が相次ぎ将来的には期待できそうです。ただ今期黒字予想でも来期が赤字となる可能性もあるようです!


monoAI technology(モノアイテクノロジー)IPOの評価


項目株数データ
想定価格630円
仮条件12月02日
公開価格12月12日
公募株数1,200,000株
売出株数256,600株
公開株数(合計)1,456,600株
オーバーアロットメント218,400株
幹事団SMBC日興証券(主幹事)
みずほ証券
SBI証券
岩井コスモ証券
岡三証券
楽天証券
マネックス証券
松井証券
委託見込岡三オンライン
DMM.com証券


メタバースプラットフォームの「XR CLOUD」を運営している企業になります。一時は連結で約5.8億円の純損失を出すも今期は何とか黒字化に成功するようです。


ただ業績が伸びているとは言えないため、いつ赤字に転落してもおかしくないと個人的に考えています。


IPO的には悪くない上場タイミングだと思います。格好だけでも今期黒字化予想が出ていますからね。


同社は仮想空間内で行われるイベント開催など、法人に対してサービスを提供しています。「XR CLOUD」のOEM供給を行い顧客ごとにオリジナル仮想空間の構築やオンラインゲーム開発などを行います。


上場規模は想定ベースで約10.6億円、時価総額は約62.5億円になります。PERが高いと思いますが成長過程にあるため問題ないと思います。


ただ業績不安があるため中長期で投資を行いたい方はリスクがある銘柄だと思います。


monoAI technology(モノアイテクノロジー)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。ファーストインプレッションを確認する限り公開価格割れはないと思います!


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想900円~1,000円
※注目度B、想定発行価格630円


個人投資家からの需要が見込めると思うので公募組は利益見込みが強いと思います。


大手予想を見る限り大きな上昇は見込めないと思いますが、公開株数が多いためお小遣い狙いのスタンスでよさそうです。


初値後は投機的な売買となると思います。IPOが続いているため株価が上昇するのかは微妙ですね。


同社の事業内容や上場承認時のデータは下記記事でまとめています。

monoAI technology(モノアイテクノロジー)の上場データと初値予想を考察


monoAI technology(モノアイテクノロジー)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はSMBC日興証券が単独で務めます。


幹事名割当株数引受割合
SMBC日興証券(主幹事)1,311,300株90.02%
みずほ証券36,400株2.50%
SBI証券36,400株2.50%
岩井コスモ証券14,500株1.00%
岡三証券14,500株1.00%
楽天証券14,500株1.00%
マネックス証券14,500株1.00%
松井証券14,500株1.00%


幹事構成からネット組にも申込みやすい環境だと思います。SMBC日興証券の店頭口座を開設している方は複数単元の配分が期待できそうです。


私はネット申し込みで参加したいと思います。今年はなぜかネット申し込みでも当選するため運に任せたいと思います。


また、最近は株価が落ち着いてからセカンダリーに参加することもあります。勝率は高くありませんが損失は限定的です。トータルでは勝っています。


IPOに当選しなくても利益を得られる機会があるようです。理由としては初値が飛ばないためだと思います!!


SMBC日興証券のIPOルールは下記記事にまとめています。しばらく当選できない状況が続くと当選確率が上がるの?なんて妄想もしています。


運だとは思いますが当選する機会が増えているようです。ありがたいですね~




monoAI technology(モノアイテクノロジー)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。上場が混雑しているため利益が出そうなIPOには申込んでおきましょう。問題は微妙なIPOだと思います。


同社の場合は利益見込みが強いため申込んでおくことをお勧めします!


monoAI technology(モノアイテクノロジー)IPOの業績予想
※モノアイテクノロジー公式サイト引用


業績を確認すると2022年12月期の連結予想を確認することができました。それによれば売上14.16億円となり前期12.91億円から9.68%増、経常利益0.51億円となり前期-1.74億円からの黒字となります。


四半期利益は0.60億円となり前期-1.81億円からの完全黒字予想となっています。


想定発行価格630円を基にPERを算出するとEPS6.90から91.30倍、PBRはBPS121.25から5.20倍になります。類似企業比較ではPERが高いためそのうち株価が下落する可能性があります。


ただ、短期的には賑わうと思うので需給不安はないと思います。


このまま業績が拡大すれば一儲けできる可能性を秘めていると思います。上場後に来期予想が出れば株価の方向が読みやすいかもしれません。


中長期で投資をされる方は業績水準が低いため気を付けてください。私がIPOに当選したら短期で売り抜けると思います!!


ストリームに口座開設するだけで5,000円分の株式が貰えます。詳しくは下記記事でまとめています。


できるだけ高配当の銘柄を選択したほうがお得だと思います。すぐに換金したい方はどの銘柄でもOKだと思います!


クラウドバンクに6年投資し元本回収率100%の実績

1万円から投資できコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回り5.8%で融資元本回収率は100%を維持、楽天ポイントも貰えます!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。