ストリーム(STREAM)のキャンペーンを活用すれば自己資金0円で株を始めることができます。株ロトキャンペーンが始まり最大5,000円相当の株を必ず貰うことができます!


口座開設を行うだけで貰えますが注意点もあるため詳細をご紹介したいと思います。さらにこれまで気が付かなかった取引方法も伝授します。


ストリーム(STREAM)キャンペーン5000円
※ストリーム公式サイト引用


同社を運営しているのはスマートプラスという企業です。知らない方も多いと思いますが、実は株式売買手数利用が完全無料となっています。


ちなみに私も利用している企業です。今回のキャンペーンは既存口座開設者は当てはまらないため残念ですが情報共有だけさせて頂きたいと思います。


手数料が無料なのは現物手数料と信用取引の両方になります。約定単価が100万円以上でも無料になります。ネット証券と比較しても超割安なので若い層を中心に利用者が拡大しています。


ただし最大のデメリットがあります。それはスマートフォンからの取引に特化していることです。基本的にパソコンから取引することができません!


ここだけ注意して頂ければ特に問題ありません。大和証券がサポートした企業としても有名ですし、怪しい企業ではありません。


ストリーム(STREAM)株ロトキャンペーンの申込み手順を調べました

いくつか注意点があるためしっかり確認しておいてください。難しい作業は必要ありませんがスマートフォンに特化したサービスになるためアプリのインストールから始めなければなりません。


口座開設の手順は以下のようになります。


ストリーム(STREAM)口座開設の手順


口座開設を行うにはアプリのインストールから始めなければなりません。iPhoneやAndroidのどちらにもシステム対応しているため多くの方が利用できます。


私も頑張ってスマートフォンから口座開設を行いました。Webページから口座開設した場合はキャンペーン対象外になるそうです。


口座開設は最短翌日となっているためすぐに株を手に入れることが可能です。口座開設した全員が貰えることになっているため積極的に参加してよいと思います。


どんな株が貰えるのかは6つのカテゴリーから選ぶことになっています。上記画像の流れそのままになります!


口座開設を行うにはアプリのインストールから始めないといけないのが少し面倒なだけです。でも5,000円分の株式は大きいので必要な方は頑張っておきましょう。売却すれば現金化できますからね。


ストリーム(STREAM)の株ロトキャンペーン期間と注意点を調べました

次に大事なのはキャンペーンが行われている期間です。期間が延長される可能性もありますが早めに取り組んでおいたほうが無難だと思います。


項 目その内容
キャンペーン期間2021年1月25日(火)~2021年3月31日(火)
キャンペーン概要新規で口座開設する場合、ロトを引いて当たった1株をプレゼントします。STREAMアプリをダウンロードした後、株ロトキャンペーン画面で参加ボタンを押して6業種24銘柄の中から抽選で当たります。
注意事項
  • アプリから新規口座開設した方が対象
  • 過去に一度でも口座開設をされた方は対象外
  • 最大5,000円相当の株が当たりますが2021年1月25日時点での株価を基準としている


当たり前のことですが、株ロトキャンペーンで決定した株を貰うには口座開設しなければなりません。


また、口座開設完了後に受取り完了ボタンを押さないといけないので忘れないようにしてください!!


証券口座開設になるため同社の審査が行われることも覚えておきましょう。私はこれまで証券口座開設で断られたことはありません。


さらに5,000円分の株は「2021年1月25日時点での株価を元にした表示」となっているため最大で5,000円分にならない可能性があるそうです。とは言えただ貰いできるため投資家は嬉しいはずです。


私は既存口座開設者なので貰えませんけどね。キャンペーンの流れをまとめると下記のようになります。


  1. STREAMアプリをダウンロード後、メールアドレスを入力してアカウント登録
  2. ログイン後、アプリTOP画面/メニューボタン内の株ロトバナーを押下
  3. 株ロトキャンペーン画面で、参加ボタンを押下
  4. 業種を選んで、株ロトを引く(アニメーションが開始)
  5. 口座開設画面へ遷移
  6. 株ロトキャンペーン受け取り確認画面で、受け取るボタンを押下


スマートフォン操作が面倒だと思う私でもついていけるため殆どの方が問題ないと思います。流れに任せれば口座開設できるでしょう。


深く考えなくてもキャンペンに参加できるようになっているはずです。


ストリーム(STREAM)のことを詳しく知りたい方は下記記事で詳細をまとめているので参考にしてください。通常の約定システムと違うため手数料無料でも事業が成立するんですよね。


投資家にはメリットしかないと思います!デメリットはスマートフォンからの取引になることだと思います。よって年齢が高いとスマホ操作が辛いかもしれません!




ストリーム(STREAM)にウェブ版のログインがあることを初めて知りました

これまで同社の取引はアプリでしか行ったことがありませんでしたが、ウェブ版があることに気が付きました。


ただし使えるシステムが限定されるため結局はアプリ経由の取引になります。いざという時には使えそうなので情報共有しておきたいと思います。


ストリーム(STREAM)ウェブ版取引
※ウェブ版の取引画面


上記のように入出金ができたり現物株式の売却ができます。どうやら売却だけで購入することはできないようです。


また項目を確認すると単元未満株式の売却もできるようです。使えるサービスがかなり限定されますが決済できることがわかり安心しました。


知っていると知らないではだいぶ違う気がします。注意事項では以下内容が書かれていました。


お手続きや取引履歴、スマホがご利用頂けない際の緊急時の売却・信用建玉決済をご利用いただけます。株式のお取引は専用アプリをご利用くださいますようお願いいたします。


ストリーム(STREAM)の特徴を簡単にまとめるとこうなります!

株式委託手数料が無料になるため怪しいと思う方もいるかもしれません。


実は株式売買執行プラットフォームサービスBaaS(バース)を利用しているためコストを極限にまで下げることができます。


海外では一般的に利用されているシステムだそうです。また同社のコンセプトは「手数料ゼロ、めんどさゼロ 、楽しさ無限大」となっています。


ストリーム(STREAM)の特徴


特徴としてはユーザーが「今」注目している銘柄をリアルタイムにランキング化したシステムなどが挙げられます。


また投資初心者には嬉しいコミュニティがあり、ユーザー同士でやり取りができます。私も何度か書き込んだことがあります。結構初心者が多いと感じました。


ちなみに同社のシステムは日本初のシステムになります。高い信頼性と万全のセキュリティや充実したサポート体制となっているためユーザも安心感を得ることができそうです。


そもそも証券会社なのでセキュリティーが高いのは当たり前ですよね。ということで気になる方は5,000円分の株を頂いてみてください!


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!