マクアケ(4479)とメドレー(4480)のIPO初値予想と幹事配分などを自己評価していきます。まずはマクアケIPOから見ていきたいと思います。


マクアケに出資するファンドがプロサッカー選手の本田圭祐氏となっています。これはインパクトある内容です。既に大手メディアで取り上げられているためご存知の方も多いでしょう。初値期待は高まるばかりですね!


マクアケIPO初値予想と幹事配分


項目 株数データ
想定価格 1,550円
仮条件 1,500円~1,550円
公開価格 12月03日
公募株数 980,000株
売出株数 1,565,000株
公開株数(合計) 2,545,000株
オーバーアロットメント 381,700株
幹事団 大和証券(主幹事)
みずほ証券
SBI証券
三菱UFJモルガンスタンレー証券
SMBC日興証券
マネックス証券 ←完全平等抽選
岩井コスモ証券
委託見込 ライブスター証券
DMM.com証券


サーバーエージェント子会社であり、購入型クラウドファンディングプラットフォームを運営している企業という知名度は半端ないと思います。これだけで個人投資家の買い意欲があると感じます。


そして業績にも火が付き右肩上がりとなっています!上場タイミングはかなりよいと思われるためマクアケIPOにはかなり期待しています。一部の投資家では積極的な投資を行わない話が出ていたので逆にラッキーだと思っています。人気になるとわかれば方向転換して来るでしょうけどね。


2020年9月の単体業績予想は売上が21.9億円を予想し前期比較で62.7%の増加となります。ちょっと考えられないような売上の伸びですね。そして経常利益は4.8億円を予想し前期比較で274.8%増になります。計算間違いかと思うような数値となっています。ちなみに四半期利益は270%増になるようです。


今時このような業績予想を打ち出してくる企業は殆どありません。2019年12月の目玉IPOの一つでしょう!ただしPERは既に50.51倍程あるため高水準にあります。


もっと詳しく知りたい

マクアケの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。

マクアケ(makuake)IPO上場承認と初値予想!爆上げ期待のクラウドファンディング



本田圭佑の名前なサーバーエージェントの名前があることで買い需要はあると思います。しかし株価的には業績好調と言えど高い水準にあるためあまりにも高い初値が付けばそのうち下落する可能性があります。


業績が倍以上になることを織り込んで高水準を維持するパータンも考えらえれるかもしれません。


初値予想2,000円~2,500円!


幹事名 配分単位 引受割合
大和証券(主幹事) 2,316,100株 91.01%
みずほ証券 101,800株 4.00%
SBI証券 50,900株 2.00%
SMBC日興証券 25,400株 1.00%
マネックス証券 25,400株 1.00%
岩井コスモ証券 25,400株 1.00%


幹事に含まれていた三菱UFJモルガン・スタンレー証券の名前がなくなっているようです。支店経由の注文を行う予定の方は注意が必要ですね。


比較的申し込みやすい幹事構成なので全力申し込みだとどこかで当選してもおかしくなさそうです。複数株の当選期待で申込みましょう!今回のように当選しやすいIPOを年間にいくつも手に入れる事で利益の積み増しができます。


1枚当選ごとに5万円利益になれば良いですよね。こういうIPOが沢山出てくれると年間100万円程度は軽いんですけどね!完全抽選を採用しているマネックス証券も1%で25,400株あるため254人に当選するはずです。みずほ証券よりも当選しやすいと思います。


マネックス証券のIPO抽選ルールと当選画像


メドレー(4480)のIPO初値予想と幹事配分の自己評価はこうなる!

メドレーIPOはあまり人気があるような状況ではなさそうです。よってマクアケもですが単独上場でよかったと思います!


メドレーの問題は上場規模の大きさと売出株の多さです。ファンド保有株も多くなぜこのタイミングで上場するの?直近の増資株も売出しに回っているあたりがいやらしさを感じるという話もあります。こういう分析の話を聞くと手が出しずらいですよね。


メドレーIPOの初値予想と幹事配分


項目 株数データ
想定価格 1,280円
仮条件 11月26日
公開価格 12月04日
公募株数 2,530,000株
売出株数 11,230,000株
公開株数(合計) 13,760,000株
※海外販売も予定されています
オーバーアロットメント 2,064,000株
幹事団 大和証券(共同主幹事)
みずほ証券(共同主幹事)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(共同主幹事)
クレディ・スイス証券
委託見込 au カブコム証券
DMM.com証券


投資家や情報機関でも大型出口案件と言われているためあまり積極的に投資を行う方はいないかもしれません。仮条件次第のところはありますが基本的に不参加で良さそうです。大幅なディスカウントが行われれば参戦する方もいるのかもしれません。


そしてビックリしたのは業績です。上場承認時は黒字化するのか?と思っていましたが直近で最も赤字額が増加するようです。売上は伸びていますが赤字額が増えると投資家も懸念するでしょう。


2019年12月の連結業績予想は売上46.8億円を予想し前期比で59.5%増と大きく増加するようです。そして経常利益は0.8億円になり黒字化できています。しかし四半期利益が-4.1億円となっています。前期が-1.5億円なので倍以上の赤字計上となります。これは厳しいですね。


事業自体は悪くないと思いますが上場時点の業績が結構酷いです。海外販売期待になる気がしています。メドレーIPOが海外で人気であればよいのですがどうなんでしょうね。損をしたくない方はメドレーを投資対象にしない方がよいのかもしれません。


もっと詳しく知りたい

メドレーの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。

メドレーIPO上場承認と初値予想!医療系人材紹介にITを組合せる注目企業



初値予想1,200円~1,500円!


現段階では1,200円~1,500円ですが仮条件後に変更されると思います。想定発行価格1,280円前後であれば強気だと思われますがディスカウント率が高ければ機関投資家の買い意欲はなさそうです。


素人が手を出すには心配なIPOになっています。どうせ資金を使うのであればマクアケに使ったほうが良さそうです。またSOSiLA物流リート投資法人の評価がかなり上がっているようです。参戦しても良い雰囲気なので少し参加したいと思います。


場合によっては利益が見込めるそうです。資金拘束となり続くIPOに参戦できなさそうな方は不参加でもよいかもしれません。利益が5%出ればリートIPOは良いほうです。


2019年12月の前半戦はまだ資金的余裕がありますが中盤から考えて申し込みを行わないと後半まで資金がもたないかもしれません。損するIPOにだけは投資を行わないようにしたいところです!


また期間限定ですがSAMURAI証券で口座を開設した投資家にAmazonギフト券1,000円分をプレゼントしています。詳細は下記記事に書いているのでよかったら参考にしてください。上場会社の子会社になりソーシャルレンディングを行っています。


SAMURAI証券Amazonギフト券キャンペーン詳細記事へ






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事