リンク(4428)の抽選結果が出そろいました。岩井コスモ証券だけはまだ発表されていませんが、現時点では完全落選となっています。使用ポイントは297ポイントですが、当選ボーダーラインは410P~420Pあたりだったようです。ただポイントによる当選者を確認すると200株当選となっているようです。


SBI証券リンク当選


私は完全落選となってしまいましたが、当選するとは思っていませんでした。ご当選された方も200株配分は予想外だったのではないでしょうか?SBI証券が引き受けている株数は211,000株しかなかったため200株当選だとポイントボーダーが高くなります。


今回はイレギラー的に200株配分なのでしょうか?また謎が深まりましたね。






100株当選報告はツイッターにかなり上がっています。私は全然当選する気がしませんでしたけど、ご当選された方おめでとうございます。ただ某予想では初値持越しは難しいような感じで書いてあるようです。それでも初値2倍になれば35万円くらいの利益です。


200株当選者は71万円以上の利益となりますね。きっともう少し高く寄り付くと思うので最低でも80万円か?420ポイントがボーダーだと考えても十分な利益でしょう。ちなみにSBI証券のIPOチャレンジポイントの話になります。


SBI証券のIPO抽選ルール


同社の業績は好調に推移していますし、ベンチャーキャピタル出資がなく株主構成面でも安心できます。発行価格の1.5倍である5,370円ではロックアップが外れますが、それ以上に買い需要が多いと考えられます。ストック型のビジネスを用いているためさらに業績が拡大する見込みとなっています。


大手企業と新規提携を行う機会があれば一気に業績が伸びそうです。2018年最後に上場する銘柄なだけに、IPO投資家目線ではお祭りを期待していますがどうなるでしょうか。当選された方は楽しみだと思います。最新の初値予想は7,000円~8,500円あたりのようです。


地合いがあまりよくないため悩むと思いますが、ソフトバンクが上場し市場が安定すれば初値持越しもあり得るのではないでしょうか?ついでにレオス・キャピタルワークス(7330)はまさかの公開価格割れに?と言った感じです。300株当選し補欠も100株あるため不安になってきました。


ライブスター証券でIPOが当選した


ベルトラは案外高い初値が付く見通しとなっています。やはり上場規模が小さいと安心できます。EduLabは公開価格割れはないと思いますが、微妙になってきているようです。ここは大丈夫でしょう。私はSMBC日興証券の補欠繰上りを狙っています。


自律制御システム研究所はレオスまで行きませんが、やはり赤字企業なので新奇性でやっと公開価格超え?という感じです。ポートの補欠は申込まず。ベルトラの補欠は申し込みました。2018年12月はここ数年で最も盛り上がらないのかもしれません。


結局ソフトバンクの上場がすべての銘柄を不安にさせているよな気がしてなりません。上場規模が2.6兆円以上となり公開価格割れにでもなれば来年まで不安定な相場が続きそうで心配です。また、今週末くらいから来年の新規承認銘柄が発表されるかもしれません。


ソフトバンクグループの株価も何とか8,500円を死守した感じですが、NYダウ平均のさらなる下落が起きると8,000円もあり得そうです。年初来の7,540円もあり得るのかもしれません。結局FOMC待ちで不安定な相場が続くだけなのか?株は安く買って高く売るだけなのにムズイですね。


リンクのような株でも初値2倍だと来年が思いやられます。初値2倍でも連続ストップ高になればですね。


松井証券のIPO申し込みが前受け金不要になる! 【一般信用売建取扱いもあるぞ】
⇒ 松井証券公式



※松井証券で利益を出す方法とIPO抽選ルール!【決め手は一般信用取引】