jig.jp(5244)とコーチ・エィ(9339)、エージェント・インシュアランス・グループ(5836)IPOの上場直前の初値予想と東京証券取引所から発表された気配運用を調べました。


面白そうな銘柄はjig.jp(ジグジェイピー)の売買だと個人的に考えています。本日上場のnote(5243)も初値では買われていますからね。


エージェント・インシュアランス・グループは名古屋証券取引所への上場になります!


jig.jp(ジグジェイピー)IPOの上場直前の初値予想
※ふわっち公式サイト引用


東京証券取引所から発表されたjig.jpの気配運用は下記のようになります。

項 目気配運用の内容
板中心値段340円(公募・売出価格)
上限値段782円(更新値幅17円、更新時間10分)
下限値段255円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲85円以上、1,360円以下


ライブ配信サービスの「ふわっち」を主力にした企業になります。主な収益源はアイテム課金による投げ銭です。


上場規模は12.9億円になり時価総額143.0億円です。海外販売株数が公開株数比で22.3%にあたる846,000株となっています。また、大手企業が親引けするため安心感がありそうです。


ふわっち公式を確認するとアマチュアライバーが多くを占めていると感じます。視聴者は30代~40代がメインとなり、平均視聴者数が13人弱となるようです。


競合のモイ(5031)に関しては見きり売りが加速し現在も株価下落が止まりません。


jig.jpはVC保有株が多いためロックアップが外れるタイミングには要注意でしょう。ロックアップ期間は90日間でロックアップ解除倍率は公開価格の1.5倍となっています。価格は510円以上になります。


noteもVC保有株が多くありましたが、同社の場合は利益がしっかり出ていますからね。ただ個人的には長居は無用だと考えています。


上場内容や業績などについては下記記事でまとめています。

jig.jp(ジグジェイピー)の上場データと初値予想を考察


jig.jp(5244)の上場直前の初値予想はこうなる!

jig.jpの上場直前の初値予想について調べてみました。


上場直前の初値予想


大手の上場直前の初値予想は510円となっています。


初値好調となっているため当選者は期待できそうです。ロックアップ解除価格は超えてくると考えています。解除価格を過ぎても吊り上げは可能と言ったコメントも過去に出ていました。


VC保有株が多いことは懸念材料だと思いますが、利益が出ている企業への投資は安心感があります。


2023年3月期の売上は約102.0億円にもなります。純利益は約8.4億円と収益率が良いとは言えないようです。初値だけ高いパターンだと悲しいため断続的な買いが入るように祈りたいと思います。


ちなみに公開株数が多かったにも関わらず当選できていません!!


コーチ・エィ(9339)の上場直前の初値予想と気配運用を調べました

コーチ・エィの上場直前の初値予想と東京証券取引所から発表された気配運用を調べてみました。


コーチ・エィ(9339)IPOの上場直前の初値予想
※コーチ・エィ公式サイト引用


東京証券取引所から発表されたコーチ・エィの気配運用は下記のようになります。


項 目気配運用の内容
板中心値段1,840円(公募・売出価格)
上限値段4,235円(更新値幅92円、更新時間10分)
下限値段1,380円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲460円以上、7,360円以下


大手の上場直前の初値予想は2,600円となっています。


コーチングサービスを国内外で行っている企業になります。目論見の業績を確認する限り成長性が高いとは言い難いと思います。


上場内容や業績などについては下記記事でまとめています。

コーチ・エィの上場データと初値予想を考察


大手情報では「典型的なスタンダード案件」との指摘があります。ただ割安感が強いとされているため初値好調となる予想が出ています。


国策でリスキリング支援を発表しているも既に材料が古い印象もあります。


類似企業のビジネスコーチ(9562)の株価も下げ続けているため良い印象を持たない投資家も多そうですね。ビジネスコーチに比べると企業規模が大きいため初値期待はあると思います。


アセクリでデジコ1,000円分が貰えるキャンペーンが開始されています。短期間となっているため気になっている方は早めに申込んだほうがよさそうです。下記記事にまとめてみました!




エージェント・インシュアランス・グループ(5836)の上場直前の初値予想と気配運用を調べました

エージェント・インシュアランス・グループの上場直前の初値予想と名古屋証券取引所から発表された気配運用を調べてみました。


エージェント・インシュアランス・グループ(5836)IPOの上場直前の初値予想
※エージェント・インシュアランス・グループ公式サイト引用


名古屋証券取引所から発表されたエージェント・インシュアランス・グループの気配運用は下記のようになります。


項 目気配運用の内容
板中心値段640円(公募・売出価格)
上限値段1,472円(更新値幅32円、更新時間10分)
下限値段480円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲160円以上、2,560円以下


大手の上場直前の初値予想は750円となっています。


個人と法人向けに損害保険や生命保険を販売する保険代理店事業を行っている企業です。


上場内容や業績などについては下記記事でまとめています。

エージェント・インシュアランス・グループの上場データと初値予想を考察


東京の企業が名古屋証券取引所を選択した理由はわかりませんが、業績が安定し利益もしっかり出ています。


住友生命保険が筆頭株主となっていますが、同社のスタートは「東京海上日動火災保険」と「東京海上日動あんしん生命保険」の代理店として出発している違和感があります。


この辺りも関係し目立たない地方上場かつメイン市場を選択したのかもしれません。既に実績が出ているため流動性の問題を除けば投資先としては悪くなさそうです。


株価設定は地方上場と言うことを踏まえPER9.3倍と妥当なところにありそうです。上場することが目的だと思われるた配当が今後期待できるのかは不明です。


公募組はできるだけ高く売りたいと考えていると思いますが、出来高がある時に売り抜けたほうが無難だと思います!


マイメイトで2万ポイントが貰える当サイト限定タイアップを開始しています。月末までのキャンペーンとなっているためご注意ください。


詳しくは下記記事に書いていますが、注意点としてタイアップページがありません。当サイト経由の口座開設を行って頂いた後に10,000ポイントが別途プレゼントされることになっています。


ポイントを使用して稼いでいるエージェントをコピーすれば利益を得られる可能性があると思います!!


クラウドバンクに6年投資し元本回収率100%の実績

1万円から投資できコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回り5.8%で融資元本回収率は100%を維持、楽天ポイントも貰えます!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。