スマサポ(9342)の抽選結果が出ました。2022年の最後を締めくくるIPOになり当選を期待しています。


初値2倍は軽く超えると予想されており是非当選を頂きたいと思います。当選確率はもちろん1%以下になると思います!


スマサポ(9342)IPOの抽選結果


不動産管理会社向けソリューション等を提供している企業になります。


人居者満足度調査サービスや入居者アプリ「totono」などの提供、さらに新電力サービスを行っています。


事業内容や業績よりも2022年最後のIPOと言うことで盛り上がりを見せそうです。イベント化した後は株価が下げると考えられます。


上場規模は約2.7億円の極小案件になり、時価総額は約18.9億円です。上場日が12月29日のため受渡日は翌年になります。


大手情報によれば来期以降も2桁程度の成長が続くとされています。ただ前期が赤字のため本当に成長できるのかは状況次第だと考えています。


不動産管理会社向けサービスは期待できると思いますが、今後の事業を左右すると思われる入居者アプリ「totono」の普及がまだ不透明です。


スマサポ(9342)IPOの公開価格が決定しました

公開価格は仮条件の上限800円に決定しています。


目論見によれば申告された総需要株式数が公開株式数を十分に上回る状況だったそうです。


また、申告された総需要件数が多数にわたり、需要の価格毎の分布状況は仮条件の上限に集中していたとあります。


幹事引受け価格は736円に決定しています。上場承認時の基本データや業績などは下記記事でまとめています。

スマサポの上場データと初値予想を考察


スマサポ(9342)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

スマサポの幹事別抽選結果を確認してみました。


楽天証券だけはまだ抽選結果が出ていない状況です!


幹事名抽選結果
みずほ証券(主幹事)落選
大和証券落選
SBI証券落選
松井証券落選
マネックス証券落選
岡三証券落選
楽天証券抽選前


スマサポIPOのみずほ証券抽選結果


なんと余裕の落選となり2022年のIPOは終わったように感じます。


楽天証券からの当選は厳しいと考えているため既に抽選は終わったようなものです。補欠当選を頂いた銘柄の当落結果も残っていますが絶望でしょう。


心配したほど2022年12月のIPOラッシュは悪くないようです。もう少し攻めた申込みができればよかったと思いますがそれが今の実力なので仕方がありません。


スマサポ(9342)IPOの最新の初値予想は?

スマサポの最新の初値予想について調べてみました。


最新のIPO初値予想


大手の最新の初値予想は1,800円~2,000円となっています。


上場1日目に初値が付かない予想だと感じます。上場1日目の上限は1,840円になるはずです。またIPOに当選した方は売渋りを行うと想定できます。


私は当選できませんでしたが初値3倍くらいは期待したいところです。セカンダリーは高く寄っても1日程度であれば活況かもしれません。続くIPOはありませんからね。


また、地政学的リスクの懸念があると思いますが、直近上場の銘柄でスイング投資による利益を狙えたらと考えています!!


AGクラウドファンディングのタイアップ特典が付きました!来月末まで口座開設ベースで2,000円分の特典をプレゼントしています。


不動産担保ローンファンドは利回りが高いためお勧めです。またローリスク投資であればアイフルファンドが良いと思います。詳しくは下記記事でまとめています!


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフト券1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じで最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。