GENOVA(9341)とアソインターナショナル(9340)の上場直前の初値予想と東京証券取引所から発表された気配運用を調べました。


大型のIPOが登場し売買が活況となるのかがポイントです。まずは、GENOVA(ジェノバ)から確認してみたいと思います。


GENOVA(9341)IPOの上場直前の初値予想
※GENOVA公式ページ引用


東京証券取引所から発表されたGENOVAの気配運用は下記のようになります。

項 目気配運用の内容
板中心値段1,800円(公募・売出価格)
上限値段4,140円(更新値幅90円、更新時間10分)
下限値段1,350円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲450円以上、7,200円以下


医療情報を提供する「Medical DOC(メディカルドック)」のサイト運営を行っている企業です。この他、医療機関向けにスマート簡易自動精算機・再来受付機、またスマートレジなどの販売を行います。


業績規模が大きく成長性もあるようです。しかし上場規模が約63.1億円、時価総額約304.3億円と大きく躊躇する案件でした。


私は読みが外れ殆どブックビルディングに参加しておらずやや後悔しています。現在は大型の銘柄にしっかりと資金が入っている状況のため同社も期待できそうです。


ネット関連とはいえ大型のため今晩のNY市場の動向も関係すると思います。フーディソンは業績不安からBBを見送っていましたが初値は公開価格同値となっています。どうなるのか楽しみです!


GENOVAの寄付きが低ければセカンダリーに参加予定でしたが意外に上げそうな雰囲気です。医療情報サイトは怪しい媒体の閉鎖が相次ぎ同社にとっては追い風のようです。


信頼できるサイト運営により業績が伸びていると考えられます。また、歯科と医科の診療所が対象となっているため今後の開拓余地が大きいようです。


上場内容や業績などについては下記記事でまとめています。

GENOVA(ジェノバ)の上場データと初値予想を考察



GENOVA(9341)の上場直前の初値予想はこうなる!

GENOVAの上場直前の初値予想を確認すると上方修正されていました。


上場直前の初値予想


大手の上場直前の初値予想は2,200円となっています。


マジか!?と驚くような予想が出ています。純利益はやっと10億円に届く程度のため上場規模から考えると評価し過ぎだと感じます。PER的には上値余地があると思いますが、上場規模が大きく「本当かな?」と考えています。


公募組には悩ましいIPOだったため結果がどうあれ仕方がありませんよね。個人的には大栄環境やスカイマークよりも判断が難しいIPOでした。


30億円程度なら大丈夫だと思いますが60億円を超える規模なので躊躇してしまいました。攻めた方が報われそうです!


また、地合いが良いと判断し他の銘柄の申込を増やしたところ、ダイワ通信とアルファパーチェスが当選しています。


アソインターナショナル(9340)の上場直前の初値予想と気配運用について調べました

アソインターナショナルの上場直前の初値予想と気配運用を調べてみました。


アソインターナショナル(9340)IPOの上場直前の初値予想
※アソインターナショナル公式サイト引用


東京証券取引所から発表されたアソインターナショナルの気配運用は下記のようになります。


項 目気配運用の内容
板中心値段870円(公募・売出価格)
上限値段2,001円(更新値幅44円、更新時間10分)
下限値段653円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲218円以上、3,480円以下


大手の上場直前の初値予想は1,000円となっています。


矯正用歯科技工物の製造・販売を行うニッチな企業になります。株価設定が低めに設定されスタンダード市場に上場します。


上場内容や業績などについては下記記事でまとめています。

アソインターナショナルの上場データと初値予想を考察


大手によれば歯科技工所の上場例はこれまでなく初物になるそうです。しかし初値予想は公開価格を15%程度しか上回らないようです。


業績を確認すると、しっかりとした利益を計上するも業績が横ばいのためインパクトがありません。上場後は業績に合わせジワジワ株価を伸ばすのかもしれません。


配当が21円予定されています。本決算は6月となっています!


円安による原材料費の高騰が重しとなり営業利益は今期予想で3.1%増程度となるようです。個人投資家には好まれそうにありませんが初物意識で資金流入となれば面白いと思います。


ただGENOVAで一儲けしようと考えている投資家が多いはずなので、ロースタートが現実的でしょうか。どちらも公開価格を超えると予想が出ている状況です。


AIを活用したロボアドのFOLIO ROBO PROだと短期運用でも利益が狙えるようです。投資内容を下記記事にまとめてみました。


口座開設だけ行っておいて相場が下落したタイミングで始めると勝率が高そうです。私は長期投資目的で利用しています!


クラウドバンクに6年投資し元本回収率100%の実績

1万円から投資できコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回り5.8%で融資元本回収率は100%を維持、楽天ポイントも貰えます!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。