インティメート・マージャーIPOの初値予想がなんと6,000円となっています。東京証券取引所から発表された上場1日目の気配上限が4,370円となっていることから初値持越し濃厚のようです。


これによりBASE(ベイス)IPOと上場日が被ってしまいます。そうなると資金分散が起きるため個人投資家が狙うのはどっちだ?


インティメート・マージャーIPO気配更新


項 目気配運用の内容
板中心値段1,900円(公募・売出価格)
上限値段4,370円(更新値幅95円、更新時間10分)
下限値段1,425円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲475円以上、7,600円以下


データマネジメントプラットフォーム(DMP)を手掛ける企業として知名度があり、イケイケの業績により買い需要が多いようです。マネーゲーム化してくれると嬉しいですが上場2日目まで持ち越しとなった場合は即金規制になり買い需要が大きく減ります。


だいたい3分の1程度~2分の1あたりまで買板が減る傾向にあります。それでも買い上がる銘柄もあるためインティメート・マージャーの場合は買い上がる方向に向かう予定です。


上場初日は上がると予想する投資家が多く売板も少ないはずです。今晩のNY市場が壊滅的な下落を起こさない限り上場1日目に初値が付くことはなさそうです。


もっと詳しく知りたい

インティメート・マージャーの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。ベンチャーキャピタルやロックアップについても記載しています。

インティメート・マージャーIPO上場承認と初値予想!完璧なIPOで利益を得る



kimukimu

IPOに当選できた方はウハウハ状態ですね!1撃40万円程度を得ることが出来そうです。


maronmaron

親子上場懸念なんて全く関係なさそうだよね。


IPOになかなか当選できなくて凹むこともあると思いますが続けていればいつかガッポリと利益を得ることが出来るはずです。あきらめかけている時に当選するとまた1年間申し込む意欲が湧いてきます。


みずほ証券主幹事で公開株数26万株、オーバーアロットメント3.9万株になり上場規模は5.68億円、時価総額は50.5億円になります。業績の伸びがよくかなり期待されています。マザーズ指数は一旦反発気味なのでしばらくは地合いも大丈夫か?


初値予想6,000円!


それと最近FX企業のスプレッドが凄く狭くなっていることに気が付いていますか?先頭を切ってLIGHT FXドル円のスプレッドを0.1銭に縮小しています。現在のところ期間限定ですがこのまま続ける可能性はあるでしょう。


この流れが他の通貨でも続けば取引量を増やすことができそうです。ちなみにLIGHT FXのことを下記記事でまとめているのでFXに興味があればお勧めします。キャンペーンを利用してキャッシュバックを受けた結果も書いています!

⇒ LIGHT FXの評判を調べたらトレーダーズ証券だった【凄いぞ】


BASEの公開価格は仮条件上限に決定したぞ!

インティメート・マージャーが初値持越しとなった場合はBASEと上場日が被ります。そしてBASEの公開価格は仮条件上限の1,300円に決定しました。


幹事引受価額が1,202.50円で決定していることからシンジケートカバーによる初値形成だと1,200円あたりが意識されます。海外販売は17.5%に決定していることからどうやら国内需要が想定したよりも少なかったため海外引き受けが多くなったようです。


kimukimu

何となくイメージ的には国内で売れなかったので海外販売が多くなったのかな?と思ってしまします。


maronmaron

ブックビルディングの状況からも個人投資家には特に人気がなかったことがわかるよね。


どうやら来期にも黒字化する見込みがあるそうなので、下値では積極的に拾う機関投資家等もいるかもしれません。どこが適正価格なのかわかりませんけどね。


また多くの投資家が既に知っているようにこれまで広告費用に大きな資金を投じていました。しかし来期は広告費用を縮小する予定があるそうです。一応、ストック型ビジネスになるため宣伝費用が減っても売上は今期以上に期待が出来るようです。


法人向けクラウド名刺管理のSansan(4443)やビジネスチャットツールのChatwork(4448)なども下値模索の中、同社にどれだけ買いが集まるのか注目されています。


そして直近では大人気のIPOである「インティメート・マージャー」と初値形成が被ってしまう事態になり「BASE」には厳しい状況が待ち受けます。その後はダブルエーの上場まで軽めの吸収額となっています。


IPOに当選できなかったらソーシャルレンディングでお小遣いを得ることも?IPOの利益を回して運用中です!


知名度抜群のソーシャルレンディング企業で1万円から投資可能! 【毎月分配金を採用】
⇒ SBIソーシャルレンディング公式

SBIソーシャルレンディング

※SBIソーシャルレンディングの評判と実績を徹底的に調べました

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!