G-FACTORY(3474)初値予想とIPO分析記事になります。
公開株数が少ないため激戦になりそうですが、IPOに当選すればまとまった
利益になる可能性は高い!


G-FACTORY(3474)初値予想とIPO分析記事


業種:不動産業
市場:東証マザーズ
公開予定:09/30
BB期間:09/13~09/20


100株単位
公募株数 150,000株
売出株数 69,000株
合計株数 219,000株(2190枚)    ←少ないけど誰かに当選する!
※オーバーアロットメントによる売出32,800株


想定価格 3080円 ⇒ 30.8万円必要
仮条件  3080円~3240円に決定しました!
公開価格 09/21


【幹事団】
SMBC日興証券(主幹事)
いちよし証券
岩井コスモ証券    ←後期型IPOなので申込忘れ多し!
エース証券
SBI証券      ←SBI証券で一般信用取引も可能なんです





仮条件上限は3240円となり引上げてきました。
これに伴う吸収金額は約7.1億円となり、オーバーアロットメントを含めると約8.16億円
となります。オークネット上場中止により買いが向かうと思われるだけに、IPOに当選
したい銘柄の一つです♪


G-FACTORY(3474)IPO人気
↑クリックで拡大します            安藤証券の口座を開いてみました



G-FACTORY(3474)初値予想の適正価格
↑クリックで拡大します     ⇒ SBI証券でIPOをはじめるための3つのポイント


連結子会社(GF CAPITAL PTE.LTD.)の計2社で構成されており、飲食店等の店舗
型サービスを展開する企業への経営サポートと、飲食店の運営自体を主な事業としている
企業になります。
売上は経営サポート事業58.9%、飲食事業41.1%となります(2015年12月データ参照)


経営サポート事業のポイントでは、顧客の出退店にかかわる様々な障害を軽減させることで、
顧客が生産性の低い店舗から早期撤退し、不採算店舗の維持費用や人材を、成長可能性の
高い店舗への投資や雇用につなげることを促し、店舗型サービス業の新陳代謝を図るととも
に、店舗設計施工業者及びリース会社等の店舗型サービス業に関係する業者と顧客との架け
橋となることで、店舗型サービス業をとりまく業界すべての活性化を図るとあります。


飲食事業では、鰻料理のファストフード店「名代 宇奈とと」を、全店で14店舗運営しています。
当該ブランドは提供時間・販売価格・オペレーションの3つの特徴によって「鰻料理のファスト
フード」を確立している事が特徴です。
意外に飲食業売上ウェイトが大きいんですよね~




G-FACTORY初値予想4800円



【幹事配分】
SMBC日興証券(主幹事)197,400株
いちよし証券 8,700株
岩井コスモ証券4,300株    ←後期型IPOなので申込忘れ多し!
エース証券 4,300株
SBI証券  4,300株


【業績等の概要】 平成27年1月1日~平成27年12月31日
売上高2,099,184千円
営業利益275,566千円
経常利益274,712千円
当期純利益179,022千円
※当連結会計年度より連結財務諸表作成のため、前連結会計年度との対比無し


第14期第2四半期連結累計期間(平成28年1月1日~平成28年6月30日)
売上高は1,288,764千円
営業利益268,249千円
経常利益は261,150千円
親会社株主に帰属する四半期純利益は177,786千円



【類似企業】
テンポスバスターズ(2751)PER22.55倍
日本管理センター(3276)PER16.85倍
アルファクス・フード・システム(3814)PER17.43倍
ロジコム(8938)PER10.57倍





ロックアップは期間90日間、180日間と分かれており90日間分には1.5倍のロックアップ
解除倍率が設定されています。
ベンチャーキャピタル保有株があるものの1.5倍ロック設定となります。
ストックオプション総数は79,100株存在しており、45,600株については平成28年5月から
平成36年3月の行使期限となり、既に期間に入っています。残数については平成29年
12月なので初値形成には関係が無いでしょう。
株主配当や優待はありません
 G-FACTORY(3474)IPO新規上場承認記事へ


 株ブログ IPO・新規公開株    


EPS227.74を基にPERを算出すると約14.2倍となり、BPS1,055.78を基にPBRを算出
すると約3.07倍となります。時価総額は約41.15億円です(3240円算出)
2016年12月決算の連結予想は増収増益となり、売上27%増、経常利益48.5%増と
かなり好調に推移する見込みです。
VC分が売切れると面白い展開があるかもしれませんね!


G-FACTORY(3474)IPO主幹事です!! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2016年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】
③ 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業です 【岡三オンライン証券】