恵和(4251)IPOに当選することが出来ました。普通に抽選に参加するも当選は100株と少ない結果となりました。これとは別に補欠当選を頂いているため補欠分は少し悩みたいと思います。


IPO市場はそれほど悲観的になるような状況ではないと個人的に考えています。昨年もこの時期は似たような地合いでしたからね。公開価格は仮条件上限の770円で決定しています。


恵和IPO当選と公開価格


ツイッターで当選者を確認してみるとかなり多いようです。補欠当選者も多いようですがガンガン当選報告が出てきます。


大和証券ではチャンス当選された方も多いようです。私は通常枠で当選していました。また幹事引受価格は712.25円に決定しています。


恵和の業績からは公開価格割れを起こすような感じではありませんが、公開株数が2,280,400株もあることが懸念されています。上場規模は17.6億円と東証2部にしては少し大きめです。


配当も用意されていますが100株で9.21円と配当利回り1.2%と低いため配当狙いの買いは期待できなさそうです。新株式発行並びに株式売出届出目論見書の訂正事項分では下記のように記載があります。


  • 申告された総需要株式数が、公開株式数を十分に上回る状況であった
  • 申告された総需要件数が多数にわたっていた
  • 申告された需要の相当数が仮条件の上限価格であった



https://twitter.com/IPO47481921/status/1186789247384047616






当選者が多い恵和IPOに参戦する方はどの程度いるでしょうか?私は補欠当選分は少し迷っています。しかし当選分はせっかく頂いたので購入したいと思います。


もし公開価格割れを起こしシンジケートカバーで初値が成立した場合は5,800円の損失となります。割合的に結構大きいですよね。


それに売却手数料を取られてしまうため7,000円近く損失となる可能性もあります。


大和証券でIPOが当選


ということで購入手続きを済ませました。申し込みを回避する動きもあるようですが、何度も大和証券が公開価格割れを起こさせるような事はないのでは?と安易に考えています。


ブックビルディング日程も詰まり気味となっているため、恵和まで資金が入らないと言われているようですけれどそんなことはないのでは?と良い方向に考えるようにしました。


購入するかどうかは自己判断ですが割れなければよいでしょう。出来れば売却手数料が出ると嬉しく思います。最新の初値予想は750円~810円となっています。もっと詳しい情報を知りたい方は下記でまとめています。

⇒ 恵和IPO上場承認と初値予想【東証2部で当選確率高め】でも低空飛行?


ロックアップ条件を確認すると90日間と180日間があり、90日間分は1.5倍でロックアップが解除されます。現在の雰囲気的に1,155円のロックアップ解除価格まで上昇するような事はなさそうなので損しなければよいと個人的に考えています。


【もうすぐ締め切り!】
クラウドクレジットでTポイント5,000円プレゼント中!内容は下記記事でまとめているので参考になると思います。

クラウドクレジットTポイントキャンペーン詳細の記事へ


また恵和補欠当選者が多いことから当選を辞退する投資家が多いと幹事が考えているのではないか?と考えられます。なかなか難しいIPOなので判断に困ると思いますが上場日までの楽しみは増えると思います。


またダブルエーIPOの申し込みに迷っている方も多かったみたいですが、ネットで抽選に参加している方は当選してから考えればいいのでは?と思いました。


支店経由だとキャンセルした場合に次回から配分がなくなることもあります。ネット応募でもキャンセルすると抽選から外されるような話も出ていますが、何回も起きる事ではないため当選してから考えれば賢いと考えています。


kimukimu

BESEのように明らかに不人気ではないためダブルエーはあまり悩まなくてもよいはずなんだけどな・・・


悩むこともIPO投資の楽しみの一つなのでそれはそれで楽しいですけどね。


2019年11月上場のIPOは少ないようですが12月は20社くらい予定されているようです。


2018年の11月上場を調べると2社でした。12月上場は20社承認され19社が上場しています。レオス・キャピタルワークスが1社だけ上場延期となりました。ライブスター証券で初当選したのに上場延期ってなによそれ?と思いましたが地合いが悪化したため助かりました。


2019年12月に上場承認されるIPOで知名度が高い企業はあるのか?今年もあと2ヶ月なので気合を入れて投資を頑張りましょう!


DMM.com証券がIPO取扱いをついに発表しました! 【前受け金不要で抽選に参加できる】
⇒ 株をはじめるなら、DMM.com証券

【DMM 株】口座開設

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!