ダブルエーIPOが当選しました。恵和に続き連続で当選するもそれほど嬉しくない現実です。ネットで確認してみると意外と当選者が少ない気がするので、もしかすると5万円位利益が出るのでは?と考えています。


maronmaron

某予想サイトには悪い感じに書かれていないから利益出るんじゃないか?


kimukimu

どうだろうね。でも上場日まで楽しみたいから既に購入手続きしてみたぞ!幹事引受率ではネット証券が少ないため少し期待しています。


ダブルエーIPO当選画像


公開価格は仮条件上限の4,690円に決定しています。幹事引受価格を調べると4,314.80円になっていました。仮に大幅公募割れになった場合はシンジケートカバーによる買い支えとなり差引37,520円の損失となる可能性があります。


kimukimu

それ以上の損失もあり得ますけどね。


シンジケートカバーによる初値形成になれば損失額も大きいと思いますが、業績が好調のため公開価格を超えてくると判断しました。意外とネガティブ意見が多いようですが私は大丈夫だと考えています。


また、個人的にはHANATOUR JAPAN(6561)のようなパターンになるのでは?と考えています。2017年12月に上場した銘柄になり公開株数255万株、株主には韓国人役員が多くVC保有もなかった銘柄です。


ネーミングの通りに、当時はインバウンド需要が盛んで訪日外国人向けツアーを行う旅行事業が人気となりました。


上場規模は58.7億円で公開価格2,000円に対して初値が2,200円となりました。ダブルエーの場合は中国人役員と思われる株主が多くどうでしょうか。


HANATOUR JAPAN初値結果と株価推移
※HANATOUR JAPANの上場来株価チャート(SBI証券参考)


似ていると言っても地合いが異なるため簡単に比較はできませんが、「HANATOUR JAPAN」は上場後に急上昇しているためダブルエーもまさかの展開にならないか?と妄想しています。


私の場合はリスクを取りたくないので初値売却となりそうですけどね。また購入期限は2019年10月28日までありましたが早々に購入しておきました。購入申し込み忘れを行うリスクが高いと感じたからです。


ダブルエーIPO購入画像


公開価格割れしたら笑って頂ければと思います。その前に恵和の上場がありますけどね。ダブルエーの注目度は少し高めなので機関投資家による買いを期待したいと思います。初値予想は4,700円~5,200円!


商品充実で定評があり、在庫がない場合はECサイト経由で自宅に発送する仕組みも備えているようです。業績の伸び率が成熟している企業としては高めなので上場後の期待も高いようです。


どうなるのかは上場してみないとわかりませんが「HANATOUR JAPAN」と同じ主幹であるみずほ証券ならいけるのでは?と妄想しています。マネックス証券でも抽選に参加していましたが、こちらは落選となりました。


マネックス証券のIPO抽選ルールと当選画像


参加者は少なめだったと思うので期待していましたが今回は株数引受けがが少なかったよです。株単価が高くなるとIPO参加者が減る傾向にあると予想しましたが撃沈となっています。


同社の詳細は下記でまとめているのでよかったら参考にしてください。

⇒ ダブルエーIPO上場承認と初値予想!株価設定が高く爆益狙える?


BASEのIPOは最悪の展開になる予想が出てる。上場前の気配運用も紹介!

BASE(ベイス)IPOは補欠当選していたため購入申し込みを悩みましたが、上場前に初値予想を見てびっくりしました。公開価格は仮条件上限の1,300円に決定しています。


しかし上場直前の初値予想が1,202円とシンジケートカバー(幹事引受価格)とほとんど同じ価格です。


BASE(ベイス)幹事配分と初値予想



【シンジケートカバーとは?】

株式等の募集や売出しに際して、オーバーアロットメントによる売出しが実施された場合に、主幹事証券会社が借り入れた株式等を返還する目的で、一定期間中に同一銘柄の株式等を市場から買い付ける取引のことをいいます。主幹事証券会社がシンジケートカバー取引によって株式等を調達した場合には、グリーンシューオプションの全部または一部を行使しないこともあります。

※SMBC日興証券用語集抜粋



項 目気配運用の内容
板中心値段1,300円(公募・売出価格)
上限値段2,990円(更新値幅65円、更新時間10分)
下限値段975円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲325円以上、5,200円以下


状況的に売り気配となることが濃厚のようです。まるでChatworkの流れですね。セカンダリーもこのままだと弱く推移しそうな雰囲気です。


また本日初値持越しとなったインティメート・マージャー(7072)は予想されたような株価に届くことはなさそうです。本日の大引け後の板を見ると4,500円の初値あたりか?と考えています。売り気配から始まることはないと思いますが、上場2日目は成行買い注文ができません。


さらに代金の即日徴収などの規制が行われるため信用買いが出来ません。大きなデメリットとなりそうです。それでも本日の終値4,370円を超えてくると予想します!大手もそのような感じで考えている?ようですね。


https://twitter.com/CcFPJDsZAFStKm0/status/1186992529029263360


https://twitter.com/IPO47481921/status/1187137638936936448


Twitterでは当選報告がいくつか出ています。私も当選報告の仲間入りしたいと思います!また恵和と同じでダブルエーも補欠当選を頂いています。どちらにしろ迷いますが購入申し込みしたほうが良いのか微妙過ぎますね。


これから上場を予定しているセルソースやジェイックなどは高い価格で初値が形成されるようです。


微妙なIPOばかりに当選していますが購入してよかった!というパターンになればと思います。割れたら残念ですけど投資だから仕方がないでしょう。


確実とまでは言えないがソーシャルレンディングだと予想した利益を手に入れる可能性が高いと思います。常に全力で投資を行っているFunds(ファンズ)などはいかがでしょうか!ソーシャルレンディングへの投資を不安視される方にズバットインタービューしています!

【評判と評価】Funds(ファンズ)に50万円ぶち込み!儲かるのか実績を赤裸々公開



IPO投資以外にも利益を出す方法を考えてローリスクに資産運用を行っている投資もあります。逆に仮想通貨のようにハイリスクハイリターン投資も行っています。


IPO投資は私の中でも鉄板投資なのでやめるつもりはありません。しかしIPOに当選できないとモチベーションが下がるので複数に投資を行っています。上場前の企業に投資を行うFUNDINNO(ファンディーノ)もありだと思います。


ただファンディーノは少しリスクが高くなるので資金的余裕がある方にお勧めします。投資も組み合わせることでリスクを軽減できると考えています。ソーシャルレンディングやクラウドファンディングで利益を出して、未上場企業の投資へ回すとサイクルができます。


サイクルよりも自分で使うことが多いですけどね。それが現実でしょう!とりあえずIPOに2つ続けて当選できたので3つ目も狙いるように全力申し込みを継続したいと思います。


FUNDINNO(ファンディーノ)でIPOを引き当てよう! 【口座開設完了しました】
⇒ FUNDINNO公式サイトへ

FUNDINNO(ファンディーノ)

※FUNDINNO(ファンディーノ)の評判や審査について詳しく調べ実際に投資してみました

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!