IPOとしてこれほど上質な案件はない思われるヘッドウォータース(4011)の抽選結果が出ました。またもやミスが続き120万円利益を取り逃がした気がします。


そもそも当選できると思っていませんがなんと主幹事で抽選に申込んでいませんでした。ミスが続きついていないようです。IPOに当選できないため9月末の優待をコツコツ集めています。


kimukimu

資金移動したためその分の利益くらいは確実に押さえておきたいですからね。



ヘッドウォータース(4011)IPO抽選結果と公開価格


上場による吸収額は約2.8億円で時価総額が22.1億円を予定している極小規模のIPOです。また某株式情報ではAI(人工知能)関連を意識した買いが入り初値が高騰すると出ています。


個人投資家でも初値3倍~5倍程度になると容易に想像できます。ただAI関連企業と言われていますが成長性には疑問が残るそうです。


セカンダリーでは話題性があれば買いが入る状況のため、業績度外視で売買が行われる期待があります。直近のIPOも熱を冷まし次のターゲットに向けて資金が流失しているようです。


次にテンバーガー化する銘柄を狙っているようにさえ感じます。


また、吸収額が大きくベンチャーキャピタル売出し株の雪国まいたけ(1375)が本日上場しました。初値は事前に予想された2,100円になりました。公開価格が2,200円だったため-4.5%公開価格を下回っています。しかし、続くIPOに影響はないと個人的に考えています。


ヘッドウォータース(4011)IPOの公開価格が決定

ヘッドウォータースの公開価格は2,400円に決定しています。ブックビルディング前から公開株数が少ないことがわかっていたため人気化する予想が出ていました。


もしかするとテンバーガーになる「祭り」も期待できるかもしれません。既存株主は初値が付く前に売却できない構造になっているため初値高騰は間違いなさそうです。


上場3日目以降にならなければ初値は付かずセカンダリーへの期待もあると思います。ただ某社によればセカンダリー期待は薄いようです。


8月に上場した4銘柄はいまだに初値を超えて推移しているため初値買い意欲はあると思います。ヘッドウォータースの初値予想や評価記事は下記でまとめています。
ヘッドウォータース(4011)IPO上場承認と初値予想


ヘッドウォータース(4011)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

抽選結果は見るまでもなく落選でしたが、妻のみずほ証券口座で申込忘れが発覚したのは驚きです。他の銘柄はしっかり申込を行っているようでした。


幹事名抽選結果
みずほ証券(主幹事)落選
SBI証券落選
大和証券落選
楽天証券抽選待ち
松井証券落選
東海東京証券落選
極東証券口座なし
あかつき証券口座なし


ヘッドウォータース(4011)IPO当選落選状況


抽選結果はSBI証券でIPOチャレンジポイントを2ポイント頂いただけです。キャンペーン中なのでいつもの2倍貰うことができます。


それ以外の収穫はありません。またSBI証券から資金流出問題が起きましたが現在のところ出金したりはしていません。逆にシステム強化中だと思って安全なのでは?と感じています。


証券会社のセキュリティーは高いと思っていましたが、管理画面から出金先を簡単に変更できたため多少気になっていました。個人的には便利だと思いますが便利だと狙われるんでしょうね。


ヘッドウォータース(4011)IPOの最新の初値予想は?

ヘッドウォータースIPOの初値予想は異常値だと思います。大手初値予想は現時点で15,000円~20,000円となっています。


公開価格2,400円の株が数倍になるなんて凄いですよね。マザーズ上場ということでジャスダックよりも祭り化する可能性はあると思います。


最新のIPO初値予想


また、SBI証券のIPOチャレンジポイントを使った方がいました。ソフトバンクPOで51ポイントを獲得した方が多いため益々インフレ化しそうです。


ちなみにIPOチャレンジポイントを821P利用しても落選だったそうです。Twitterで見つけてビックリしました。強者がいるようですね。




逆にポイントが少ない方はチャンスだったと言えそうです。それに2020年12月30日までSBI証券IPOが落選するとポイントが2倍になるため口座開設のチャンスです。


気長に取り組むしかありませんね。大型POがもう一度取扱いになる可能性も否定できないためやれることを頑張っておきたいと思います!詳しくは下記記事で説明しています。




IPO投資は諦め株主優待に専念することも重要でしょう!

今回のIPOラッシュはここ数年間で特についていない気がします。グラフィコのIPOチャレンジ3ポイント足らずからずっと良くないです。


長く投資を行っているとそんなこともありますよね。と言うことで気持ちを切り替え、9月末の優待に備えたいと思います。


平和(6412)株主優待


ソフトバンクPOのために資金を移動させたため資金は豊富にあります。SMBC日興証券にも数百万円入金しているため信用取引を利用して優待クロスを行っている最中です。入金反映のタイミングがわからず電話をしたところ女性に優しく教えて頂きました。電話対応も良いと感じました!


上記画像の平和の株主優待も取得しました。2021年3月期の株主優待制度から改悪となっています。詳しくは公式サイトでご確認ください。
平和の株主優待詳細ページはこちら


また、いつでも取れるような優待はギリギリまでクロスしないでおきます。金利も複数銘柄をクロスさせて優待ただ貰いを行うと馬鹿になりませんからね。




一般信用売建を使って株主優待をただ貰いする方法は上記記事を見ていただくとわかると思います。


1番の記事がわかりやすいと思います。IPO主幹事もSMBC日興証券は多いので頻繁に利用しています。SBI証券でも構いませんがクロスさせる優待が多いと手数料がかさみます。


信用取引手数料を無料化してほしいけどそれは難しいでしょうね。企業の収益基盤が異なるためSMBC日興証券ではできるのかもしれません。


ただ資金分散になるためお金がないと複数社で優待クロスするには難しいでしょう。我が家は奥さんも信用口座を開設していますけど注文をなかなか入れてくれません。その割に優待がきたら自分のものにしたがります。


それも一つの幸せでしょうね。ということでIPOと同時進行で株主優待を狙いたいと思います!ヘッドウォータースIPOは補欠もなく全敗となりました。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!