グッドパッチIPOの抽選結果が今日と明日で出そろいます。幹事が大和証券とSBI証券の2社しかないため当選、もしくは落選結果がすぐにわかってしまいます。


後期型抽選も委託抽選もありませんでした。株単価が690円と低めですが人気が見込めるため利益が10万円程度は見込めるようです!ご当選された方おめでとうございます。


グッドパッチIPO抽選結果と公開価格


グッドパッチはWebサイト設計に必要なUI/UXのデザインを行う企業です。今後このような業種が人気になると言われています。特にスマートフォンなどに合わせ視覚的・直感的に操作ができるように工夫されたユーザーインターフェースが期待されています。


大手専門誌ではIPOで人気化するビジネスモデルと伝わっています。業績も急成長していることで買い需要が特に多くなるようです。


ただしその成長を見越して先行投資を行っていたベンチャーキャピタル保有株が大量にあるため、高値になればなるほどベンチャーキャピタルが株式を売却してくる可能性が強いと言われています。


某社予想では計量感が強いためベンチャーキャピタルの売りを十分吸収できると予想しています。セカンダリー投資をされる方はフル板と出来高を常にチェックしておきましょう。初値が公開価格の1.5倍を超えてた場合、とんでもないスピードで売買が行われそうな気がします。


グッドパッチ(7351)IPOの公開価格が決定

グッドパッチの仮条件は610円~690円でした。公開価格は仮条件上限の690円に決定しています。想定発行価格が610円だったことから上方修正割合は低いようです。


PERは22.5倍でPBRは5.67倍になります。大手予想3社の類似企業で一番近そうな企業は東証1部上場のメンバーズ(2130)になるようです。ウェブサイトやソーシャルメディアの制作・運営等を行っている企業ですね。


メンバーズ のように時間をかけて成長していく可能性は十分あるように思います。ただ上場時はVC保有株が多すぎるため、しばらく一定の株価でもたつくかもしれません。需要が多すぎる場合はVCも高値まで株価を引っ張るかも?


セカンダリー投資は見ているだけでも面白そうです。グッドパッチの詳しい情報やデータは下記記事でまとめているので参考になると思います。
グッドパッチIPO上場承認と初値予想!利益見込みは強いがVC被弾もあり得るぞ


グッドパッチ(7351)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

本日抽選はSBI証券だけでした。本命は主幹事の大和証券になります。大和証券の当落発表は2020年6月22日の午前6時~6時30分あたりにメールで届きます。


既に当選していると勝手に考えています。妄想ですけどね。


幹事名抽選結果
大和証券落選
SBI証券落選


グッドパッチ(7351)IPOの抽選結果


恒例の落選によるIPOチャレンジポイントGETになりました。


※追記
大和証券は当選予定でしたが落選となりました。なかなか当選しませんが当選報告が既に沢山出ています連荘で当選とは凄すぎの方もいらっしゃいました


SBI証券のIPOチャレンジポイントは数年間貯めることで強制的にIPO当選が狙えます。ポイントを多く使った方から順番にIPOに当選できる仕組みです。


主幹事の場合は複数株の当選期待もできます。このままいけば500Pくらいは貯めることができそうです。しかも未成年口座もあるから将来は数百万円GETできたり?という期待があります。詳しくは下記記事でまとめています。




グッドパッチ(7351)IPOの最新の初値予想は?

最新の初値予想を調べてみました。前回から更新されていないようですが初値2.3倍を超えてきそうな雰囲気です。


そうなれば上場1日目は初値付かずになります。VCが急いで売らなければ初値持越しの可能性が強そうです。基本的にセカンダリー投資はリスクが高いため行いません。しかし利益が出る時は一瞬で値が飛ぶため魅力がある投資です。


最新のIPO初値予想


大手初値予想は公開価格690円に対して1,400円~1,800円になっています。上限は初値2.6倍あたりになっています。


別の企業では1,000円~1,200円とやや低い数値です。機関投資家の参戦よりも個人投資家主体を見据えているようです。市場注目度は普通です。


また公開価格は妥当な価格帯のようです。本来であれば5.2億円の吸収は軽量級なので初値が飛んでおかしくありません。コロナ禍の影響で参戦しない投資家もいるはずです。


逆に収益機会と思って参戦してくる投資家もいるでしょう。市場の温度感は悪くありません。


NY市場や日経平均もしばらく横ばいになりそうな雰囲気です。原油価格が落ちついているため一安心でしょうか。新型コロナ感染症の影響が世界で広がりを見せいている状況でもドイツ、イギリス、フランスともに株価指数が横ばい維持となっています。


GMOクリック証券でGMOフィナンシャルゲートのIPO取扱いが決定!

GMOクリック証券の2020年6月22日発表で気が付いたことがあります。これまでIPO取扱いがあるかもしれないと噂されていたGMOフィナンシャルゲートIPO取扱いが決定しました。


公式サイトで既に取扱いのお知らせが公開されています。口座開設を持っている方はIPOの申込みを行っておきましょう!


GMOクリック証券でGMOフィナンシャルゲートIPO取扱い


GMOクリック証券は委託幹事に入ることがあります。IPO口座開設者はかなり少ないと個人的に考えています。


普段IPO取扱いをあまり行っていないためIPO目的の口座開設者は少ないでしょう。と言うことで意外と当選確率が高めだと思います。


詳しくは下記記事でまとめています。IPO当選チャンスが少なくても口座開設は無料なので何処まで自分が頑張るかでしょう。抽選に参加すれば当選確率を引き上げることができます!




ロコガイドIPOの補欠当選は落選していた現実

IPO抽選結果が発表されています。既に発表が行われた銘柄で当選したのはロコガイド(4497)だけです。


夫婦でダブル当選できるかもしれないと思っていたため妻の補欠当選を申込んでいました。


補欠繰上りなし


結果は繰上げ当選はなくあえなく撃沈となっています。


初値予想を信じるならば1枚で5万円程度の利益見込みとなります。2枚で10万円利益を目論んでいましたが簡単に当選させて頂けませんでした。


ツイッターで仲良くしている方が連続当選しているので、私も良いことがあってもおかしくないよね?と楽観視していましたが余裕の落選となりました。


明日のグッドパッチ抽選で当選となるように祈っておきたいと思います。先日もこれまで知らなかった情報を読者さんに教えて頂きました。皆さんもツイッターをはじめてみては?


将来IPOを行う可能性があるベンチャー企業に投資できる! 【大和証券グループがサポート】
イークラウド


しばらく前にメディアに登場したイークラウドが人気のようです。未上場企業に投資を行いたいと考えている方へお勧めします。


大和証券グループがイークラウドの株主になっていることで、将来IPOを行う企業の取扱いが期待されています。これまで大手証券が株主になっている株式投資型クラウドファンディング企業はないのでは?詳しくは下記記事を参考にして頂ければと思います。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!