グッドライフカンパニー(2970)とツクイスタッフ(7045)の抽選結果がでています。すべてではありませんが、確認をしたところ当選は難しいように思います。抽選に落選したらすぐに次の銘柄に申し込みを行っておきましょう。中には資金を入れているにも関わらず、抽選に申し込みをしていない方がいます。


私も申し込んだと勘違いをしてブックビルディングに参加していないときがあります。その理由として、証券会社独自のシステムメンテナンスなどが行われいるタイミングなどがあります。また、ログインはできるがIPO抽選申し込みを受け付けていない時間帯もあります。気を付けましょう!


松井証券IPO申込画像


ツクイスタッフはほぼ全滅状態です。グッドライフカンパニーは明日のみずほ証券がまだ残っているため期待はあります。ツクイスタッフに当選できればソフトバンクを多く取得することが気持的にできましたが、予定よりも弱めにBBをしてしまいました。どのような結果になるのかわかりませんが楽しみにしておきます。


12月上場銘柄が増えているたIPOの委託販売を行う企業が多くなっています。しらないうちにブックビルディングに参加できることになっているため申し込みだけ行っておきましょう。


上記画像は松井証券になります。電子書籍で話題沸騰中のAmazia(4424)のブックビルディングに前受け金不要で参加ができます。当選した場合のみ入金(購入)すればよいので非常に楽です。下記にまとめているのでよかったら参考にしてください。


松井証券のIPO抽選ルール(前受け金不要)


ライブスター証券もテクノスデータサイエンス・エンジニアリングの委託をしている

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046)の委託幹事としてライブスター証券が入っています。たまに委託幹事を引き受けているため侮れません。ライブスター証券も前受け金不要なので口座を開設しておくとよいでしょう。


テクノスデータサイエンス・エンジニアリング委託幹事のライブスター証券


この他にレオス・キャピタルワークス(7330)の幹事を引き受けているので口座がある方は申し込んでおきましょう。当選後にキャンセルすることも可能です。どちらも私は申し込みをしておきました。


IPO申し込み方法が変更になっているので今回から気を付付けましょう。IPO申込ページからの申し込みとなっています。ログインフォームからの申し込みではないため注意してください。申し込み方法は下記記事でまとめているので参考になるかもしれません。

⇒ ライブスター証券のIPO抽選申込方法が変わります!


カブドットコム証券のIPO委託販売はかなり多いことを知っていますか?

カブドットコム証券は現在7社の委託販売を行っています。どうしてこんなに引受銘柄が多いかというと、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事をしている銘柄のほとんどをカブドットコム証券でも引き受けるからです。


カブドットコム証券委託販売2018年12月


カブドットコム証券が12月に引き受けている銘柄は7銘柄にもなります。一番当選期待ができるのはソフトバンク(9434)になります。


三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事の時はカブドットコム証券でも当選確率が高くなるので申し込み必須です。誰かに当選しているわけですが、主幹事の時は申し込みを必ず行っておきましょう。


カブドットコム証券は一般信用売建ができるので資金に少し余裕がある方はクロス優待をすることで株主優待をただ貰いすることが可能です。詳しく書いている過去記事があるのでこちらもよかったら参考にしてください。

⇒ カブドットコム証券のIPO抽選ルール 【三菱UFJフィナンシャル・グループで取扱い銘柄多い】


岡三オンライン証券の委託販売はさらに株数が多いことをご存知ですか?

岡三オンライン証券は委託幹事の中では取扱い株数が一番多いと思います。前受け金がいらないと言うことで参加者も多いですが、ソフトバンクは期待ができそうです。私も申し込みを行っています。


岡三証券が幹事入りすると岡三オンライン証券で委託販売が行われます。今回も多くの申し込みが可能ですが、Kudan(4425)は申し込みが出来ないようでした。株数が少なすぎたのでしょうか。


岡三オンライン証券のIPO申込数が多い


12月だけで11銘柄の申し込みができます。また約定代金が20万円まで無料になっているためソフトバンクが当選すれば無料で売却もできるはずです!美味しい話しなので当選期待で運を呼び込みたいと思います。下記記事に抽選ルールなどをまとめています。ご存知ない方は参考になるかと思います。

⇒ 岡三オンライン証券のIPO抽選ルール【前受け金不要でも当選できる】


この他、幹事をよく引き受けるマネックス証券も委託幹事でグッドライフカンパニーなどを引受けています。たまに委託をしますが、完全前受け金制度を採用しているため資金が足らなくなることがあります。当選確率は高くなると思いますが、資金を拘束されるため気を付けましょう。


資金が限られている方は考えて申し込まないといけません。私の口座はまだ平気ですが未成年口座を開設しているので全部のIPOに申し込むことはできません(涙)それと今回はSBI証券主幹事のリンク(4428)をGMOクリック証券で委託販売しています。


申し込もうと考えていますが、資金のめどが付いてから申し込みを行いたいと思います。ソフトバンクが大量に当選すると危ういかもしれません。店頭に預けている資金を開放すれば効率は良くなりますが、店頭とは駆け引きなので何とも言えません。面倒ですが、たまに良いことがあります。


前受け金不要で委託引受をしている証券会社は押さえておいてよいと思います。


レオス・キャピタルワークス(7330)IPO幹事です! 【完全平等抽選のマネックス証券】
⇒ マネックス証券公式へ