デリバリーコンサルティング(9240)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


IPOでは人気が高いIT系企業のため初値利益を得られる期待は高いと思います。コンサルティングとシステム開発の双方向からDXを行える強みを持っている企業です。


デリバリーコンサルティング(9240)IPOの上場評価


項目株数データ
想定価格1,130円
仮条件850円~950円
公開価格7月19日
公募株数150,000株
売出株数988,000株
公開株数(合計)1,138,000株
オーバーアロットメント170,700株
幹事団SMBC日興証券(主幹事)
SBI証券
みずほ証券
東洋証券
いちよし証券
楽天証券
極東証券
松井証券
委託見込SBIネオトレード証券
DMM.com証券


事業内容が「テクノロジーコンサルティング」となっているため、なんだか魅力を感じてしまいます。ただありきたりな事業のため特別人気が高いわけではなさそうです。


それよりも創業者の阪口琢夫氏が総合コンサルティングで有名なアクセンチュア(旧アンダーセン・コンサルティング)の出身である事のほうが話題となっているようです。


また、デリバリーコンサルティングの取引先となっているトランコスモスにも在籍し、同社の役員にもトランコスモスの関係者だった方が多数います。


kimukimu

となるとトランコスモスが出資している理由は同社の株式売却が目的かもしれません。大手媒体でもトランコスモスがVCのように売却する可能性が高いと指摘しています。



トランスコスモスは東証1部上場のアウトソーシングビジネス大手になり、日本だけでなく海外でも活躍している企業です。コロナ禍でも増収増益とあり業績も好調です。


某紙ではロックアップが外れることを警戒し初値が伸びにくいのでは?と言った情報もあるようです。初値予想もその辺りを考えているようです。


ただ、仮条件範囲が大幅に引き下げられているため機関投資家の評価は低いようです。想定発行価格1,130円から950円に引き下げられています。


朗報!ストリームで5,000円分の株をタダで貰えます!まだ参加していない方は頂いておきましょう。アプリから口座開設することが条件になっています。


大和証券がサポートした企業なので怪しい企業ではありません。売買手数料は完全無料です!


 

デリバリーコンサルティング(9240)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想1,300円~1,700円
※注目度B


公開株数が多いため通常よりも当選確率が高いと思います。ただ思ったほど公募組は初値利益が出ないようですね。


IPOに資金があまり向かっていないためセカンダリー組も躊躇するのかもしれません。初値で買って株価が上昇しなければセカンダリー組は利益が出ませんからね。


逆にハイカラを利用して空売りを仕掛ける投資家も出てきています。セカンダリーは難しいため私は見ているだけです。


もっと詳しく知りたい
デリバリーコンサルティングの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
【上場】デリバリーコンサルティング(9240)IPOの初値予想!DX系のコンサルが魅力

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫なので上手に使いましょう。


よろしければフォローしていただく事で情報共有ができるようになります。記事化していない情報もツイートしています!


デリバリーコンサルティング(9240)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はSMBC日興証券が単独で引受けます。


しばらくIPOが途切れるためセカンダリーにも少し期待しています。ただしロックアップが解除されると100万株以上の売り圧力が控えているため不安もあります。


幹事名割当株数引受割合
SMBC日興証券(主幹事)1,024,700株90.04%
SBI証券56,900株5.00%
みずほ証券11,300株0.99%
東洋証券11,300株0.99%
いちよし証券11,300株0.99%
楽天証券11,300株0.99%
極東証券5,600株0.49%
松井証券5,600株0.49%


公募組はSMBC日興証券から申込みをしっかりおこなっておきましょう。ステージ制を含めると15%の個人投資家配分になります。


新規口座開設から3ヶ月間はブロンズステージになるためIPOの当選確率が少し高くなります。口座開設などは無料となっていますが、銘柄事に資金が必要になります。


IPOルールは下記記事でまとめています!




個人的な事にはなりますが、楽天証券でコラントッテが当選し松井証券でコンフィデンスが当選しています。


主幹事からだけ申込んでいる方で余裕があれば平幹事からも抽選に参加しておくことをお勧めします。ちなみにコラントッテとコンフィデンスは両方とも平幹事です。


6月~7月のIPOには4銘柄当選できましたが、全て平幹事(引受幹事)で当選しています。運が良いのか悪いのかわかりませんけどね。


特に松井証券は前受け金不要でIPO抽選に参加できるため参加しておきましょう。




デリバリーコンサルティング(9240)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います!


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2021年7月期の連結業績予想を確認することができました。それによれば売上17.94億円となり前期15.09億円から18.89%増、経常利益2.34億円となり前期1.26億円から85.71%増になります。


四半期利益は1.58億円となり前期1.14億円から38.60%増を予想しています。今月が本決算なので確定値に近いと考えられます。


EPS40.68からPERは23.35倍、BPS121.28からPBR7.83倍になります。配当金や株主優待は上場時点で設定がありません。


類似企業比較だと株価は妥当値にあるようです。コンサルティングとシステム構築が主力となり今後の業績は拡大する見込みがあります。


初値需要が少なければ上場後しばらく株価が低迷する可能性がありそうですね。売りたい株主が売りきると株価も業績と共に上昇すると考えられます。


不動産クラウドファンディングのWARASHIBEで凄いことを発見しました。10万円投資を行うと13日で1万円くらい利益が出ているファンドがありました。後日まとめたいと思います。


私は次号ファンドに30万円の投資を予定しています。抽選なので10万円当たれば嬉しいです!Amazonギフト券3,000円~9,000円狙いなんですけどね。


詳しくは下記記事でまとめています。インタビューも2回行わせて頂いており企業スタンスがだんだんとわかってきました。


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。