coly(コリー)IPOの抽選結果が出そろいました。詳細確認を行ってみたところ当選していました。アクシージアに続く当選となりましたが予想外のことも起きています。


日経平均が30年半ぶりの3万円台に到達し地合いも良いようです。これまで株式市場が上昇すると日経225へシフトする投資家が多かったように感じますが、IPOにも資金流入が続いています。


coly(コリー)IPOの抽選結果


colyの事業はスマートフォンゲームの開発や運営になります。主に女性をターゲットにしており、上場時の業績は目を見張るものがあります。


夢女子や腐女子というキーワードから社会現象にもなったゲーム開発などを行っています。


株主構成はベンチャーキャピタル保有株がなく株主は3人しかいません。ロックアップは解除倍率設定がなく180日間です。また同社の経営が双子姉妹の共同経営となっているあたりも注目ポイントでしょう。


広告宣伝費はマニアックなユーザーをターゲットにしているためあまり必要ないそうです。イベントなどが中止となり業績に影響がでると思われていましたが、通信販売により売上が伸びているそうです。


ゲーム関連の企業で有名な企業だとコロプラ(3668)、Aiming(3911)、アカツキ(3932)などの名前が思い浮かびます。どの銘柄も上場後に一度は上を目指しているため同社も期待ができるかもしれません。


IPOセカンダリーは難しいため精神力も必要ですからね。ただこれだけ地合いが良い環境だと初値売却しない投資家も多そうです。


PayPay証券のIPO抽選ルールをまとめました!みずほ証券主幹事場合に取扱いが行われる予定となっています。下記記事で詳しくルールをまとめてみました。1株~100株の配分になるそうです!



coly(コリー)IPOの公開価格が決定

仮条件範囲は3,930円~4,130円、公開価格は上限の4,130円に決定しています。


上場による吸収金額は63.0億円で時価総額は219.1億円になります。成長過程にあるように思いますが、ヒット作が今後も出てくればさらに売上が伸びる可能性があるでしょう。同社は1タイトルを長く継続し収益を上げる手法みたいです。


ブックビルディングは「申告された総需要株式が公開株式数を十分に上回る状況」だったそうです。また需要価格毎の分布状況は仮条件上限に集中していたそうです。


幹事引受け価格は3,799.60円となっています。詳しい事業内容や業績などは下記記事でまとめています。

coly(コリー)IPOの初値予想


coly(コリー)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

抽選結果を確認してみました。メールで当落状況を確認できる証券会社も増えています。


そして、今回は予想外の事態が起き私も驚いています!!


幹事名抽選結果
みずほ証券(主幹事)当選
野村證券落選
SBI証券落選
楽天証券後期型抽選
丸三証券資金不足
マネックス証券落選


coly(コリー)当選


昨年末はIPOに当選できずに絶望を味わいましたが、2021年はIPOに当選する機会が多くなればと夢見ています。


同時に計り知れない出費があるため自己資金は増えない状況です。減らないだけありがたいと思いこれからも頑張ります。


マネックス証券でも委託販売が行われていたため申込んでいました。こちらは落選となっています。


楽天証券ではアクシージアの当選者がかなり出ていたようです。私は落選していますが株数引受けが多い場合は後期型抽選にも参加しておきましょう。個人的には楽天証券との相性があまり良くないと感じています。




楽天証券の当選ツイートが多いようなので期待して私もcolyと室町ケミカルの当選を待ちたいと思います。いつか当選できるはずです。


それと室町ケミカル(4885)にも当選していました。ここで運を使うことにやや抵抗もありますが素直に喜びたいと思います!


室町ケミカルIPO当選


2021年の前半で当選銘柄が多いと安心します。毎年この時期は当選数が少ないため貴重な当選です。


昨年末に苦い思いをしたのでその反動だと考えておきます。いつまでも続くことはないでしょう。


coly(コリー)IPOの最新の初値予想は?

最新の初値予想を調べてみました。地合いが良いため上振れもあり得る気がします。


ただ機関投資家の参戦は期待できないかもしれないそうです。どうでしょうね。


最新のIPO初値予想



大手初値予想は6,000円~7,000円になっています。上場承認時の予想上限は8,000円だったた最終初値予想の数値もブレるのかな?と考えています。


先に上場するIPOの初値とセカンダリー次第で大きく状況が変わると思います。とにかく公開価格割れはなさそうです。


株価設定が高いため腰を据えた投資家の参戦が多いのかな?という期待もあります。株価設定はPER14.2倍と低く見積もってあるため買い先行で始まると思います。


久々の大型ゲーム銘柄となり期待されているようです。


2021年第1号で上場したQDレーザー(6613)が買われまくっていることもセカンダリー投資への安心感があるのかもしれません。公募組は株単価が高いため多くの方が初値売却でしょうか。


超得!!当サイト独占の特典が付きました。ユニコーンの口座開設時に「angel02」というキャンペーンコードを利用するとAmazonギフト券が1,500円分貰えます。


2月28日までなので未上場株に興味がある方は急いだほうがよいかもしれません。1ヶ月限定だと聞いています。詳しくは下記記事でまとめています!


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!