株式投資型クラウドファンディング(ECF)を行うユニコーンに口座開設を行うとAmazonギフト券がプレゼントされるキャンペーンが始まりました。キャンペーン期間は約2ヶ月間になります。


口座開設で貰えるAmazonギフト券は1,000円分です。そして当サイト限定のキャンペーンコードを利用することで500円を追加して貰えることになりました。合計1,500円分をノーリスクでGETできます!


ユニコーン限定キャンペーンでAmazonギフト券1500円プレゼント
※ユニコーン公式サイト引用


会員登録は無料です。株式投資型クラウドファンディングに出資する際の手数料も無料です。


投資したい案件が見つかり、株数に応じた資金を指定された口座に振り込む流れになります。また自分が投資したいと思っても上限募集額に達していた場合は投資を行うことができません。


もちろん指定された期間内に投資を行わなければなりません。


これまで成立した案件は4案件ありそのうち2案件に私は投資を行っています。前回は投資実行でAmazonギフト券2,000円分だったので私にもしばらくしたら送られてくるはずです。


今回のキャンペーンは口座開設だけなので簡単だと思います。



ユニコーンの新規会員登録キャンペーン期間を確認してみました

新しく始まった新規会員登録キャンペーンは投資を行わなくても頂くことができます。前回は投資を行わないと貰えなかったためハードルが下がったと言えそうです。


ではキャンペーン内容を確認してみたいと思います!


項 目その内容
キャンペーン期間2020年9月10日(木)~2020年11月10日(火)
特典送付時期2020年12月を予定
キャンペーン特典Amazonギフト券1,000円
キャンペーン条件
  • ユニコーンのクラウドファンディングサイトで、会員登録期間に新規で会員登録を行った方
  • 2020年11月末までに初期パスワードでログインされた方
キャンペーン申込方法キャンペーンへ申し込みの必要はなし
当サイト限定コードunicorn9


キャンペーンの内容は上記のようになっています。当サイト限定コードが「unicorn9」となっています。


限定キャンペーンコードの利用方法は会員登録画面に期間中だけ表示される入力フォームがあります。そこにコードを入力するだけです。限定キャンペーンコードの入力画面は一般のサイト上には出てこないと聞いています。


また、過去にユニコーンに口座開設を行った方は今回のキャンペーンに参加できません。


キャンペーンの前にユニコーンのECF投資に興味がある方は下記記事も参考にしてください。Zoomによるインタビューと質問を10個程度行ってみました。かなり参考になると思います。




口座開設の流れは3ステップ!本人確認書類を用意しておこう

口座開設の流れを確認しておきたいと思います。会員登録時に迷うようなところはなかったと思います。


口座開設は審査が行われ数日間を要すると思います。初期パスワードが記載されたハガキが届くのでその番号を使いログインを行ってください。


ユニコーン口座開設の手順
※ユニコーン公式サイト引用


注意して頂きたいのは口座開設時にAmazonギフト券が送られてくるわけではないことです。口座開設からしばらくしてAmazonギフト券が送付されることになっています。


この他、2020年11月末までに初期パスワードを使ってログインしないと貰えないため気を付けてください。なかには忘れる方がいると思います。


たまに書類不備で口座開設が遅れる方がいるため気を付けましょう。



また未上場株の売買が行われるようになります。ユニコーンでも未上場株の売買を行えるスキームを検討しているそうです。


株式投資型クラウドファンディング(ECF)投資は数年前から活性化している投資です。上場前に株式を手に入れることができるため投資額の数倍から数十倍の利益を手にできる可能性があります。


今回は投資を行わなくても口座開設を行っていれば投資したい案件が出てくるかもしれません。未上場株の売買については3社にインタビューを行っているためその情報を基に作成してみました。


面白い内容なので下記記事も参考にして頂けたらと思います。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!