サークレイス(5029)IPOの抽選結果が出そろいました。2022年上半期は当選に恵まれませんでしたが何とか100株当選となりました。


これで損失から脱することができそうです。直近上場の小型グロース株の初値需要が戻ってきているため期待したいと思います。


サークレイスIPOの抽選結果


同社はクラウドシステムの導入運用支援を主力事業とし、セールスフォース主体のクラウドインテグレーターになります。


2022年3月期の業績予想は22.6億円の売上と好調に推移し、四半期利益は前期-6,300万円の赤字から1.3億円の黒字転換になります。


さらに2023年3月の業績予想では増収増益となり、四半期利益が2.2億円にまで拡大する予想が出ています。ただ某紙によれば繰越欠損金の発生により法人税の支払いが殆どないそうです。


黒字化タイミングでこのようなことは度々発生しますが、業績が拡大しているためセカンダリー組はそこまで意識しないと思います。


上場規模は6.2億円と軽量級のため初値2倍程度は視野に入ると思います。


セールスフォース(Salesforce)がサークレイスに出資していることも買われる材料となりそうです。パソナグループが筆頭株主になる部分は気になりますが、あまり問題視されていないようです。


それよりも既存株主に対しロックアップが掛かることから初値持越しの可能性もあると個人的に考えています。大手情報ではそこまでの買い意欲は現時点ではないとの報告ですが、地合いの変化により修正される可能性があります。


ロックアップ解除倍率の設定がなく180日間のロックアップとなっています。


セカンドサイトアナリティカ(5028)も初値持越しとなり公開価格の2.3倍相当で発進しています!


サークレイス(5029)IPOの公開価格が決定しました

サークレイスの公開価格は仮条件上限の720円に決定しました。


ブックビルディングは、申告された総需要株式数が公開株式数を十分に上回る状況だったそうです。


申告された総需要件数が多数に渡り、申告された需要の相当数が仮条件の上限価格となっていたそうです。上場承認タイミングがあまり良くなく割安なIPOになっている可能性があります。


上場承認時にまとめたデータなどは下記記事でまとめています。事業内容のほか株主構成なども調べています。

サークレイスの上場データと初値予想を考察


サークレイス(5029)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

抽選結果を確認してみました。利益が見込めるIPOに人気が集中し、これまで当選できていませんでしたが何とか今回は優良株を手にすることができました。


幹事名抽選結果
大和証券当選
野村證券落選
SMBC日興証券落選
みずほ証券落選
SBI証券落選
楽天証券抽選待ち
松井証券落選
いちよし証券不参加


サークレイスIPO当選画像


当選分は既に購入申込を済ませました。上場中止になることはないと思うので利益が狙えそうです。


利益は税金の支払いに消える予定となっていますが、少しでも利益が出れば嬉しいです。久しぶりにIPOに当選しワクワク感が戻ってきました。


また、大和証券からの委託販売でCONNECT(コネクト)でも抽選に参加していましたがこちらは落選しています。




サークレイス(5029)IPOの最新の初値予想は?

サークレイスの初値予想を調べてみました。


セカンドサイトアナリティカやギックスが初値以降買われているため同社にも期待が高まります。


最新のIPO初値予想


最新の初値予想は1,500円~1,700円となっています。公開価格720円の2倍が1,440円なので2倍は超えてきそうです。


上場日まで気が抜けない外部環境だと思いますが、少々地合いが悪くても買われると考えています。


またSBI証券でIPOチャレンジポイントを260P程度使ってみましたが当選しませんでした。引受株数が4,500株となっておりハードルが高かったようです。


初値2倍で7万円程度の利益見込みになるため上場日までワクワク感を楽しみたいと思います。


保有株の含み損は解消傾向にあり、下げたタイミングで数銘柄拾ったため含み益が逆に出ています。ウクライナ問題が解決するのはもうしばらく時間がかかりそうなので慎重に取り組みたいと思います。


サークレイスの公開価格720円のPERが13.3倍になり、PER40倍程度まで上昇する期待があるようです。ポジティブ材料となりますが、類似企業のPER平均値まで買われる期待も若干あるようです!


COZUCHIと限定タイアップを行っており、口座開設でAmazonギフト券を2,000円分プレゼントしています。※締め切り日が近づいています


タイアップLPがないそうなので下記記事で内容をまとめています。当サイト経由の投資家登録申請が条件になります。投資を行う必要はありません。利回り10%超えのファンドも多く登場しています!


クラウドバンクを使った投資を6年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。