ベイシス(4068)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


携帯インフラサービスを手掛け5Gを意識した事業拡大イメージができそうです。業績も増収増益傾向にありIPOとしても人気が見込めそうです。


ベイシス(4068)IPOの上場評価


項目株数データ
想定価格1,960円
仮条件6月04日
公開価格6月15日
公募株数196,000株
売出株数153,000株
公開株数(合計)349,000株
オーバーアロットメント52,300株
幹事団みずほ証券(主幹事)
SMBC日興証券
SBI証券
岡三証券
いちよし証券
東海東京証券
岩井コスモ証券
マネックス証券
楽天証券
委託見込岡三オンライン証券
SBIネオトレード証券
LINE証券


携帯電話のインフラやネットワーク構築などを行い運用保守も手掛けます。その他にもIoTエンジニアリングサービスとして生活インフラ提供事業者や、駐車場・小売等のIoTインフラを構築する事業者向けにIoT機器の設置を行っています。


販売実績などの開示が行われていないため詳細はわかりませんが、主要事業はモバイルエンジニアリングサービスになると思います。


簡単に言えば、携帯電話基地局の施工案件などを請負で行う企業です。


ソフトバンクや楽天などの通信事業者に同社エンジニアを常駐させ、通信インフラの構築や運用、監視などを行うことで収益を得ていると推測できます。


そのため5G関連銘柄として意識されるはずです!




ベイシス(4068)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


最新の初値予想は下記のようになっています。この手の銘柄は買われるため積極的に抽選に参加しておきましょう。


大手初値予想4,000円~5,000円
※注目度B


初値予想も2倍以上となっています。吸収金額も想定で7.9億円の軽量級なので初値2倍は容易だと思います。


連日の上場となっているため初値持越しは厳しいかもしれません。とは言え公募組は収穫時期になるため申込み忘れがないようにしておきましょう。


微妙な銘柄もついでに参加しておくと楽しめると思います。その代わり投資リスクがありますけどね。


もっと詳しく知りたい
ベイシスの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
【上場】ベイシス(4068)IPOの初値予想!5GやIoT関連で買い殺到か

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫なので上手に使いましょう!


よろしければフォローしていただく事で情報共有ができるようになります。


ベイシス(4068)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はみずほ証券が単独で引受けています。


直近でみずほ証券とSBI証券主幹事が多くなっています。どちらも証券口座を開設しておくべきでしょう。みずほ証券は証券口座開設を行うと電話が掛かってくることも多いためしっかり対応しておきましょう!


幹事名割当株数引受割合
みずほ証券(主幹事)314,500株90.11%
SMBC日興証券10,400株2.98%
SBI証券6,900株1.98%
岡三証券5,200株1.49%
いちよし証券5,200株1.49%
東海東京証券1,700株0.49%
岩井コスモ証券1,700株0.49%
マネックス証券1,700株0.49%
楽天証券1,700-株0.49%


みずほ証券主幹事のためPayPay証券から抽選参加できる可能性があります。


また岡三オンライン証券では既にベイシスのIPO取扱いが決定しています。


PayPay証券は前受け金が必要となっていますが、岡三オンライン証券は前受け金不要でIPO抽選に参加できます。またタイアップ特典で3,500円貰えるため良かったらご利用ください。






やるだけやって落選したら仕方がないため次の銘柄に期待しておきましょう。IPOは落選することが当たり前で申込んでいれば気が楽ですからね。


1年間申込み続けて損する方のほうが少ない投資です。多くの方が利益を出せるローリスクハイリターン投資です!!


IPOで利益が出ない方は投資をやめたほうがよいかもしれません。イメージ的には当選すれば利益がでると考えてよいと思います。


ベイシス(4068)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

ベイシスの最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います!


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2021年6月期の単独業績予想を確認することができました。それによると売上48.19億円となり前期32.63億円から47.69%増、経常利益3.25億円となり前期1.17億円から177.77%増を予定しています。


四半期利益は1.99億円となり前期6,900万円から188.41%増を予想しています。EPSは127.46なのでPER15.38倍になります。


ベンチャーキャピタルの三菱UFJキャピタル4号投資事業有限責任組合には公開価格の1.5倍以上でロックアップが解除されます。7,100株となっているため初値形成に殆ど影響はないと思います。


今後数年間は5G特需で成長イメージが描きやすいビズネスだと思います!


LINE FXで1回取引すると最大5,000円貰えます。1,000通貨取引にも対応しているため取引環境に魅力があります。


キャンペーンの詳細は下記記事にまとめています。証券口座開設では3株分の株式をタダで貰えます!詳細は公式サイトで確認をお願い致します。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!