バルミューダ(6612)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


高級家電としての知名度が高く増収増益で初値需要が見込めそうです。株数も多いことから当選を狙えるでしょう!


バルミューダ(6612)IPO初値予想


項目株数データ
想定価格1,780円
仮条件11月26日
公開価格12月07日
公募株数1,235,000株
売出株数200,000株
公開株数(合計)1,435,000株
オーバーアロットメント215,200株
幹事団みずほ証券(主幹事)
SBI証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
丸三証券
エース証券
極東証券
岩井コスモ証券
委託見込auカブコム証券
SBIネオトレード証券
DMM.com証券


度々メディアで取り上げられる家電メーカーです。知名度が高いことで個人投資家中心のIPOになるのではないかと考えられます。株主にベンチャーキャピタルがいないことで需給不安はありません。


コロナ禍による巣ごもり需要により追い風が吹いているため、業績面にも数値として反映されているようです。独特のセンスを持つファブレスメーカーになり、大手企業ばかりが目立つ家電領域で力を付けてきたベンチャー企業になります。


今後は海外進出により売上を伸ばす意向があるようですね。安定の売上で今後も業績期待が持てそうです。日本と異なり海外需要は読みにくいと思いますが、成功すれば大きな利益が見込めそうです。


センスの問題もあると思いますが、日本人に特に好まれているようです。YouTubeへの投稿も多いですよね。


 

バルミューダ(6612)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想2,500円~4,000円
※注目度A


株式募集の殆どは公募株になり、売出は代表の寺尾玄氏が20万株放出します。VC保有もなく、株主構成も初期投資として好まれると思います。


上場後は業績による株価推移となると思いますが、新製品のIRなどで株価が飛ぶこともありそうですね。独自性の高い商品ばかりなのであり得るでしょう。


もっと詳しく知りたい
バルミューダの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
バルミューダ(6612)IPO上場承認と初値予想!独自性高い家電メーカーに注目

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫だと思います。


バルミューダ(6612)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はみずほ証券になります。


幹事名割当株数引受割合
みずほ証券(主幹事)1,248,400株87.00%
SBI証券86,100株6.00%
三菱UFJ・モルガンスタンレー証券28,700株2.00%
丸三証券21,500株1.50%
エース証券21,500株1.50%
極東証券14,400株1.00%
岩井コスモ証券14,400株1.00%


丸三証券あたりが穴場口座になりそうです。連日の上場になるため資金移動を行う投資家も少ないでしょう。


上場日が重なったり近いため資金移動で失敗しないようにしましょう。後期型抽選に参加した後に一度出金して参加する方法も有効です。




auカブコム証券証券でも今回はIPOに申込むことができるため口座がある方は積極的に参加してよさそうです。


岩井コスモ証券も同じですが、後期型抽選採用企業は申込忘れが頻発します。




バルミューダ(6612)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

バルミューダの最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。


人気化すると思っているため全力申し込みを行うつもりです!なんとしてでもIPO前半戦で当選をGETしたいと考えています。


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2020年12月の連結業績予想が出ていました。それによると売上123.31億円で前期108.49億円から13.7%増、経常利益12.06億円で前期10.47億円から15.2%増になります。増収増益のようですね!


四半期利益は8.26億円となり、前期6.32億円から30.7%増の予想が出ています。業績不安はないようです。


想定発行価格1,780円算出のPERは14.11倍、PBRは3.02倍になります。類似企業と比較するとPER14倍~25倍あたりを推移している銘柄が多いようです。※2020年11月24日調べ


自社オンラインショップやECサイト運営なども行っており、ただの家電ファブレスメーカーではありません。販売商品を絞る事で他社とは異なる独自路線の販売を行っています。IPOでは独自性ある企業が人気になる傾向にあるため初値不安はなさそうです!


IPO申込が前受け金不要の証券会社! 【幹事入りでこれから期待できる】
SBIネオトレード証券タイアップ


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。