アピリッツ(4174)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


このIPOは儲かると予想できます!しかし株数が少ないため非常に当選しにくいと感じます。


みずほ証券主幹事で爆上げだったヘッドウォータース(4011)のように初値11.9倍は無理としてもかなりの利益が期待できそうです。


アピリッツ(4174)IPOの上場評価と初値予想


項目株数データ
想定価格1,180円
仮条件2月03日
公開価格2月15日
公募株数190,000株
売出株数50,000株
公開株数(合計)240,000株
オーバーアロットメント36,000株
幹事団みずほ証券(主幹事)
SBI証券
極東証券
大和証券
いちよし証券
東洋証券
エース証券
委託見込SBIネオトレード証券
DMM.com証券


アピリッツの売上げからオンラインゲーム事業が主力と考えていましたが、実は採算的にはWebソリューション事業からの収益が大きいようです。


公式ホームページでは「AWSを最大限に活用した大規模システム開発や、アジリティ・コスト最適化に強いECソリューションを提供」と書かれており、ゲーム事業はその下にあります。


この辺りからも納得がいくように思います。前面にゲーム事業を出していない感があり少し気になっていました。目論見から2020年1月期(第20期)の売上高構成比はウェブソリューション事業39.8%、オンラインゲーム事業60.2%となっています。


収益はウェブソリューション事業が大きいそうですが、どちらにしろIPOでは人気の事業となっています。ありきたりの事業になりますが、上場規模の小ささから初値期待は高いでしょう。


個人的には初値3倍~5倍くらいを期待できると考えています!


当サイト独占でファンディーノさんとタイアップさせて頂きました。口座開設でAmazonギフト券を1,000円分プレゼントさせて頂きます。未上場株に投資を行い上場時にリターンを得る投資です。


投資先が上手く上場できれば投資額の数倍~数十倍の利益を得ることが期待できます。気に入ったビジネスを行う企業に投資を行ってみると良いかもしれません。詳しくは下記で説明しています!


 

アピリッツ(4174)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


最新の初値予想は下記のようになっています。驚きの予想値ですよね!!


大手初値予想5,000円~8,000円
※注目度B


仮条件が引上げられる可能性もありますが、もしかしたら1撃50万円利益も期待ができるかもしれません。


想定発行価格1,180円による吸収額は3.3億円しかありません。人気企業の場合は15億円~20億円くらいの買需要が期待できますからね。


初値後は急落の可能性もありますが、毎回チャレンジしてくる投資家が後を絶ちません。即金規制明けの上昇も期待できるかもしれません。


もっと詳しく知りたい
アピリッツの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
【上場】アピリッツ(4174)IPOの初値予想!オンラインゲームは儲かるぞ

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫なので上手に使いましょう!


よろしければフォローしていただく事で情報共有ができるようになります。あまり余計なツイートは行っていません。



アピリッツ(4174)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はみずほ証券が単独で引受けています。WACUL(4173)やcoly(4175)など人気が見込めるIPOの主幹事を引受けています。


今年も期待できそうなので頑張って抽選申込を行っておきましょう。


幹事名割当株数引受割合
みずほ証券(主幹事)213,600株89.00%
SBI証券7,200株3.00%
極東証券7,200株3.00%
大和証券4,800株2.00%
いちよし証券2,400株1.00%
東洋証券2,400株1.00%
エース証券2,400株1.00%


幹事引受け株数を調べたところみずほ証券以外の当選は難しそうです。SBI証券でIPOチャレンジポイントを利用しても500P~600P位は必要だと思います。


どう考えてもみずほ証券以外では当選が厳しいでしょう。というか主幹事でも当選できないレベルの公開株数です。


と言うことでPayPay証券で取扱いが行われることを期待したいと思います。大手メディではみずほ証券が主幹事を務める案件で、1株単位の少額で取り扱う予定があるとされています。


いつから取扱いが行われるのかはわかっていませんが、2021年2月01日にワンタップバイからPayPay証券に社名変更するためそのタイミングで何かしらアナウンスがあると考えられます。個人的にも期待しています!




また、SBI証券主幹事の場合はSBIネオモバイル証券で単元未満株の取扱いが行われます。既にご存知と方が多いと思いますが、1株からIPOの配分が行われるため当選確率だけみれば高いと思います。


利益は少ないかもしれませんがIPOに当選できる喜びを楽しめると思います。




アピリッツ(4174)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

アピリッツの最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。既におわかりのように全力申し込み決定のIPOだと考えています。


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2021年1月期の業績予想を確認することができました。売上は38.27億円で前期35.79億円から6.9%増、経常利益1.89億円で前期1.43億円から32.2%増になります。


四半期利益は1.05億円で前期6,600万円から60.6%増となっています。PERは想定発行価格算出で11.95倍と低めになっています。配当などはありません。


類似企業比較だとPER40倍程度は当たり前なので初値が高くてもそれほど違和感がないかもしれません。ただ収益規模が大きいとは言えないため、そのあたりのリスクはあると思います。


想定ベースの時価総額は約14.9億円なのでセカンダリーリスクは高いかもしれません。公募組はIPOに当選すれば爆益間違いなしの銘柄だと考えられます。


久しぶりにこのようなIPOに当選したいですよね。昔は頻繁に当選していましたが運に見放されている期間が長いようです。今年は運気回復気味なので期待したいと思います。


朗報です!LINE証券の株の福袋キャンペーンが締め切り間近です。まだ間に合うので4,000円分の株を頂いておきましょう。簡単なクイズに答えるだけとなっていますが、わからなければネット検索すれば良いため間違う確率は低いでしょう。


ノーリスクで株式デビューできます!ちなみに私はクイズが簡単だったので検索してません。あと、FX口座開設で1回取引すると5,000円貰えるキャンペーンも継続されています。


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。