AIメカテック(6227)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


この上なく評価が低いIPOのためブックビルディングは見送り決定と言ってよいかもしれません。100%VC売出し株で東証2部、そして上場規模が大きい悪材料3点セットになります。


AIメカテック(6227)IPOの上場評価


項目株数データ
想定価格1,920円
仮条件7月08日
売出価格7月19日
公募株数0株
売出株数3,427,000株
公開株数(合計)3,427,000株
オーバーアロットメント514,000株
幹事団みずほ証券(主幹事)
野村證券
大和証券
SBI証券
楽天証券
SMBC日興証券
岡三証券
岩井コスモ証券
極東証券
水戸証券
委託見込岡三オンライン証券
SBIネオトレード証券


流石に初値好調のみずほ証券主幹事でも厳しそうです。大手でも液晶関連は株式市場でオワコンと言った表現が出ているようです。このような表記は異例だと思います。


確かに日立製作所が切り離した事業だと思いますが、ファンドが事業を再建している功績は評価対象だと思います。しかし、直近で業績が急激に落ち込んでいるため評価しずらい銘柄となっています。


コロナ禍となったイレギラーなのか、そもそも業績頭打ちなのか判断に困ります。


主力事業はLCD事業になり、テレビやスマートフォンの液晶ディスプレイパネル生産工程で使われるシール塗布装置、液晶滴下装置などの開発・製造・販売を行っています。


販売先は主に中国と台湾になっています。日本企業のグループ傘下もありますが、多くは中国への販売となっています。複合的に初値評価が厳しい気がします。


今期の業績予想は回復傾向にありますが悪材料が多すぎるようです。直感的に思ったのは上場規模20億円であれば公開価格割れは避けられたのかも?と感じています。


想定ベースの上場規模が75.7億円なので割れる可能性が高いようです。地合いもよいとは言えませんからね。また時価総額は108.1億円を予定しています。




AIメカテック(6227)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想1,700円~2,000円
※注目度B


大手予想を確認する限り公開価格割れ濃厚だと感じます。


リターンよりもリスク面が高そうです。最終的には投資家が決めることですが事前評価が悪いと感じます。完全にシンジケートカーバによる初値形成でしょう。


ただ仮条件発表時に売出し株を削減する可能性も残されています。また仮条件範囲で株価設定を引き下げてくる可能性もあります。


個人的には完全スルーになる可能性が高いと思っています。


もっと詳しく知りたい
AIメカテックの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
【上場】AIメカテック(6227)IPOの初値予想!VC売出し株で東証2部は残念

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫なので上手に使いましょう!


よろしければフォローしていただく事で情報共有ができるようになります。


AIメカテック(6227)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はみずほ証券が単独で引受けています。店頭口座の方は営業の電話が掛かってくる可能性が高そうですね。


しかも即売すると店頭評価が下がる可能性があるため難しい判断となりそうです。引受けないことが一番かもしれませんがお付き合いもありますからね。


幹事名割当株数引受割合
みずほ証券(主幹事)3,084,800株90.01%
野村證券85,600株2.50%
大和証券85,600株2.50%
SBI証券51,400株1.50%
楽天証券51,400株1.50%
SMBC日興証券34,200株1.00%
岡三証券10,200株0.30%
岩井コスモ証券10,200株0.30%
極東証券6,800株0.20%
水戸証券6,800株0.20%


株数が多いため平幹事からの抽選参加でも当選が狙えそうです。個人的には岡三オンライン証券から当選できるのか狙ってみたいと思っています。


IPOで補欠を頂いたことはありますが当選したことはありません。面白ことが起きれば良いですよね。当選した方はいらっしゃるようです。


IPOルールは下記記事でまとめています。タイアップ中なので期間限定で3,500円貰えます!まだ口座開設していない方はチャンスかもしれません!!




正直なところAIメカテックのIPOはお勧めできないと考えています。投資リスクが大きいと思います。


AIメカテック(6227)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加したいと思いますが今回は厳しそうです。


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2021年6月期の連結業績予想を確認することができました。それによれば売上161.60億円となり前期145.21億円から11.29%増、経常利益9.07億円となり前期3.96億円から129.04%増になります。


四半期利益は6.15億円となり前期2.91億円から111.34%増を予想しています。一見すると業績評価ができそうですが前々期から比べると大幅な減収減益になります。


想定発行価格ベースの指標はEPS109.24からPER17.58倍、BPS1,310.45からPBR1.47倍になります。配当金や株主優待の設定はありません。


株価設定自体は問題なさそうですが、上場による吸収金額が欲張りだと感じます。ファンドからしてみれば早期売却を行いたいと思う気持ちもわかります。


個人投資家の多くは投資することを控える可能性が高いように思います。私もSBI証券のIPOチャレンジポイント狙いに徹したいと考えています。


新しいクラウドファンディングの利回り不動産について調べてみました。高利回り設定で劣後出資とマスターリース契約のダブル設定となっています。


投資家登録者も伸びているみたいですね。企業規模も大きく期待ができそうです!!


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。