サーキュレーション(7379)のIPOがマザーズに新規上場承認されたので詳しくご紹介したいと思います。今回も業績や上場規模などを確認し、IPO抽選に参考になるような情報を自己評価してみたいと思います。


主幹事はみずほ証券が務め公開株数2,124,000株、オーバーアロットメント318,600株です。上場規模は想定発行価格1,610円から計算すると約39.3億円になります。


店頭系の幹事が多くを占め前期赤字からの急激な黒字収益となります。しかし、ちょっと微妙なIPOだと考えています。ただ当選しやすいIPOなので精査しておきましょう!


サーキュレーション(7379)IPOの初値予想と上場
※サーキュレーション公式サイト引用


同社は高い専門性を持つプロ人材の経験・知見を活用し、企業の経営課題を解決するプロシェアリング事業を営んでいます。


地方金融機関等と連携し、ノウハウ・人材不足に悩む地方の中小企業、最先端のスタートアップ、大手企業まで日本中のあまねくプロ人材の「知」を届けるそうです。


法人顧客の開拓では金融機関アライアンス経由とインターネット経由などが多く、特に金融機関アライアンス経由について強化中となっています。


2021年4月時点で金融機関57行とビジネスマッチング契約を締結し、日本全国の金融機関から同社に対し、月間平均234社の顧客紹介を受けています。そのため需要には困らないと考えられます。


新規事業開発から人事制度設計、営業強化、マーケティング支援、IPO支援、DX推進、又は事業承継等のあらゆる経営テーマを取り扱っているそうです。ただなんでも屋さん的な感じになると微妙なんですよね。


サーキュレーション(7379)IPOの上場基本データと引受幹事

項目上場基本データ
市場マザーズ
業種サービス業
事業内容プロ人材の経験・知見を活用して経営課題の解決を支援する「プロシェアリングコンサルティング」、他
上場日7月27日
ブックビルディング期間7月07日~7月13日
想定価格1,610円
仮条件1,610円~1,810円
公開価格1,810円
初値結果3,205円(公開価格1.77倍)
企業情報https://circu.co.jp/
監査人有限責任監査法人トーマツ


【手取金の使途】

手取概算額1,496,324千円については、①人材の採用等に係る費用及び人件費700,000千円、②当社の認知度向上を目的としたマーケティング費250,000千円、③新サービスとして開発中のソフトウエア開発投資150,000千円に充当し、④残額を借入金の返済に充当する予定。

※有価証券届出書(新規公開時)引用



項目株数データ
公募株数1,020,000株
売出株数1,104,000株
公開株数(合計)2,124,000株
オーバーアロットメント318,600株
上場時発行済み株数8,153,000株(公募分を含む)
想定ベースの時価総額約131.3億円
幹事団みずほ証券(主幹事)
大和証券
野村証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SBI証券
岡三証券
いちよし証券
東海東京証券
岩井コスモ証券
楽天証券
委託見込岡三オンライン証券
SBIネオトレード証券
auカブコム証券


サーキュレーション(7379)上場評判とIPO分析

想定発行価格1,610円を基に吸収金額を算出すると約34.2億円となり、オーバーアロットメントを含めると約39.3億円規模の上場となります。荷もたれ感あるサイズの上場となっているようです!


同社は「世界中の経験・知見が循環する社会の創造」をビジョンとし、「知のめぐりをよくする。」をコンセプトにプロシェアリング事業を提供しています。


プロシェアリングとは企業が、雇用でも派遣でもなく、外部プロ人材の経験・知見をプロジェクト単位で活用し、自社の経営課題を解決する新しい人材活用モデルだそうです。


同社は各経営テーマにおけるプロ人材17,116名と協業し、法人企業向けに4つのサービスを展開しています。創業以来8,005件(2021年4月末時点)のプロジェクトを支援しています。


サーキュレーション(7379)上場評判と業績
※有価証券届出書引用


プロシェアリングコンサルティングでは、中小・ベンチャー企業の経営者、大企業の経営者・役員層向けにプロ人材を活用した経営課題解決支援サービスを展開しています。


中小・ベンチャー企業では、単に起業家がアイデアと情熱を持ち、そこに資金が投入されれば事業として成功するわけではないと同社は考えています。


そのため、大企業との競争に打ち勝つだけの競争優位となる技術やノウハウ、さらにはそのベースとなる優秀人材の確保・育成が成功の重要な鍵となっていると考えています。


一方で、日本の人口減少局面に当たって中小・ベンチャー企業が事業をスケールさせるための優秀人材の確保は困難を極めている現状があります。


そこで同社を利用することで、企業は専門性の高いプロ人材を、雇用ではなくプロジェクト単位で必要な期間のみ活用できるため、効率的に事業を展開、成長を加速させることが可能となるビジネスを展開しています。


サーキュレーション(7379)IPOのリカーリング型の収益モデル
※有価証券届出書引用


この他FLEXY(フレキシー)では、時間・場所の制約に埋もれていた優秀なエンジニア/デザイナーを掘り起こし、企業の必要に応じて、フレキシブルに活用できる準委任契約型サービスを提供しています。


多くのCTO経験者の方々が登録しており、新規Web/ITサービスの開発・成長、エンジニア組織の目標・評価制度設計、データマイニング、IoTサービス開発案件等を得意としています。


基本的な契約形態・サービスフロー等は「プロシェアリングコンサルティング」サービスと同様になり、CTO・エンジニア・デザイナーはより「自分らしく働くこと」を追求することができるそうです。


サーキュレーション(7379)IPOの販売実績
※有価証券届出書引用


さらに新規事業起ち上げ支援サービスのOpen Idea(オープンアイデア)を運営し、同社に登録しているプロ人材17,116名からアイデアを募ることで、短期間で社内内製型新規事業開発では生まれにくい多数の事業アイデアを募ることができます。


事業承継支援サービスも行い、税やM&Aの観点から語られることが多かった事業承継に対し、プロ人材と共に人や事業の観点から事業承継支援を行っています。


サーキュレーション(7379)の企業財務情報と配当性向

回次第6期第7期
決算年月2019年7月2020年7月
売上高3,003,1273,995,590
経常利益又は経常損失26,638△139,553
17,480△109,371
資本金12,00012,000
純資産額176,84667,475
総資産額914,0141,802,448
1株当たり純資産額24.799.46
1株当たり当期純利益金額又は当期純損失金額2.45△15.33
自己資本比率(%)19.53.7
自己資本利益率(%)10.2
株価収益率(倍)
配当性向(%)
営業活動によるキャッシュ・フロー18,025△111,005
投資活動によるキャッシュ・フロー△17,600△31,595
財務活動によるキャッシュ・フロー80,265894,745
現金及び現金同等物の期末残高396,0021,148,146
※数値は千円単位



第8期第3四半期累計期間(2020年8月01日~2021年4月30日)
  • 売上高3,951,269千円
  • 営業利益372,476千円
  • 経常利益366,965千円
  • 四半期純利益256,648千円



【第8期第3期のチェックポイント!】
 
新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言により、全国的に外部活動の自粛が要請され同社でも稼働中プロジェクトの一次的休止が多く発生したそうです。

しかし、同社のプロシェアリング事業は様々な事業会社を中心に受注を拡大し、2020年9月に稼働プロジェクト数が800件と新型コロナウイルス感染症前の799件を超え、過去最高水準まで到達しています。

また、法人顧客へのWebミーティング等を用いたリモート遠隔支援が定着し、緊急事態宣言下でも影響は軽微となっているようです。


サーキュレーション(7379)の株主状況とロックアップについて

会社設立は2014年1月06日、東京都渋谷区神宮前三丁目21番5号に本社を構えます。社長は久保田雅俊氏(1982年9月30日生まれ)、株式保有率は58.93%(4,519,200株)です。


従業員数180人で臨時雇用者0人、平均年齢31.4歳、平均勤続年数2.27年、平均年間給与5,326,000円です。


セグメントはプロシェアリング事業の単一セグメントになります。


氏名又は名称所有株式数(株)所有株式数割合(%)ロック
久保田 雅俊4,519,200株58.93%
株式会社ニューアイデンティティクリエイション2,450,000株31.95%
山口 征人141,400株1.84%
福田 悠137,900株1.80%
村上 亮太56,000株0.73%×
鈴木 亮裕38,500株0.50%×
柳田 直人31,500株0.41%×
※株主上位7名の状況


【ロックアップについて】

本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人かつ貸株人である久保田雅俊、売出人である山口征人、福田悠、並びに当社株主である株式会社ニューアイデンティティクリエイションは、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場日後180日目の2022年1月22日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社普通株式の売却等を行わない旨合意しております。

※有価証券届出書(新規公開時)引用



上位株主には180日間(2022年1月22日まで)のロックアップが付与されています。ロックアップ解除倍率の記載は目論見にありません。そのため180日間を過ぎるまで基本的に売却ができません。


親引けは行われません。


サーキュレーション(7379)IPOの初値予想と幹事引受け株数

大手初値予想は仮条件発表後に掲載を予定しています。しばらくお待ちください。最新業績予想の他、仮条件発表後のPERやPBRなども後日追記します。


仮条件範囲は想定発行価格を下限として決定し1,610円~1,810円となりました。吸収金額は最大で44.2億円、時価総額は147.6億円になります。


荷もたれ感が発生する上場規模となっていますが話題性から買われる展開のようです。12.4%も想定から上振れとなっているため機関投資家の評価も高いようです。


来期予想も今期のような成長率となれば面白い相場が期待できると思います。というか期待したいですよね。


大手初値予想2,000円~3,000円
修正値2,000円~2,500円

※注目度A、修正値は7月07日に追記


上場規模が大きいことで機関投資家の参戦も期待できます。個人投資家だけだとこのサイズは難しいでしょう。


2021年7月期の単独業績予想では売上54.50億円となり前期比36.42%増、経常利益4.38億円となり-1.39億円から黒字転換しています。違和感さえ感じる急激な業績回復ですよね。


四半期利益は2.90億円となり前期-1.09億円から完全黒字化となるようです。


また既存株主にベンチャーキャピタルがいないため早期売却を行いたい株主も限定されそうです。数千株単位で保有している個人株主には少し注意が必要のようです。


また、ロックアップ対象外の新株予約権は210,000株となっているようです。公募組は株数が多いため狙いに行くべき銘柄でしょう。株数が多いIPOを攻めて獲得するチャンスです!


幹事名割当株数引受割合
みずほ証券(主幹事)1,827,100株86.02%
大和証券63,700株3.00%
野村證券42,400株2.00%
三菱UFJモルガン・スタンレー証券42,400株2.00%
SBI証券42,400株2.00%
岡三証券21,200株1.00%
いちよし証券21,200株1.00%
東海東京証券21,200株1.00%
岩井コスモ証券21,200株1.00%
楽天証券21,200株1.00%


みずほ証券主幹事が続いていますよね。そしてなぜか店頭系の証券会社が多く幹事入りしています。そのため気合が入るIPOなのか?と考えるところがあります。


野村證券がLINE証券にIPO株を委託しているように、PayPay証券でもそろそろIPOの再開をお願いしたいですよね。委託幹事はいきなり発表があるため口座の準備だけは行っておきましょう。


IPOルールは下記記事でまとめています。当選確率が低くても当選できる方はいますからね!!




また大和証券が幹事を引受けているためグループ企業のCONNECT(コネクト)でもIPO抽選が行われるはずです。


私はまだ当選できていませんがそろそろ当選できると妄想しています。0.01%以下の抽選でも当選することができると自分でも実証できました。たまには良いことがあるため面倒でも申込だけは行っておきましょう。




その他、キャンペーンを探しているとクラウドクレジットでも口座開設でAmazonギフト券1,000円分が貰えることを発見しました。


そして10万円以上の投資を行うと1,000円分、20万円以上の投資だと5,000円分となっています。既存投資家にもキャンペーンを行って欲しいですよね。


私も数年前から投資を行っているため良かったら下記記事も参考にして頂けたらと思います。新規口座開設者は20万円の投資で6,000円分のアマギフなのであり得ませんよ~




類似企業のPERやPBRを調べてみました

類似企業とPERやPBRは仮条件発表後に記載したいと思います。


類似企業PER
PBR
ユーザベース(3966)PER143.56倍PBR17.08倍
ビザスク(4490)PER223.24倍PBR32.72倍
ギークス(7060)PER32.81倍PBR5.13倍
※2021年7月06日の株価基準

ストックオプションの株数や発行価格を調べました

ストックオプション行使期間株式の数発行価格
2020年8月01日~2028年7月22日280,000株17円
2021年8月01日~2029年7月03日185,500株281円
2022年7月29日~2030年7月16日82,600株421円


ストックオプション(新株予約権)は280,000株が行使期限を迎えています。また行使条件を確認する限り行使可能のようです。


ツイッターでもIPO記事のチェックができます!

最新情報を手に入れたい方やレア情報、気になったことをツイートしています。IPO投資歴は15年と長くソーシャルレンディングも6年目突入!安定の利益でブログも15年目に突入。


サーキュレーション(7379)IPOの評価と申し込みスタンスまとめ

サーキュレーションIPOは上場規模がやや大きめな事と赤字から急激な黒字化で今後の業績予想が気になるところです。


売上は拡大傾向にあるため初値にも期待しています!


サーキュレーション(7379)IPOの評価
※サーキュレーション公式サイト引用


都市銀行や地方銀行、信用金庫などの信頼を受けビジネスマッチング契約を行っているため、同社に依頼が多くあると推測できます。金融機関からの紹介はインパクトがありますからね。


契約形態も月1日~月20日の対面や遠隔、雇用契約・業務委託契約と柔軟なレパートリーを準備しています。


競合は業務委託契約によって法人企業に外部人材提案をする企業、インターネット上のマッチングプラットフォームを提供する国内企業等などが確認できているそうです。


新型コロナウイルス感染症の影響は現時点ではなさそうです。


また、新株予約権による潜在株式数は533,400株、発行済株式総数7,133,000株の7.48%に相当するそうです。ちょっと期待したいIPOなので申し込みを予定しています!


大家.comでも投資家登録を完了すると現金1,000円が貰えます。しかも20万円以上の投資を行うと1万円と太っ腹でした。


上場企業なので一定の信頼感はありますよね。10万円以上の投資だと5,000円となっています。企業詳細は下記記事でまとめています。


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。