やまみ(2820)初値予想とIPO分析記事になります。
直近IPO銘柄の中では不人気そうな案件ですが、みずほ証券主幹事案件
だったジャパンミートの展開に?


やまみ(2820)初値予想とIPO分析記事


業種:食料品
市場:ジャスダックS
公開予定:06/17
BB期間:05/31~06/06


100株単位
公募株数 720,000株
売出株数 350,000株
合計株数 1,070,000株(10,700枚)   ←IPO当選出来そうな株数
※オーバーアロットメントによる売出し160,500株


想定価格 1,690円 ⇒ 16.9万円必要
仮条件  1650円~1690円に決定しました!


【幹事団】
みずほ証券
野村證券
SMBC日興証券
ひろぎんウツミ屋証券





仮条件上限は想定発行価格と同一となりました。
吸収金額は約18.1億円、オーバーアロットメントを含めると約20.8億円となります。
ジャスダックIPOにしては荷もたれ感があります。


やまみ(2820)IPO評判と分析 立花証券 ストックハウス 口座開設プロモーション
↑クリックで拡大します       株主優待を一般信用で取る方法まとめ


やまみ(2820)IPOの販売実績と生産実績
↑クリックで拡大します       マネックス証券のIPOにおける4つのオススメ理由


やまみ(2820)は、豆腐及びその関連製品である厚揚げや油揚げ等の製造・販売を
行う豆腐等製造販売を行っている企業です。
九州地方から東海地方までをカバーしている企業になり、本社の関係性から
中国地方での販売量が多くシェア率も高くなります。


【企業戦略と特徴】

機械化により作業員の手の触れる部分の限定、一部ラインの完全自動化及び機械
による加熱冷却殺菌等により、衛生面で高いレベルの製品製造が可能である
短時間で大量生産が可能なラインを導入することにより個当たりの製造単価を引き
下げ、価格競争力のある製品製造を行っていることが挙げられます。
従来からの豆腐に加えて消費者にとって使い勝手の良い製品の製造販売を開始
関西、東海地方での開拓に注力した結果、同地域での新規取引を獲得
本社工場においては、衛生面で国際規格であるFSSC22000を平成26年10月に取得


※2016年6月期の業績予想では増収増益となり当期利益約150%増予想





やまみ初値予想1600円~1750円



【幹事配分】
みずほ証券 909,500株
野村證券  107,000株
SMBC日興証券 42,800株
ひろぎんウツミ屋証券10,700株


【業績等の概要】 平成26年7/01~平成27年6月30日
売上高は9,084百万円(前年同期比17.2%増)
営業利益は430百万円(前年同期比20.6%増)
経常利益は419百万円(前年同期比20.3%増)
当期純利益は349百万円(前年同期比19.0%増)


第42期第3四半期累計期間(平成27年7/01~平成28年3月31日)
売上高は7,123百万円
営業利益844百万円
経常利益845百万円
四半期純利益597百万円



【類似企業】
ダイショー(2816)PER42.77倍
永谷園ホールディングス(2899)PER24.84倍
旭松食品(2911)PER17.04倍


ロックアップは90日間でロックアップ解除倍率は1.5倍になります。
ベンチャーキャピタル出資は無く、ストックオプションもありません。
株主配当や株主優待の設定もありません。
 やまみ(2820)IPOが新規上場承認記事へ


EPSは149.38となり、仮条件上限の1690円を参考にPERを出すとPER11.31倍
程度になります。PERは低めですが、業績面からの評価のになり初値は公開価格
程度に収まると思います。時価総額は約106億円程度になる予定で市場からの
吸収金額も20億円を超える規模です。
年間売上は前年度確定で約90億円、利益は約3.5億円程度の企業です。


他のIPO銘柄への需要が多く、買いが入りにく日程となります。
オーバーアロットメントによる主幹事買い支えにならなければ良いと思われますが、
公開価格を超えれば御の字でしょうか!
株数も多く、みずほ証券ネット口座でも当選者はそこそこ確認出来ると思います。
損失覚悟で申込む事が前提かもしれませんが、比較的当選確率は高いでしょう 


やまみ(2820)IPO幹事決定です! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2015年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】
③ 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業です 【岡三オンライン証券】