ピクスタ(3416)IPOが新規上場承認されました。知名度抜群の企業なので
IPO初値もぶっ飛びか? PIXTA


ピクスタ(3416)IPO初値予想


業種:小売業
市場:マザーズ
公開予定:09/14
BB期間:08/27~09/02


【事業内容】
当社は、「インターネットでフラットな世界をつくる」ことを企業理念として掲げ、インターネットを最大限活用し、価値を生む人とそれを活かす人を最大多数結びつけ、多様性に富む活気ある社会の実現に貢献していくことを目指しております。その理念のもと、インターネット上で写真・イラスト・動画等のデジタル素材の仕入から販売までを行うオンラインマーケットプレイスの運営を主たる事業とし、アジアNo.1のクリエイティブ・プラットフォームとなることを目指して事業展開をしております。

まとめると⇒ インターネット上で写真・イラスト・動画等のデジタル素材の仕入・販売を行うオンラインマーケットプレイス「PIXTA」の運営等



【資金使途】
手取概算額304,672千円については、広告宣伝費用、開発強化の費用、素材獲得費用に充当する予定であります。



100株単位
公募株数 180,000株
売出株数 277,900株
合計株数 457,900株(4579枚)


想定価格 1870円 ⇒ 18.7万円
仮条件  1830円~1870円に決定しました


【幹事団】
野村證券
SMBC日興証券
みずほ証券
大和証券
SBI証券    ←SBI証券のIPOチャレンジポイントとは?
いちよし証券
マネックス証券    ←完全平等抽選





■ ピクスタIPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出し68,400株
想定発行価格1870円による吸収金額は約8.6億円となり
オーバーアロットメントを含めて算出すると約9.8億円となります。
ピクスタHP⇒ インターネットでフラットな世界を作る


ピクスタIPOの初値予想と分析 
↑クリックで拡大します        ⇒ SBI証券のIPO抽選方法記事はこちらへ


売上の伸び率は良いです。
利益についてはだい10期から大幅に黒字化しています。
ベンチャー企業らしい急激な変動なので今後の利益確保が継続するのかは
解りませんが、初値傾向ではgoodでしょう。


インターネット上で写真やイラストなどのデジタル素材の販売を行うPIXTAの運営
をしている企業です。
度々メディアなどでも取り上げられる企業です。
写真を投稿して収入を得ている方のドキュメントなどを何度か見たことが私もありますが
毎月結構な金額になる方もいます。


デジタル素材は広告制作会社やデザイン制作会社だけではなく、出版・印刷会社、
その他企業や団体など幅広い業種の法人からフリーランス等の個人まで多様な
属性の購入者に利用さてています。
また最近では素材が写真やイラストから動画へ移行しているようです。


会社設立は20058年と若く、東京都渋谷区渋谷に本社を置きます。
社長は古俣大介氏で株式保有率は27.76%となります。
年齢は39歳と若く、他社の取締役なども務めているようです。
従業員数は47人となり平均年齢は32.7歳、平均勤続年数は2.74年で
平均年間給与は約427万円となっています。
臨時雇用は年間13人という事です。


ピクスタ(3416)IPO ベンチャーキャピタル 
↑クリックで拡大します


【ロックアップについて】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人であり貸株人であるGlobis Fund Ⅲ, L.P.、SocialEntrepreneur投資事業有限責任組合、Globis Fund Ⅲ(B), L.P.及び関西インキュベーション投資事業有限責任組合は、主幹事会社に対して、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日含む)後90日目の平成27年12月12日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと、グリーンシューオプションの対象となる当社普通株式を主幹事会社が取得することおよびその売却価格が「第1 募集要項」における発行価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通して行う東京証券取引所取引における売却等は除く。) 等を行わない旨を合意しております。
 また、売出人であり当社役員である古俣大介、遠藤健治および内田浩太郎、当社役員である恩田茂穂並びに当社株主であるGaiaX Global Marketing & Ventures Pte. Ltd.および古俣範雄は、主幹事会社に対して、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日含む)後90日目の平成27年12月12日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、売出人については引受人の買取引受による売出しを除く。)等を行わない旨を合意しております。



ロックアップは90日間と設定されており、ロックアップ解除倍率は1.5倍と
なっています。ベンチャーキャピタルについてもロックアップが掛けられいるようです。
ストックオプションについても設定されており結構な株数があります。
知名度が高い企業なので初値予想的にも問題なく公開価格を超えてくるでしょう。
全力申込で個人的に挑みます!


ピクスタIPO幹事です!! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2014年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】
③ 2014年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【東海東京証券】 




ピクスタ(3416)初値予想とIPO分析記事へ



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!